« 路盤水平化工事、物置まで到達!
息子たちは
泥団子と化す…!?(泣・笑)
| トップページ | カメも呆れる泥風呂(泣・笑)
カメ池まわりの築山工事 »

2010年7月19日 (月)

泥合戦から一夜明けて…(泣)
カメ池まわりの築山作り

Tsukiyama01

息子たちの泥合戦から
一夜が明けたが、
激戦地となった
路盤水平化工事で出た残土の山には、
その生々しい激戦の爪痕が残っていた(泣)。
本来ならば、連日に晴天で
カラカラになっているはずの残土が、
一夜明けてもびしょびしょの泥んこ状態、
まさに土砂崩れが起こったかのごとくである(泣)。

Tsukiyama05

現在、この残土は、
裏庭線の本線上にあり、
この残土を撤去しないと
車庫前までの延伸は不可能である。
ちなみに、この残土は、
カメ池まわりに築山を築くために
使用する予定なのだが、
この泥んこでは運ぶにも難儀である(泣)。

Tsukiyama06

とりあえず、今日は、
本業の関係で朝飯前の工事のみだが、
5インチゲージの旧路盤の撤去と
残土をカメ池奥に運び出すことにした。
その作業中に息子たちも
昨日の泥合戦の跡が気になったらしく
朝から裏庭に出てきたのである。

Tsukiyama03

そこで、私の方は
5インチゲージの旧路盤の一部撤去をし、
息子たちには、
土を泥んこにした責任を果たしてもらうべく、
残土の運び出しを任せたのである。

Tsukiyama02

まず、カメ池の上に
アルミのブリッジを利用して架橋を作り、
息子たちにはそこを渡って
カメ池とトンネル山の間に
残土を運び出してもらったのである。
なんせいい加減な息子たちの作業なので、
架橋を渡るたびに残土の一部が
カメ池の中に落ち、
カメたちにとっては
朝から受難となったのである(泣・笑)。

Tsukiyama04

そんなわけで、今日は、
朝飯前の小一時間ほどの作業だったので、
対して作業を進めることはできなかったが、
息子たちの手伝いもあって、
ほんの少しカメ池まわりの築山作りが進むとともに、
残土の山の部分までの5インチゲージの
旧路盤の撤去が完了したのである。
さて、明後日から息子たちは夏休みだが、
果たしてどこまで作業が進むことやら…(泣・笑)。

Tsukiyama07

【築山(つきやま)】
庭園などに、石や土を盛ってつくった小山。
日本庭園における人工的な山の呼称。
室町時代の『作庭記』の「山をつき」から
「山を築く」から「築山」の
用語が生まれたと考えられている。

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 路盤水平化工事、物置まで到達!
息子たちは
泥団子と化す…!?(泣・笑)
| トップページ | カメも呆れる泥風呂(泣・笑)
カメ池まわりの築山工事 »

ガーデニング」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

築山が出来たらもう立派な大庭園ですね!
次はトンネルとか?(爆)

投稿: LUN | 2010年7月21日 (水) 午前 06時45分

LUN様
せいぜい坪庭程度です(泣・笑)。
5インチ時代の木橋とトンネルは、
すでに朽ちつつありますし、
そのままでは15インチキには
対応できませんので、
作り直しが必要ですが、
まだそこまではとても手が回りません。
おそらく秋以降の作業となることでしょう。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年7月21日 (水) 午前 11時30分

路盤水平化工事,着々と進行していますね。
「急いては事をし損じる」といわれております。お子さまたちも戦力に加われたようで、のんびり、ゆっくりやりましょう。

投稿: ぴょんぴょん | 2010年7月25日 (日) 午前 11時43分

ぴょんぴょん様
息子たちは協力してくれているのか?、
邪魔しているのか?
ちょっと判断に悩むところですが、
まー、息子たちなりに楽しんでくれればいいかなーなんて…。
親子で共有できる時間があるというのは
幸せなことです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年7月25日 (日) 午後 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/48922093

この記事へのトラックバック一覧です: 泥合戦から一夜明けて…(泣)
カメ池まわりの築山作り
:

« 路盤水平化工事、物置まで到達!
息子たちは
泥団子と化す…!?(泣・笑)
| トップページ | カメも呆れる泥風呂(泣・笑)
カメ池まわりの築山工事 »