« 高橋金属製のアダプターの
威力は絶大!
改造レールベンダーで
6kgレールはほぼ歪みなく曲がる!
| トップページ | 涼しげな青花(青洟ではない・笑)
数珠根立浪草(ジュズネタツナミソウ)
改め波来草(ナミキソウ)…!? »

2010年6月21日 (月)

自作とキットどっちが安上がり…!?
15インチゲージの軌框作りを考える

Ben02

レールベンダーを作って、
6kgレールの曲げに見通しがついたが、
さて、15インチゲージ軌框を、
レールの曲げから自作するのと
15インチゲージの専業メーカーの
軌框キットを組み立てるのと
一体どっちが安上がりなのか…!?
よく自作すれば安上がりだと言われるが、
果たしてそれは正しいのか…!?

今は、鋼材価格全体が高くなっており、
6kgレールも1万5千円前後
(以前は7~8千円程度だった)している。
また、一般のホームセンターでは入手困難なので、
ネットや自分自身の足で鋼材屋を探さなくてはならない。
(少々高くても地元の鋼材屋と
親しくしておくことはポイントだと思う。)
しかも取引業者によっては、在庫切れの場合もあるし、
別途カット代や輸送料(5千円~3万円以上)がかかる場合もある。
それに、ペーシ(レールの継ぎ目板)の
セット(500円~600円)や
レールクリップ(1個160円位)とボルト、
あるいは犬釘、
それに、枕木(材質・長さによりピンキリ)なども
別途揃えなくてはならない。

さらに、レールを曲げるための
レールベンダーを自作
(本体・改造費含めて2万円~10万円位)したり、
レール切断用に高速切断機(新品1万円~5万円位)や
セーバーソー(新品3万円~10万円位)、
各種治具などを最低でも
新品あるいは中古で揃えなくてはならない。
そして、それらの工具の置き場所や
レールを曲げる場所などの確保を考えると、
必ずしも自作だから安上がりという
論理は微妙なところである。
しかも全てのレールを曲げてしまえば、
レールベンダーは用済みとなるわけなので、
正直言って、わずか15m~30m程度の
軌道の敷設だけならば、
ズバリ、専業メーカーのお得な軌框セットを買った方が、
トータルでは安上がりなのでは?と思うのである。

もっとも当社のレールベンダーは、
もともとパイプベンダーとして作られているので、
いつでもパイプベンダーとして利用は可能だし、
レールを曲げきっても場所によっては、
ポイントを追加したりなんてこともあり得るので、
「線路の敷設=全てが完成」とはならないのも確かだし、
微調整用にも簡易版のレールベンダーが
自前であると便利だとは思うのだが…。

では、実際の所、
15インチゲージメーカーの
市販品はどうなのか…!?
現在、15インチゲージの軌框を
キット形式で販売しているのは、
当社も何かとお世話になっている
岡本憲之氏のせんろ商会
みたちおもしろ機械工房)と
モデルニクスの2社である。
せんろ商会の方は、
まだ試験販売段階なので、
モデルニクスの「システム15Lセット」を
例に考えてみたい。

モデルニクスの「システム15Lセット」は、
枕木・ペーシなど全ての付属部品が含まれた
軌框30m分(「システム15Lmセット」は15m分)の
キットになっている上に、
4輪電車メカキットが、
さらにおまけについてくるというものである。
つまり、「軌框を買ったら、
もれなく機関車1両分のキットがついてくる」
という案外お得なセットである。

正直言って、レールを曲げたり、切断する手間や
レール曲げ後に無駄になる工具などの費用も考えると、
15~30m程度の軌道の敷設だけなら、
ズバリ、専業メーカーのお得な軌框セットを買った方が、
トータルでは安上がりなのでは…?と思うのである。

ただ、一応、モノ作りをしたいという
欲求をある程度満たしたいと考えると、
レールベンダーで
6kgレールも曲げてみたいとも思うわけである。
要するに、下手でもいいから、
モノ作りを楽しみたいかどうか、
完成度重視か、
無駄な工具(機械)にお金はかけたくないなど
少しでも費用を抑えたいか、
線路敷設場所以外に置き場所に余裕がないとか
軌框は出来合いで、車両工作のみや
純粋な運転のみを楽しみたいかなど
人それぞれのニーズによって
自作なのか、キット組み立てなのか、
どちらを選択するかが決まるのではないかと思うし、
その価値判断(損得勘定) が決まってくるのではないかと思う。

もし、無謀にもこれから15インチゲージの
自家用実用鉄軌道(庭園鉄道)を作ってみたい
と考えている方々がいたとしたら、
上記のことを参考(あまり参考にはならないが…)にしながら、
それぞれのニーズ、知識・技能・予算・環境を鑑みて、
決めていけばいいのかなーって思うわけである。

Ben01

せんろ商会
http://senro.na.coocan.jp/

みたちおもしろ機械工房奮闘記
http://saba.tea-nifty.com/omoshiro/

モデルニクス
http://www.modelnics.com/

strong>↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 高橋金属製のアダプターの
威力は絶大!
改造レールベンダーで
6kgレールはほぼ歪みなく曲がる!
| トップページ | 涼しげな青花(青洟ではない・笑)
数珠根立浪草(ジュズネタツナミソウ)
改め波来草(ナミキソウ)…!? »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

15mレールを買うと電動車が付いてくるんだったら。なんか得のような気がしますけど。
15mも置く場所がないです(爆)。

投稿: LUN | 2010年6月21日 (月) 午前 06時43分

happy01
パチパチパチgood社長様の仰る通りhappy01
しかしその前にレールをひく場所の問題ガァ~~shock

投稿: ちんたら工場 | 2010年6月21日 (月) 午前 07時42分

おはようございます
生まれて初めての世界で
タダ文字をおって理解できるように
頑張っております
こういったことを自分でできるなんて
驚くばかりです

昔、昔の近所の駅舎はいたるところに
古い線路を使って建物ができていましたが
今はそういうことを知る人もいないでしょう

15mの線路を置く場所・・・なんやかや
いいながら見つけちゃいそうで
・・・怖い(笑)

投稿: kikikibi | 2010年6月21日 (月) 午前 10時45分

人それぞれですからねぇ。
あと自作で怖いのはー敷いたけどはしらないじゃん!ってやつね。
あはははーそれって俺じゃん。ヒョエ~。
オブジェを作るつもりでーって違うー!

