« 弓鋸でも6kgレールは切れる!
日曜大工レベルの工具で
どこまでやれるか…!?(泣・笑)
| トップページ | 遊覧鉄道も立派な保存鉄道…!?
ビコムのDVD
「保存鉄道列伝」お買い上げ!(笑) »

2010年8月26日 (木)

動力車なんかなくても…
わずか7m足らずの
線路でのトロッコ遊び

Tro01
(松本哲堂@風雅松本亭氏撮影・不許複製)

JAM(日本鉄道模型の会)主催の
今年の第11回国際鉄道模型コンベンションでの
当社の新たな展示物は、
15インチゲージの単複線と鈍端分岐器である。
しかも15インチゲージの動力車は、
昨年、出展した15インチキ機関車を
オブジェとして飾っただけで、
あとは人力トロッコと市販品のてトロだけである。
それこそ、いくらレールを切り出して自作したとはいえ、
Nゲージや16番ゲージの出展で、
ポイントだけなんてことはまずあり得ないし、
線路とトロッコだけ展示して何が楽しいの?って感じだろう。

Tro02
(松本哲堂@風雅松本亭氏撮影・不許複製)

実際のところ、サブロクゲージの国鉄型を主体とした
Nゲージや16番ゲージの
実に精巧に作られた鉄道車輌や
実に実感的なレイアウトを見たら、
それこそ、どうみても渡り板(ざら板)にしか見えない
渡り板(ざら板)簡易軌框や
一見するとハシゴか?と思える鉄パイプ簡易軌框、
トングレールもない鈍端分岐や
フログ部分が凸凹の単複線に何の魅力があるの…!?
しかもそれらの軌框がタイル敷きの屋上の床に
ただ置かれただけだし、
走っている車輌もリアリティーの欠片もない
人力のトロッコや「てトロ」である。

Tro03
(せんろ商会・岡本憲之氏撮影・不許複製)

まず、率直に言って、ナローゲージには全く興味なし、
町工場や古い商店などにある街角トロッコなんて
当然、「鉄道」とは言えないという方々にとっては、
「あんなもんのどこが楽しいの?」ってところだろう。
(私自身も、学生の頃は、
サブロクゲージの国鉄型に憧れ、
そればかりを追い求めていたが…。)

Tro04
(せんろ商会・岡本憲之氏撮影・不許複製)

でも、逆に、昔、子どもの頃に、
土木工事用のトロッコを見たことがあったり、
工事現場のベルトコンベアとかに魅力を感じたり、
耕耘機や軽トラックの荷台に乗って遊んだり、
一輪車やリアカーに乗って遊んだことがある人ならば、
きっとトロッコで遊ぶことは、
なんか童心に返ったような懐かしさと
理屈抜きの楽しさを実感できるはずである。

Tro05
(松本哲堂@風雅松本亭氏撮影・不許複製)

ところで、当社倶楽部は、
ネット上のつながりだけで成り立っているクラブなのだが、
他のクラブとあきらかに違う点は、
鉄道そのものや鉄道模型に
ほとんど興味のない方が入会させていることである。
そして、そんな方々が一番コンベンションの
出展に積極的だったりするのである。
実際のところ、私の息子たちも、
鉄道や鉄道模型には全くと言っていいほど
興味なしという感じである。
ただ、泥んこ遊びや水遊び、
何かモノを作ることが大好きなだけなので、
気が向くと(自分の好みが一致すると)、
当社の鉄道経営に参画してくれるというわけだ(泣・笑)。

Tro06
(松本哲堂@風雅松本亭氏撮影・不許複製)

でも、そんな鉄分があまりない方々にとっては、
作品である鉄道模型が、
実物の鉄道にいかに忠実に作られているか
なんてことはどうでもいいことで、
むしろ、実際に乗ってみて
面白ければ面白いと感じてくれるというわけだ。
それこそ、端から見れば、
「ただトロッコを転がして何が楽しいの?」
(まー、確かに格好いいスタイルではないが…。)
と見える姿だが、ただ見ているだけと
実際にやってみるとでは雲泥の差なのである。

Tro07
(松本哲堂@風雅松本亭氏撮影・不許複製)

今回の出展での15インチゲージ線は、
半径2mの急曲線の鉄パイプ簡易軌框の卵形エンドレスと
渡り板(ざら板)軌框7.2m(畳4枚分)の直線と
単複線と鈍端分岐器を含んだ6m足らずの直線のみである。
しかし、それこそ、わずか7m足らずのリアルさの欠片もない
渡り板(ざら板)軌框の線路の上を、
ただただトロッコを転がして走るだけでも
これがやってみるとなかなかクセになってしまうのである。

Tro08
(松本哲堂@風雅松本亭氏撮影・不許複製)

まー、こんな風に文章で書いても、
トロッコ遊びなんて
結局、理解されない部分なのだが、
とにかく、鉄分の濃さに関係なく、
会員や質問をされた一部来場者が
実際に乗っての感想は、
「トロッコ遊びは理屈抜きで楽しい」
ということだ。
なので、このように
実際に体験された方々は、
トロッコ遊びは、
線路が通る幅があれば、
動力車なんかなくても
わずか数mの直線でも
人力のトロッコだけで
十分に楽しめるということを
実感されたのではないかと思うのである。

Tro09
(松本哲堂@風雅松本亭氏撮影・不許複製)

