« 子どもたちが中心になって
運行される鉄道
ドイツ・ベルリン公園鉄道(BPE)
| トップページ | 親子で6kgレール曲げ!(笑)
慣れは必要だが
9t油圧式パイプベンダーは
実用性十分! »

2010年5月 8日 (土)

自家用実用鉄軌道の原点!
潜入(笑)!
「現物合わせは基本です2」の
元同僚の○○氏宅!

Genbutsu01_2
勝手口駅に停車中の人力動車

潜入(笑)!なんて言うと、
「留守中にこっそり忍び込んだのか?」
と思われてしまうが、
今日、「現物合わせは基本です2」で、
自宅の15インチゲージの
自家用鉄道を公開されている
元同僚の○○氏宅にお邪魔した。
実際のところ、奥様はお仕事で留守であった(笑)が、
元同僚の○○氏をはじめ
家族の皆様までが揃って温かく出迎えて下さった。

Genbutsu02_2
人力動車に試乗

元同僚の○○氏からは、
「狭い狭い」とお聞きしていたが、
勝手口から玄関口までの通路は、
15インチゲージの
S字カーブが作れる程度の余裕があった。
(一番奥の部分は90cm幅が限界だそうだ。)

すでに、「現物合わせは基本です」の
ブログで紹介されている通り、
玄関口までの延伸が完了しており、
さらにそこからカーブを切って
駐車場へ向かう曲線路の敷設工事が
現在急ピッチで進められている感じであった。

Genbutsu03_2
人力動車に試乗

同僚の○○氏のお話によると、
最終的には、駐車スペースのど真ん中に
線路を敷設して、自宅からのゴミ出しや
駐車場からの荷物の運び出しなど
幅広く活用されるようである。

それこそ、何百m、何十mなんていうエンドレスの
5インチゲージのクラブレイアウトと比べたら、
わずか十数m足らずのポイントtoポイントの線路なんて、
多くの方々が実に物足りないと思うだろうが、
さにあらずなのである。
確かに、エンドレスは無限の線路であるが、
同じ場所を何度も回るだけのことである。
それに対して、わずか十数mであっても、
ポイントtoポイントの線路は、
A地点からB地点への移動の必然が生まれるのである。

Genbutsu04_2
玄関のタタキとほぼ面一
さすが計算され尽くされた現物合わせ(笑・失礼)

ところで、私が試乗させてもらった区間は、
勝手口から玄関口までの
ほんとにわずか数mであるが、
ちょうど勝手口と玄関口のタタキが
荷揚げ用のホームのようで、
実に実感的であった。
また、わずか数mだからこそ、
手回しの人力動車の方が、
すぐに始動できる点で
むしろ優れた輸送手段であることも実感できた。
(これが逆に何十m、何百mとなったら、
人力では嫌になってしまうが…。)

Genbutsu05_2
マンホールを利用した転車台

そして、この線路が駐車場まで達した時、
自家用実用鉄軌道の本領が発揮されるのである。
まだまだ発展途上というか未完の線路であるが、
自家用実用鉄軌道のあるべき姿であると思った。
また、工事区間には、
無造作にレールや古枕木などが置かれ、
いやー、まさに家庭生活に根づいた
まさに自家用実用鉄軌道の原点を見た思いであった。

Genbutsu06_2
線路脇に無造作に置かれたレールと古枕木

それこそ、旅客営業用の
普通の鉄道を再現しようとすれば、
線路長は長ければ長いほどいいし、
列車の編成も長いほどいいし、
機関車も大きければ
大きいほど迫力があることは確かだし、
雄大な景色の中で走らせたいと思うのが人情であるが、
実際のところ、そんな鉄道を自宅の庭で
大型乗用鉄道模型で再現できる方は
ごくごく限られた人にしかできないことである。

Genbutsu07_2
アイビーの中に埋もれるレール

しかし、自宅の犬走り程度の狭い庭に合わせて、
街角トロッコや町工場の産業軌道にモデルを求めて
線路長や車両のタイプ、大きさを考えれば、
わずか数mの線路であっても、
それは、立派な「自家用実用鉄軌道」なのである。
まー、「トロッコなんて鉄道ではない。」とか、
「手押しなんて馬鹿馬鹿しい。」という方は別だが…。
でも、実際やってみると、
「百聞は一見にしかず」というか、
「目から鱗が落ちる」というか、
病みつきになること請け合いなんだけど…(笑)。

Genbutsu08
玄関口駅付近
個人情報保護の為、一部画像処理有(笑)

そんなわけで、元同僚の○○氏宅でのひとときは
まるで浦島太郎が行った竜宮城での生活のように
あっという間に過ぎ去ったのだが、
とても有意義なひとときであった。
そして、帰りがけに元同僚の○○氏から
「まだ使っていない6kgレールがあるから、
とりあえず2本くらい持っていけば…?
あとで現物で返してくれればいいから…?
パイプベンダーが来たから曲げてみたいでしょう。」
と有り難い一言をいただいたので、
そのご厚意に甘えて、
1.8mの6kgレールを
2本融通してもらうことにして、
ニコニコで自宅に持ち帰ったのである(笑)。

Genbutsu09_2
八木軽鉄に運び込まれた2本の6kgレール

元同僚の○○様、そして、御家族の皆々様、
今日は本当に楽しい一時をありがとうございました。
また、レールの件もいろいろとありがとうございました。

Genbutsu10
「現物合わせは基本です2」トップページ

現物合わせは基本です2
http://train.ap.teacup.com/bonnou108/

現物合わせは基本です
http://yellow.ap.teacup.com/bonnow108/

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 子どもたちが中心になって
運行される鉄道
ドイツ・ベルリン公園鉄道(BPE)
| トップページ | 親子で6kgレール曲げ!(笑)
慣れは必要だが
9t油圧式パイプベンダーは
実用性十分! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

ようこそおいでくださいましてー。なんのおかまいもでくずー。まぁ、当初の文書の受け渡しができたので、本来の目的は達成できたのでよかったかな。

無造作に置かれて…置くところがないのですよ、転がしておかないとね。

しかし、お互い仕事場ではない顔になりますね!笑

投稿: 元同僚の○○ | 2010年5月 9日 (日) 午後 09時19分

元同僚の○○様
土曜日はいろいろとありがとうございました。
それから、書類の件、ありがとうございました。
それにしても、とても刺激的な一時でした(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年5月10日 (月) 午前 03時00分

拝見していて、むかし商店内あるいは小工場内のトロッコ軌道をムックで眺めまくっていた頃(当社発足構想時期)を思い出しました。
実にいいですね。いろんな意味で・・・

投稿: おおきにくに | 2010年5月10日 (月) 午前 05時35分

おおきにくに様
そうなんですよ。
まさにそのまんまなんです。
しかも、それが自宅の庭にあるんですよ。
それが、何とも魅力的なんです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年5月10日 (月) 午前 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/48311368

この記事へのトラックバック一覧です: 自家用実用鉄軌道の原点!
潜入(笑)!
「現物合わせは基本です2」の
元同僚の○○氏宅!
:

« 子どもたちが中心になって
運行される鉄道
ドイツ・ベルリン公園鉄道(BPE)
| トップページ | 親子で6kgレール曲げ!(笑)
慣れは必要だが
9t油圧式パイプベンダーは
実用性十分! »