« 息子たちもスタッフに加わる…!?
第11回国際鉄道模型コンペションが開幕!
| トップページ | 日に日に増長?する
息子たち(泣・笑)
JAMコンベンション最終日
皆々様、本当に有難う御座いました! »

2010年8月22日 (日)

猛暑の中、
子どもたちの笑顔が励み!
JAMコンベンション2日目

Jam2010201
屋上の当社倶楽部出展場所

JAM(日本鉄道模型の会)主催の
第11回国際鉄道模型コンベンションも
昨日で2日目を迎え、いよいよ今日は最終日である。

Jam2010202
ちんたら工場氏の湘南型電車

いやー、過ぎてしまえば、
あっという間とも言えるが、
今年の猛暑の中での自宅での出展準備に始まり、
18日(金)の前日準備、
そして、初日、2日目と日に日に猛暑が厳しくなる中で、
海風があるとは言いながらも、
屋上での出展はなかなか過酷を極めている(泣)。

Jam2010203
ちんたら工場氏の樽貨車

当社倶楽部の会員からも、
スポットクーラーや扇風機の必要性を
強く説く声も聞かれるほどだ。
率直に言って、そのことは私も十分認めるし、
買いたい気持ちは山々なのである。

Jam2010204
ちんたら工場氏の15インチゲージ軌框

しかし、コンベンションの準備に向けて、
いろいろと材料などを買い足していき、
それこそ、毎年のことなのだが、
コンベンションの前日準備を迎える頃には、
資金がほとんど底をつき、
例年、コンベンションで何か出物があっても、
それを買うことすら満足にできない状況なのである(泣・笑)。

Jam2010205
みかも鉄道氏の運転台車の足回り

おまけに今年は、鋼材価格の高騰の煽りを喰らって、
6kgレールやレールクリップなども軒並み値上がりして、
予定外の出費となってしまったので、
自力購入を断念せざるを得なかったのである(泣)。
(7月以降更に値上がりしているそうだ。)

Jam2010206
当社の単複線・鈍端分岐器を作るための
日曜大工レベルの工具群と治具

しかも、今年は、自宅のエアコンがいよいよ故障したので、
エアコンの交換を控えることになってしまい、
財務大臣の家内からも、「そんなのどこに置くの?」
と事業仕分けで却下されてしまったのである。
というわけで、あと1日、会員の皆々様にも
お辛い思いをさせる結果となりますが、
宜しくお願いします(泣)。

Jam2010207
当社のインチキ単複線部分(泣・笑)

率直に言って、私自身も、
さすがに昨日の午後あたりから、
かなり堪えているのは事実で、
今朝も筋肉痛なども手伝って、
辛いのが現状であるが、
昨日、一昨日と遠くは、
西日本からも日頃、ネット上で
お世話になっている方々が、
当社出展にわざわざ顔を出して下さったり、
毎年、てトロの体験運転を楽しみにしていると
何度も乗りに来てくれる子どもたちの笑顔には、
大いに励まされるし、
あと一日頑張らねば…と思うのである。
猛暑の中、わざわざ当社出展まで
足をお運び下さった来場者の皆々様、
本当にありがとうございました。

Jam2010208
来場者に鈍端分岐器の説明

というわけで、
いよいよ今日は最終日、
今日も猛暑が予想されるが、
猛暑の中でわざわざ屋上展示まで
足を運んで下さる来場者の皆々様のために
会員の皆々様と有志の皆々様、
暑さに負けず、撤収作業も含めて
あと1日気合いを入れて頑張っていきましょう。
皆々様の来場を心からお待ちしておりますので、
気軽にお声をおかけいただけたら幸いです。

Jam2010209
日が傾いてやっと涼しくなった屋上(泣)