それこそ、画像や文章では
なかなかわかりにくいとは思うが、
コンベンション当日のトロッコ遊びの魅力が
少しでも伝われば幸いである。
なお、トロッコ遊びは、
あくまでも自己責任のもと、
安全に十分に気をつけて遊びましょう。

Tro10
(松本哲堂@風雅松本亭氏撮影・不許複製)

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 弓鋸でも6kgレールは切れる!
日曜大工レベルの工具で
どこまでやれるか…!?(泣・笑)
| トップページ | 遊覧鉄道も立派な保存鉄道…!?
ビコムのDVD
「保存鉄道列伝」お買い上げ!(笑) »

庭園鉄道」カテゴリの記事

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

昨日、今日の渾身のレポート、凄いですね!
長文、画像満載で、(ウチのパソコンが何分間も苦闘した挙句やっと読み込んでくれます。
グーグル日本語入力を取り外したら、少しは動いてくれるようになりましたが・・・
グチはともあれ、)わがクラブの本質を明快に宣言しているのが痛快、わが意を得たりという感じです。

投稿: おおきにくに | 2010年8月26日 (木) 午前 05時59分

来場者の方が、てトロを見て「これは遊具ですか?」という質問をされてました(笑)。
ああいったトロッコ遊びは老若男女問わず好きなはず。
問題は遊ぶ勇気。
「いい歳こいて」と思われても、「楽しいよー、羨ましいでしょー」と相手が思えば怖いものはありません(笑)。
おかげさまで、無数の視線を浴びたことは間違いないでしょう(^^;
今年はネット上での露出が多いかも…

投稿: ゆかろん | 2010年8月27日 (金) 午前 12時16分

5吋だろうが、Nだろうが、まぁ、何でもやってみないとわかんないのだろうが、やってみてふふふっと腹から笑えますな。

笑いましょー

へへへへ。

投稿: 元同僚の○○ | 2010年8月27日 (金) 午前 12時22分

おおきにくに様
パソコン、大変ですね。
毎回、コンベンションに出展してみて感じることは、
やはり、まわりの出展を見れば見るほど、
当社倶楽部の出展は異質だなーって思います。
でも、ひとつくらいそんな倶楽部の出展があってもいいのかなーって思ったりもするわけです(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月27日 (金) 午前 05時33分

ゆかろん様
いやー、トロッコ遊びの場合、
遊ぶ姿を見てもらうことは重要ですから、
常任幹事長自らの英断に感謝しております(笑・失礼)。
15インチゲージの場合、
危険と隣り合わせなわけですが、
トロッコ遊びの神髄は、
この危険と隣り合わせという
スリル感にあるわけで、
安全との兼ね合いが難しいですね。
それから、トロッコ遊びの場合、
一線?を越えられるかどうかという問題もありますね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月27日 (金) 午前 05時37分

元同僚の○○様
何事もやったもん勝ちって
ところはありますね。
トロッコ遊びの場合、
少々家族に迷惑はかけますが、
まー、自宅というクローズな世界で
おもいっきり好きなことができるのが
最高の贅沢だと思うわけです。
まだまだコンベンション後、
放置状態が続いていますが、
仮設の軌框を見て、
いつも感動しています(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月27日 (金) 午前 05時39分

こんばんわ。
今年はどてかぼちゃさんにとって暑く熱い夏でしたね。記事を読んでいても熱い情熱がこちらにも熱波でやってきました。決して鉄分は多くはないですが、レトロな鉄分は好きですよ。特に庭いじり、土いじりが入ってくると、思う存分そんなことができるのがうらやましくもあります。男の子もいいななんて思ったりして。ないものねだりですけど。間もなく2歳にあるマゴは鉄分12分にありますよ。お正月に生まれる予定の2人目も男の子だそうで、将来どてかぼちゃさんのところのようになりそうですよ。

投稿: | 2010年8月31日 (火) 午後 09時58分

慶様
お孫さんの成長が楽しみですね。
しかも鉄分が濃いとなると、
お父様の生き写しということでしょうか…!?
今年の夏の線路作りは、
気力と体力の充実には
とても役だってくれました(泣・笑)。
この所、野暮用が多く、
なかなか更新どころか、
他の皆々様のブログに
お邪魔することもままならぬ状況です(泣・笑)。
早くネット復帰できるように頑張ります(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年9月 1日 (水) 午前 05時14分

トロッコは乗らなくちゃツマラナイですよね。
いくらでも勇気はあります(笑)

ところで。
某地ですごいトロッコ(通称トロリー)に乗ってきました。
やっぱりトロッコはスゴイです!

投稿: LUN | 2010年9月 2日 (木) 午後 10時46分

LUN様
コンベンションが終わって
早2週間が過ぎたというのに、
片付けどころか、
未だ正常なネット復帰すら
できない状況です(泣)。
線路は見ているだけでも結構満足ですが、
やっぱりトロッコは見ているだけは辛いですね。
「こらーっ」って怒られても
乗りたいものですね。
ホント数mでもかなり楽しいです(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年9月 4日 (土) 午前 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/49253886

この記事へのトラックバック一覧です: 動力車なんかなくても…
わずか7m足らずの
線路でのトロッコ遊び
:

« 弓鋸でも6kgレールは切れる!
日曜大工レベルの工具で
どこまでやれるか…!?(泣・笑)
| トップページ | 遊覧鉄道も立派な保存鉄道…!?
ビコムのDVD
「保存鉄道列伝」お買い上げ!(笑) »