« 小堤晶子氏の作品
(電車シリーズ)に釘付け
笠間の陶炎祭(ひまつり)に
行って来た
| トップページ | 鉄らしきもの…!?
シーサイトトレイン
国営ひたち海浜公園その2 »

2010年5月 3日 (月)

ネモフィラの
ライトブルーの丘は壮観!
国営ひたち海浜公園その1

Nemophila01

家族旅行最終日は、
茨城県ひたちなか市にある
国営ひたち海浜公園に行って来た。

Nemophila02

Nemophila03

国営ひたち海浜公園は、
在日米軍の空軍の対地射爆撃場
(戦時中は旧日本陸軍の飛行場)
跡地に建設された広大な公園である。
(総面積は実に350haに及びそうだが、
現時点では、まだ約44%の153.2haが
開園されているのみであるが、
それでもとにかくだだっ広い公園である。)

Nemophila04

Nemophila05

そんなひたち海浜公園であるが、
ちょうどネモフィラが見頃を迎えているので、
昨日も開園前からどこの駐車場も超混んでいた。
幸いなことに比較的すんなりと車を止めることができたが、
会場内も開園直後から人、人、人の洪水であった。

Nemophila06

Nemophila07

家族のみんなのお目当てであるネモフィラは、
海を見渡せるみはらしの丘にあるのだが、
丘一面がネモフィラ一色でとてもきれいだったし、
そこから眺める太平洋の海もとてもきれいであった。
案内によれば、丘に咲いているネモフィラは、
実に450万本だそうである。

Nemophila08

Nemophila09

ネモフィラは一年草であるが、
丘一面をライトブルーの丘に染めるほどの
ネモフィラを毎年、これだけきれいに咲かせるには、
さぞかし大変な苦労があるんだろうなーって思った次第である。
いやー、それにしても壮観な眺めであった。

Nemophila10

国営ひたち海浜公園
http://www.hitachikaihin.go.jp/index.htm

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 小堤晶子氏の作品
(電車シリーズ)に釘付け
笠間の陶炎祭(ひまつり)に
行って来た
| トップページ | 鉄らしきもの…!?
シーサイトトレイン
国営ひたち海浜公園その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
ただ、お子さまたちの写真がないと、なんとなくさみしいんですけど・・・
でもカメラに向かってポーズしてくれる時期も、そう長いワケではありませんね~。

投稿: おおきにくに | 2010年5月 4日 (火) 午前 06時01分

キレイですね~
旧茨城交通阿字ヶ浦駅から歩いて行ける?らしいので(笑)。
今年こそは行ってみようかと思います。

投稿: LUN | 2010年5月 4日 (火) 午前 06時46分

おおきにくに様
息子たちは、丘の上にある鐘は何度か鳴らしていたようですが、
ネモフィラなんて興味なしって感じで、
アスレチックや野山を駆けめぐって遊んでいました(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年5月 4日 (火) 午前 08時50分

LUN様
私も個人的には、旧茨城交通阿字ヶ浦駅の線路を
眺めているのがいいなーなんて思うわけですが、
あくまでも家族旅行の一環ですから…(泣・笑)。
それから、せっかくすぐ目の前に
雑木林や海などそのまんまの自然がある所で、
わざわざ人混みいっぱいの公園の花々を眺めるのもなーとは思うのですが、
さすがに、これだけネモフィラの花だけというのは、
確かに壮観でした。
さらに、すぐ隣には、
ジョイフル本田があるので、
そちらにも寄りたかったなーなんて…(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年5月 4日 (火) 午前 08時59分

まああ~、ブルー一色ですね。
噂には聞いていましたが、幻想的というかなんというか、ブルーというのは、お花としてはやはり、少し他の色と違うのでしょうか。一種独特な感じがしますね。子供って新緑や一面の花を見ていいなあなんて思わないようですね。慶の娘はいわく「25過ぎたらお母さんの口ぐせの緑が綺麗ねえ、お花が綺麗ねえの意味がやっとわかった」んだそうで。
 いろんなトレインが走っていて面白いですね。混んでいる時は何に乗るにも何をするにも並ばなくてはならないから大変ですね。

投稿: | 2010年5月 4日 (火) 午後 08時56分

慶様
淡い色合いのライトブルーのネモフィラは、
確かに、インパクトがありました。
元来、人混みがあまり得意ではないので、
なるべく並ばないために、
早めに目的地に行ったり、
シーズンを外したりしていくことが多いのですが、
今回はシーズン真っ直中でしたし、
早めに行ってもさすがに混んでいました(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年5月 5日 (水) 午前 03時43分

母が、同じくネモフィラが満開の頃に行ったことがあり、携帯電話で写真を撮って「きれいでしょー」と自慢してきたことを思い出しました(笑)。
秋は確かコキアが見頃だと思います。
昨年9月頃行ったのですが、コキアの見頃にはまだほど遠く、天候も悪く、何も見ずに終わってしまいました(笑)。

投稿: ゆかろん | 2010年5月 7日 (金) 午後 06時33分

ゆかろん様
コキアは夏の緑葉もいいですし、
紅葉も楽しめるのがいいですね。
さらには、ホーキにすることもできますし…。
とにかく、仕事絡み&雨絡みではない時に、
出かけられるといいですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年5月 7日 (金) 午後 08時15分

いつもコメントをありがとうございます。

今年の秋はコキアを見にお出かけください。
湊線1日フリーきっぷと海浜公園入場券セットクーポンをご利用であれば、阿字ヶ浦からのシャトルバスに無料で乗れますので、海浜公園もジョイフル本田も行けます。
ネモフィラの時期は、どうしてもGWに人出が集中してしまいますが、コキアは比較的分散傾向にあるようなので宜しいかと。
萩やコスモスも楽しめますよ。

投稿: | 2010年6月20日 (日) 午後 08時25分

舞様
わざわざのご乗車ありがとうございます。
また、オススメのアドバイスをありがとうございます。
コキアに、萩・秋桜もきれいでしょうね。
なかなか秋は、本業が忙しく、
出かける時期を逸してしまうのですが、
うまく都合がつけば、
ぜひ出かけたい所ですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月21日 (月) 午前 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/48262168

この記事へのトラックバック一覧です: ネモフィラの
ライトブルーの丘は壮観!
国営ひたち海浜公園その1
:

« 小堤晶子氏の作品
(電車シリーズ)に釘付け
笠間の陶炎祭(ひまつり)に
行って来た
| トップページ | 鉄らしきもの…!?
シーサイトトレイン
国営ひたち海浜公園その2 »