« トロッコは理屈抜きで楽しい
自家用実用鉄軌道の不思議な魅力
| トップページ | 二強には勝てない
当社15インチキの立ち位置!? »

2010年6月30日 (水)

アングルとチャンネルを
組み合わせたレール
ドイツの10.25インチゲージ庭園鉄道

1025inch01

ナローファンならば、
ご存知の方も多いと思われるが、
ドイツ・ハンブルクのご自宅の
10.25インチゲージの庭園鉄道を
「Feldbahn, Garden Railway 10.25" Gauge」
のタイトルでYouTubeに動画をアップされている
baudolino9氏(YouTubeのハンドル名)の投稿記事を、
ドイツの以下のフォーラムでみつけた。

YouTube - baudolino9 さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/baudolino9
※baudolino9氏のYouTubeの動画サイト

buntbahn.de
Forum für Maßstäblichen Selbstbau von 1:1 bis 1:32
Unser Schwerpunkt ist 1:22,5
(Modelleisenbahn in II, IIm, IIe und IIf)

http://www.buntbahn.de/modellbau/
ハンドル名:Maschinist氏

1025inch02

Neues in Sachen Ns 1 - Modellbahn-Forum für 122,5 und 11 - 132
http://www.buntbahn.de/modellbau/viewtopic.php?t=5472&postdays=0&postorder=asc&start=0
※このURLが1ページ目で、以後19ページまであります。

Gleisbau in 10,25 Zoll
http://www.buntbahn.de/modellbau/printview.php?t=1710&start=10
※線路の敷設についてまとめられています。

Feldbahnforum
Feldbahn- und 600mm Kleinbahnforum

http://feldbahn.forumieren.com/forum.htm
ハンドル名:Maschinist氏

1025inch03

Feldbahn mit 260 mm Spurweite
http://feldbahn.forumieren.com/feld-und-kleinbahn-im-modell-f8/feldbahn-mit-260-mm-spurweite-t36.htm
※このURLが1ページ目で、以後10ページまであります。

baudolino9(Maschinist)氏の
わずか90m足らずの庭園鉄道でありながら、
その精巧に作られた自作の
内燃機関ロコとトロッコの素晴らしさはもとより、
その機関車が機関庫から本線に入る姿、
トロッコとともに川沿いを走る姿など
そのシチュエーションの素晴らしさは、
まさに憧れの庭園鉄道の姿である。

baudolino9(Maschinist)氏の庭園鉄道は、
今まで動画でしか見たことがなかったが、
線路がどんなレールを使っているのかが
動画だけでは今ひとつ判然としなかった。
でも、上述のフォーラムの画像を見たら、
直線と曲線のレールには、
チャンネル(溝形鋼・コの字材)、
そして、ポイントには、
アングル(等辺山形鋼・L字材)が
使われているのである。

baudolino9(Maschinist)氏自身は、
日曜大工程度の工作と書かれているが、
その車両の素晴らしい工作状況は、
私のようなインチキゲージャーには
とても手に負えないものである。
しかし、チャンネル(溝形鋼・コの字材)と、
アングル(等辺山形鋼・L字材)を
うまく組み合わせた軌框の製作過程については、
まさにインチキゲージャーとしては、
大いに参考になるのではないかと思えた。

いやー、機関車があれだけ精巧に出来ているので、
レールもてっきり本物のレールを
スケールダウンしたものを
使っているとばかり思っていたが、
まさに「瓢箪から駒」である(笑)。
それにしても、自家用鉄道(庭園鉄道)の世界も
実に奥が深いなーと改めて思った次第である。

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« トロッコは理屈抜きで楽しい
自家用実用鉄軌道の不思議な魅力
| トップページ | 二強には勝てない
当社15インチキの立ち位置!? »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

外国でも庭園鉄道を楽しんでいる人がいるのですね。かのしく、かつ、感心しながら」は意見しました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010年6月30日 (水) 午前 10時41分

ぴょんぴょん様
欧米は趣味そのものが盛んですが、
ドイツ、イギリス、アメリカは、
鉄道模型はもとより、
庭園鉄道作りも盛んです。
ドイツ・イギリスは
比較的小規模なものが多いですが、
アメリカには何キロもある
クラブレイアウトもあるほどです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月30日 (水) 午後 07時22分

 よく出来てますねー 可愛らしくも重量感たっぷりなのも好感持てます
 レールも既製品がなければ作るという、楽しみのひとつなんでしょうね
 
 この機関車の動力/変速機は 空冷の1気筒ディーゼルですが、かなり古いトラクターの物を使ってますね 
 日本でも、その昔 ポルシェと提携して井関ポルシェなんていうトラクターがありましたがそれとよく似たエンジンに思えました

投稿: かーはら | 2010年6月30日 (水) 午後 07時50分

すごいアイデア、なるほど、とはおもいつつも、自由になる土地がなければ、というところで、はいあなた対象外!と宣言されてしまったような気分です(泣)

投稿: skt48 | 2010年6月30日 (水) 午後 07時53分

かーはら様
ちょうど実物の2分の1スケールで作られているようですが、
私には、高度すぎて見ていて
凄いナーってただだ感心するばかりです(泣)。
レールやポイントについては、
自分でも頑張れば何とかできそうという思いにさせてくれるところがいいです。
それに、動画を見ていても実にスムーズに走っていますし、本当に凄いなって思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月30日 (水) 午後 08時36分

skt48様
本当に瓢箪から駒のような作りでありながら、
とても実用的になっているのが素晴らしいですね。
犬走やベランダにオブジェ的に置くだけでも結構楽しいと思いますよ。
でも、なかなか趣味のためだけに
スペースを確保しようとしても、
なかなか家族の同意が得られないのは確かですけど…。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月30日 (水) 午後 08時41分

凄いサイトのご紹介ありがとうございました。
ダンプ付きトロッコも痺れますね。
ぼくのパソコンでは動画の再生に手間取りますが、運転や線路の操作など、ひと通りデモされているのがニクイです。
ひとの数ほど趣味がある,とは思うものの、こういうのを見るとただただ感心するばかりです。

投稿: おおきにくに | 2010年7月 1日 (木) 午前 05時37分

おおきにくに様
ダンプ付トロッコは本当に魅力的ですね。
でも、平トロだけでも十分実用的。
正直言って、当社インチキ車両の中で、
もっともちゃちな作りですが、
もっとも実用的に活躍してくれています(笑)。
海外にはホントに目を見張るものが
たくさんありますね。
語学が堪能だったら…って本当に口惜しいです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年7月 1日 (木) 午前 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/48755141

この記事へのトラックバック一覧です: アングルとチャンネルを
組み合わせたレール
ドイツの10.25インチゲージ庭園鉄道
:

« トロッコは理屈抜きで楽しい
自家用実用鉄軌道の不思議な魅力
| トップページ | 二強には勝てない
当社15インチキの立ち位置!? »