【第11回国際鉄道模型コンベンション】
期日:2010年8月20日(金)~22日(日)
時間:10:00~18:00(最終日17:00)
場所:東京ビッグサイト
入場料:1500円
     ※会期中何度でも入場可能
     ※中学生以下は無料(小学生以下は保護者同伴)
主催:日本鉄道模型の会(JAM)
    http://jam.gr.jp/
後援: 国土交通省・JR東日本
    JR東海・JR西日本・JR北海道
    JR四国・JR九州・JR貨物(申請中)

【八木軽便鉄道倶楽部出展の要旨と内容】
当倶楽部は、オンライン上での活動が主ですが、
「もっと手軽に、もっと気楽に」をモットーに、
日頃、会員各自が自宅で「大型乗用鉄道模型」と
ガーデニングを組み合わせた
「庭園鉄道(自家用実用鉄軌道)」で
楽しく大らかに遊んでいます。

当倶楽部の出展では、
大型乗用鉄道模型
(5インチゲージ&15インチゲージ)が
ちょっとした割り切りと工夫をすれば、
比較的低価格で、
なおかつ、ホームセンターなどで手に入る材料で、
しかも日曜大工の延長で作れることや
工夫次第で狭い庭でも
「庭園鉄道(自家用実用鉄軌道)」を
存分に楽しめることを
会員各自の作品展示や
実演を通して紹介していきます。

主な紹介内容としては、
今回新たに製作した
15インチゲージの単複線(片側)と
試作鈍端分岐器とその製作に使用した
工具・治具の実物展示をはじめ、
昨年、展示出展した15インチキ機関車の展示、
平トロによる物資運搬実演、
会員各氏の作品などです。

また、大型乗用鉄道模型と
庭園鉄道(自家用実用鉄軌道)を
趣味として楽しんでいる方々や
これから楽しみたいという方々との相互交流と
庭園鉄道(自家用実用鉄軌道)の魅力を
より多くの方々に知って頂くことを目的に、
大型乗用鉄道模型(てトロ127形・てトロ381形)の
体験運転を会場にて実施します。

なお、当倶楽部が実施する「体験運転」に
使用する車両及び設備(線路)は
あくまでも個人が自己責任のもとで
自宅で庭園鉄道(自家用実用鉄軌道)を
楽しむために作られたものなので、
遊園地やテーマパークの
ミニ鉄道のような遊戯施設ではないことをご理解の上、
当倶楽部の「体験運転」に参加した結果、
何らかの不利益や損害などを被られた場合でも、
日本鉄道模型の会(JAM)及び
八木軽便鉄道倶楽部は
いかなる賠償責任も負えないことを
予めご同意いただいて、
「体験運転」をお楽しみ下さい。

また、今年は、大型であるがゆえの危険性も指摘しつつ、
庭園鉄道(自家用実用鉄軌道)を
自宅でいかに安全に楽しむかということについても、
実演を交えて紹介していきます。

大型乗用鉄道模型や
庭園鉄道(自家用実用鉄軌道)について
ご不明な点などございましたら、
スタッフにお気軽に
お声をかけていただけたら幸いです。
多くの方々のご来場を心からお待ちしています。

【体験運転(無料)予定時刻】
10:30~11:30
14:00~15:00(最終日13:30~14:30)
16:30~17:30(最終日15:30~16:30)

※変更する場合あり

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 息子たちもスタッフに加わる…!?
第11回国際鉄道模型コンペションが開幕!
| トップページ | 日に日に増長?する
息子たち(泣・笑)
JAMコンベンション最終日
皆々様、本当に有難う御座いました! »

八木軽便鉄道倶楽部」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

15インチゲージ」カテゴリの記事

5インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

無事?に3日間お疲れ様です。
猛暑の中でのコンペンションは二回目でしたが今年はどうでしたか?
(近畿から出ることできず(涙))

また今年は個性あふれる車両が登場してますね
樽貨車なんて思いつきませんでした(汗)

またポイントに見せかけたインチキ単複線部分には騙されました(笑)

予想外な発想があっていい刺激です。

長沢軽鉄の15インチは草に埋もれてしまって軌道が見えなくなりました。(泣)