曲げてもらった線路と曲げた線路笑えるのはどっちよってところでしょうかーでも走らせ重視だったら、走らないと困るしねぇ。

そうそう、昔の鉄道関係の施設はレールを器用にまげて柱にしてましたよね。おもいだろうに、今じゃ考えられないですね。

投稿: 元同僚の○○ | 2010年6月21日 (月) 午後 10時52分

LUN様
線路好きのオブジェとしてなら、
わずか1~3m足らずでも存在感はありますけど…。
要するに、下手でも曲げや切断も楽しみたいか、
走りやコストを優先するかだと思うのです。
後者を優先した場合、少なくとも現時点では、
モデルニクスの方がお買い得なのは間違いないと思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月22日 (火) 午前 04時18分

ちんたら工場様
実物の鉄道同様、用地買収(敷設場所の確保)が一番大変だと思います。
しかも固定資産税など用地取得後の維持費もバカになりませんから…。
その意味では、地権者(母)には感謝・感謝ですし、
地権者の言葉は絶対ですね(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月22日 (火) 午前 04時20分

kikikibi様
全く畑違いの当社に
わざわざご乗車下さいまして、
誠にありがとうございます。
まー、私にとっても、
レールを曲げるのは
未知との遭遇でしたが、
実際やってみると、
それらしく曲げる程度ならば、
日曜大工程度の作業です。
逆に、プロの職人の技には、
とても追いつかないなーって思います(泣・笑)。
レールも摩耗してきますから、
交換が必要になりますが、
まだ鋼材としては十分に利用できるので、
昔は、駅の柱などに使われたんだと思います。
もともと5インチゲージの線路(幅の狭い線路)を庭に敷いていましたから、
線路を敷設する場所はすでに確保できています。
さらに、現在、表庭への延伸を準備中というところです。
まー、呆れず、今後ともご乗車いただけたら幸いです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月22日 (火) 午前 04時27分

元同僚の○○様
私も、曲げた線路と曲げてもらった線路を
うまく使い分けたいとは思います。
例えば、鈍端ポイントなんかを作る(まだそこまでの見通しはないが…)場合など
より精度が要求される場所は、
曲げてもらった線路を使うという感じでしょうか…!?
私も、見よう見まねで作っていますし、
作業は現物合わせですから、
たまたま走ったりすると
とても嬉しいですね(泣・笑)。
線路はオブジェとして
それらしく敷かれているだけで
癒されますけどね…(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月22日 (火) 午前 04時31分

曲げた線路と曲げてもらった線路うまく使い分けたい・・・うちもそうですね☆
基本的に直線・曲線レールは自分で敷設していますが、分岐などは技術力もありませんし、なにより道具がありません。ただ将来的には15インチ用で自作したい思いもありますが・・・その前に24インチの実用を優先したいと思っています。あんまりひとつのことにこだわり過ぎると・・・いつまで経っても前に進まない私の性格がありますから、できることは楽しみ乍ら作って、出来ないことは頼んで作ってもらって使用することを楽しみたいと思います。当軌道の場合は先が長いので・・・あんまり難しく考えると開通前に挫折しそうで恐ろしい☆ 24インチが側線を含めて約180mのうち、現在130mほど・・・15インチが側線と構想を含めて約120mのうち、現在20mほど・・・あはは☆

投稿: トロッコのおじさん | 2010年6月22日 (火) 午前 10時14分

トロッコのおじさん様
とにかく、レールを自分で曲げてみたり、
インチキでも線路を敷設してみると、
わずか数mでも線路を敷くのは、
楽しい反面、大変だナーって思います。
営業用の鉄道は、いくら重機を使うと言っても、
50kgとか60kgを使うわけで、
凄いことをやっているんだなーって思いますし、
少しでも安くあげるために、
昔は、「軽便鉄道法」なんてものが作られたのもよく理解できます。
私にとっては、15インチキでも一人でやりきるには、
十分すぎるほどの迫力なので、
トロッコおじさん様の所のように、
24インチゲージを100m以上なんて
気が遠くなりそうです(笑)。
まー、できることを出来不出来は別にして、
最大限自分自身で楽しみ、
できないところはメーカー様なりにお願いするという流れにいくつもりです。
でも、実用軌道としての線路って
距離が長ければいいというものではないなーって最近つくづく思う反面、
無理のない維持管理と楽しみを考えたら、
当社の場合、最大でも30mがちょうどいい加減かもしれないなーって思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年6月23日 (水) 午前 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/48677182

この記事へのトラックバック一覧です: 自作とキットどっちが安上がり…!?
15インチゲージの軌框作りを考える
:

« 高橋金属製のアダプターの
威力は絶大!
改造レールベンダーで
6kgレールはほぼ歪みなく曲がる!
| トップページ | 涼しげな青花(青洟ではない・笑)
数珠根立浪草(ジュズネタツナミソウ)
改め波来草(ナミキソウ)…!? »