« 斜め切りは消耗戦(泣)
無謀にも分かれ道…!?(泣・笑)
| トップページ | 単複線+鈍端分岐器=両渡り線
の構想
単複線部分完成!
鈍端分岐器は…!? »

2010年8月18日 (水)

護輪軌条の必要性を実感!
非力・貧脳を支える治具

Gorin01
仮置きしてみた単複線部分

一昨日の線路の分かれ道は昨日の作業でどうなったのか…!?
昨日は、護輪軌条(ガードレール)を完成させるべく、
護輪軌条となる部分を
トングレール部分や本線レールに合わせるべく、
ひたすらレールの斜め切りと
ヤスリがけに明け暮れたのである。
なお、護輪軌条は、アングル材を使うつもりだったが、
斜め切りにある程度の目処が立ったので、
護輪軌条も全て6kgレールを使用することにしたのである。

Gorin02
だいぶ慣れてきた斜め切り

セーバーソーによる斜め切りだが、
相変わらず熟練したというにはほど遠いレベルなのだが、
慣れてきたことは確かでだいぶきれいに切断できるようになった。
そして、レールの曲げや切断、ヤスリがけなどの
今回の一連の作業において意外と役立っているのが、
高橋金属(株)にお願いして作ってもらった治具や
自作の治具である。
それこそ、日曜大工レベルの非力な工具や
私自身の貧脳からくる技能不足を支えてくれているのが、
この各種治具たちなのである。
特に、高橋金属に作ってもらったレールの横置き台は、
レールの切断やヤスリがけなど
実に多用途に役立っているのである。
とにかく、斜め切りにしても、ヤスリがけにしても、
材料がしっかりと固定されていないと、
きれいに切断できなかったり、
工具に無理な負荷をかけてしまうことになり、
結果的に替え刃を無駄に浪費してしまうのである。

Gorin03
ヤスリがけの台として

Gorin04
2つを組み合わてボルトで止めれば…

特に、高橋金属(株)に作ってもらった
レールの横置き台は、レールを横置きにして
モール用の穴を開ける治具としてはもとより、
このレールの横置き台を
垂直にして2つをくっつけたりすることで、
斜め切りなどの切断作業やヤスリがけ作業を
大いに軽減させてくれるなど
当初目論んでいた使い方以上に、
幅広く活用できたのである。

Gorin05
これが当社技術水準の限界か…!?(泣)

Gorin06
部品ができれば並べてみたくなるのが人情

というわけで、昨日の作業で
曲線と直線の分かれ道としての
肝とも言うべき単複線部分の部品が
全て完成したのである。
完成したとなれば、
やっぱりやってみたくなるのは、
平トロによる試走である。

Gorin08
当社的には十分満足(泣・笑)

Gorin09
早速、平トロ載せてみた

一昨日の作業では、護輪軌条がついていなかったので、
曲線側でどうしても平トロが乗り上げ脱線してしまったが、
今回は、それらしく護輪軌条をつけたところ、
少なくとも平トロ単機ならば、
すんなり曲がることが確認できたのである(笑)。
いやー、急曲線には脱線防止のために
護輪軌条が必要だということは頭ではわかっていたつもりだが、
改めて実際に試走してみて実感した次第である。

Gorin10
内側レールの護輪軌条がミソ

さて、今日は、いよいよこれらの部材を
枕木に仮組し、直線部分に鈍端ポイントとしての
機能を取り付けるなどして
線路の分かれ道として実用になるかどうかを
検証してみたいと思う。

Gorin07
とてもアップには耐えられない仕上がりの
フログレール部分(泣)

いよいよ明日は、JAM(日本鉄道模型の会)
第11回国際鉄道模型コンベンションの前日準備である(泣・汗)。
できることならば、このインチキ線路も、
なんとか出展に間に合えば…とは思っているが、
果たしてどうなることやら…(汗・泣・笑)。

Gorin11
果たして完成するのか…!?(泣・笑)

高橋金属株式会社・・インターネットの鋼材屋さん・・<OML METAL>
http://www.omlmetal.co.jp/index.htm

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 斜め切りは消耗戦(泣)
無謀にも分かれ道…!?(泣・笑)
| トップページ | 単複線+鈍端分岐器=両渡り線
の構想
単複線部分完成!
鈍端分岐器は…!? »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

す、すごいです・・・。
ポイント屋さんとしてやっていけるのでは?(爆)

この暑い日に作業をやっているかと思うと、さらにスゴイです(感嘆)。

投稿: LUN | 2010年8月18日 (水) 午前 06時47分

21日(土曜日)の一番に御社鉄道へ伺います。
宜しくお願いします。

投稿: G・マスター | 2010年8月18日 (水) 午後 02時07分

LUN様もおしゃっているように、うったらどうでしょうか。
昨年はポイント買おうかなって確かいっていたはず…JAMでこのポイント○○万円とかつけたら商売替えかな?

冗談はさておき、お疲れサマーでした。

投稿: | 2010年8月18日 (水) 午後 11時40分

lovely既に成功していると思いますhappy01
十分アップでも綺麗ですsmile
屋上で拝見できればうれしいですが、あまり無理はなさらないようにcoldsweats01
私は短いの持って行きますwink

投稿: ちんたら工場 | 2010年8月19日 (木) 午前 04時18分

連日の迫力レポート!
すごいですね。
ところで今日、もう出発しないといけないというのに、パソコンがまた動かない・・・イライラ。

投稿: おおきにくに | 2010年8月19日 (木) 午前 05時53分

LUN様
ポイント屋なんてとんでもない話です。
所詮は、インチキ単複線です。
とても売り物にはなりませんし、
そんなに数を作れるほど気力が続きません(泣・笑)。
でも、線路やレールの感触を実感できる
喜びはひとしおですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月19日 (木) 午前 06時29分

G・マスター様
遠路はるばるのお越し恐縮です。
G・マスター様の素晴らしいポイントを前に、
実に情けない状況ですが、
インチキということでご勘弁下さい(泣・笑)。
再開できる日を楽しみにしております。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月19日 (木) 午前 06時30分

元同僚の○○様
モデラースパフォーマンス部門は、
物品の販売・宣伝は禁止です。
もっとも売れるはずもありませんけど…(笑)。
とりあえず、雨が降ってくる前に、
このあと、鈍端ポイント部分の試作をします。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月19日 (木) 午前 06時32分

ちんたら工場様
一応、鈍端ポイントの試作と合わせて
展示予定ですが、
果たしてどうなりますやら…。
銚子のデキさんと短いのを
拝見できることを楽しみにしています。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月19日 (木) 午前 06時33分

おおきにくに様
イベントのはしごとなってしまい、
本当にすみません。
お会いできる日を楽しみにしています。
脳なし人間は、爪を隠すどころか、
全部見せてもこんなもんです(泣・笑)。
まー、所詮、当社の技術水準は、
インチキが標準ですから…(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月19日 (木) 午前 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/49176932

この記事へのトラックバック一覧です: 護輪軌条の必要性を実感!
非力・貧脳を支える治具
:

« 斜め切りは消耗戦(泣)
無謀にも分かれ道…!?(泣・笑)
| トップページ | 単複線+鈍端分岐器=両渡り線
の構想
単複線部分完成!
鈍端分岐器は…!? »