投稿: 長沢軽鉄 | 2010年8月22日 (日) 午後 09時35分

終わってしまいましたね。

問題提起をされていましたね。
自宅軌道はどこに向かうか。

ま、答えはないのですが、答えはちゃーんと用意はしてあるんですよね。

今回の収穫は多々あったことでしょうが、

自分の作った関わったものが他へどのように影響を及ぼすか知りたくなるという社会の中で生きる人(ある意味大人ということかな)としての自然にわく印象というか間隔を息子様達がおぼろげながら抱いたということも収穫かなと思うわけです。

鉄というところではないところからの感覚かどうかはわからないものの、父というものへの一体感?は増したのではないでしょうか。

がんばれ、おーちゃん

カメラ、線路、機械…あの子らが、おーちゃんって聞きにくるのに社主様が丁寧に接しているのを見て、あの子らが、いつか、おーちゃんじゃなくて、声がそれなりに低くなって「おやじ」さって呼ぶ頃、またなんか楽しいことがおこっているのかななんて思って見てました。

八木軽便は当分不滅でしょう。

かんぱーい。

投稿: 元同僚の○○ | 2010年8月23日 (月) 午後 11時23分

間隔…感覚ですだ

この辺の字が見えないってのがつらいねぁ。
さぁ、あそこでの問題提起はひとまず終了。秘密基地との合体ですね。

無事の敷設を祈っております。

うちもそろそろー

んじゃ。

投稿: 元同僚の○○ | 2010年8月23日 (月) 午後 11時26分

長沢軽鉄様
こちらこそご無沙汰しております。
今年の猛暑は正直言って堪えました。
それこそ、猛暑の中での単複線&鈍端分岐器作りのウォーミングアップがなければ、
あの暑さには耐えきれなかったと思います(泣・笑)。
日曜大工並みの工具と当社の技術水準では、鈍端分岐器部分を曲線部分に組み込むことは不可能なので、
単複線部分と鈍端分岐器部分を分離する形で作ることにしました。
まー、これでも実用上支障はありませんし、
反対側にもう1組単複線部分を作れば、
1つの鈍端分岐器で4方向に分岐できる
メリットがあるので、この形式を採用しました。
ただ、今回の試作によって、
この程度のものならば、
日曜大工並みの工具だけでも
十分に製作が可能だということを
実証できたので、
15インチキゲージャーとしては
大きな収穫でした。
草に埋もれた感じもいいなーと言えるのも、
15インチゲージのトロッコ線の魅力ではないでしょうか?
当社も草生すような線路を目指して、
ぼちぼち頑張っていくつもりです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月24日 (火) 午後 05時48分

元同僚の○○様
いろいろとありがとうございました。
とりあえず、無事?線路の仮設は完了しました。
ブログにもアップしましたが、
いい加減な現物合わせが、
予想通り災いして、
単複線部分の曲線部分で、
機関庫の柱とインチキ機関車の側面が
接触することが判明しました。
まっ、このあたりはまた現物合わせで
修正していけばいいですし、
逆に、この程度ですんだなーなんて思いました(泣・笑)。
息子たちは、ケツに火が着いていることもありますが、
夏休みの宿題である自由工作を
出来は別にして例年以上に意欲的に取り組んでいます。
これあたりも、コンベンション効果かなーとは思いますが、
この効果がいつまで続くことやら…。
でも、息子たちにとっては、
とても楽しい4日間だったようです。
それにしても、実にタフな息子たちで、
あれだけ炎天下にさらされたクセに、
体調ひとつ崩さず、元気はつらつです(泣・笑)。
お忙しい所、本当にありがとうございました。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月24日 (火) 午後 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/49215152

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の中、
子どもたちの笑顔が励み!
JAMコンベンション2日目
:

« 息子たちもスタッフに加わる…!?
第11回国際鉄道模型コンペションが開幕!
| トップページ | 日に日に増長?する
息子たち(泣・笑)
JAMコンベンション最終日
皆々様、本当に有難う御座いました! »