« 猛暑の中、
子どもたちの笑顔が励み!
JAMコンベンション2日目
| トップページ | 一夜明けて…
未だ片付かないが、
線路はいい感じ(泣・笑) »

2010年8月22日 (日)

日に日に増長?する
息子たち(泣・笑)
JAMコンベンション最終日
皆々様、本当に有難う御座いました!

Jam301
てトロの体験運転

JAM(日本鉄道模型の会)主催の
第11回国際鉄道模型コンベンションも
いよいよ今日で最終日を迎えた。

Jam302
試運転に乗せてもらう息子たち

ところで、息子たちは、率直に言って、
鉄道そのものが好きなわけでもないし、
鉄道模型にもまったく興味なしである(泣・笑)。
それこそ、今回のコンベンションに向けての
線路敷設工事や軌框作りなどの
手伝いをしてくれたのも、
泥んこ遊びや水遊びができるからであり、
鉄道模型作りが好きというよりは、
ただドリルドライバーなどの工具を
いじくってみたいからである。

Jam303
6kgレールを切断中の長男

そんな息子たちがどういう風の吹き回しか、
今回のコンベンションでは、
前日準備も含めて4日間、
ほぼ終日、やって来たのである。
それこそ、今までは
他のイベントにも行けることもあって、
お義理程度に1回だけ来ていたことから考えると
信じられないことである。

Jam304
切断完了に満面の笑み

そんな息子たちを
当社倶楽部の会員&有志の皆々様は温かく迎えてくれて、
常任幹事長のゆかろん様は、
体験運転の手順などを仕込んで、
息子たちをうまく飽きさせないように、
体験運転の指示を出す係をやらせてくれたのである。
また、休憩時間中に好き勝手にトロッコや
てトロで遊ぶ息子たちに付き合ってくれたり、
息子たちに飲料水などのエサ?を買って下さったのである。
(ホントにすみません。)

Jam305
トロッコ作りをする息子たち

特に、最終日にちんたら工場様は、
15インチゲージのトロッコを展示すべく、
組み立てている時に、
息子たちが興味を示す(邪魔をする?)と、
大切な作品作りを快く手伝わせてくれて、
息子たちは大満足だったのである。
それこそ、次男坊は、
もうトロッコの作り方を覚えたので、
今度、マイトロッコを作りたい
と言い出す始末である(泣・笑)。

Jam306
トロッコで遊ぶ息子たち

いやー、ただでさえ、暑い中でいろいろと
ご面倒なことをお願いしている所なのに、
おまけに息子たちの子守りまでして下さった
会員&有志の皆々様には本当に感謝・感謝である。
本当にありがとうございました。
それこそ、日が経つにつれ、
だんだん慣れてきて態度もでかくなって
会員&有志の皆々様にも横柄な口を利くようになり、
本当にご迷惑をおかけしました。

Jam307
親子で展示用線路作り中

というわけで、息子たちは、
会員&有志の皆々様のお陰で
大人と同じ一丁前な手伝いもさせてもらって
この4日間は大満足だったようである。
また、この4日間の手伝い(邪魔)と遊びによって、
いまだ鉄道模型にこそ興味は示していないが、
モノを作ったり、トロッコやてトロで遊ぶことは
本当に楽しかったようである。
そして、最終日のコンベンションから帰宅後、
今まであまりやる気のなかった
夏休みの宿題である自由工作の設計図を
息子たちは書き出したのである。

Jam308_2
展示用線路作りをする次男坊

まっ、三歩歩けばすぐに忘れてしまう息子たちなので、
一過性に終わる可能性大なのは間違いないのだが、
この4日間、日に日に増長(泣)する息子たちを、
会員の皆々様が一丁前なスタッフの一員として
温かく迎え入れて下さったお陰で、
息子たちも少しは成長できたのかなーなんて思った次第である。
改めまして会員&有志の皆々様、本当にありがとうございました。

Jam309
撤収作業開始

ところで、今年のコンベンションでは、
例年以上に遠方であるにもかかわらず、
多くの方々が炎天下の中で当社倶楽部の出展に
わざわざ足を運んで下さり、
誠にありがとうございました。
それから、てトロ127形&てトロ381形
せんろ商会みたちおもしろ機械工房製)の
体験運転もお陰様で、
錆びたレールと車輪がピカピカになるほどの大人気で、
のべ名の方々が参加して下さいました。
この場を借りて改めまして、御礼申し上げます。

Jam310
15インチゲージ簡易軌框を運ぶ次男坊

また、会員の皆々様も、例年以上に多くの作品を展示して下さり、
それこそ、日に日に展示物が増えていったわけだが、
会員の皆々様、多くの大切な作品を展示して下さいまして、
本当にありがとうございました。
また、準備・撤収、さらには子守りまでして下さいまして、
本当にありがとうございました。

Jam312
トラックへの積み込み準備完了

率直に言って、出展に向けての作品作りに始まり、
出展のための前日準備、そして3日間の本番は、
猛暑の中で行われたこともあって、
本当に辛かったのだが、
会員&有志の皆々様の支えと
来場して下さった皆々様の励ましで
何とか乗り切ることができました。

Jam311
トラックの到着を待つ次男坊

今年の出展を通して、
来場して下さった皆々様、会員&有志の皆々様にとって、
大型鉄道模型や庭園鉄道(自家用実用鉄軌道)作りの
きっかけになってくれれば幸いです。
ホントにホントにありがとうございました。

Jam313
積み込み完了(この後が…(泣・笑))

【てトロ127形&てトロ381形の問い合わせ先】
せんろ商会(販売元)
http://senro.na.coocan.jp/

みたちおもしろ機械工房(製造元)
http://www.sunfield.ne.jp/~mitachi2/(公式ホームページ)
http://saba.tea-nifty.com/omoshiro/(ブログ)
※てトロについて会期中、いろいろとご質問をいただきましたが、
 てトロについては上記のメーカーで
 製造・販売されていますので、
 詳細につきましては、上記のサイトにてお問い合わせ下さい。

【第11回国際鉄道模型コンペション来場者数】
1日目 1万1565人
2日目 1万3765人
3日目 1万1420人
合 計 3万6750人
※上記来場者数は暫定人数なので、正式な来場者数は
 JAM公式ホームページにて
 後日アナウンスされるのではないかと思われます。

【当社倶楽部の体験運転参加のべ人数】
1日目
1回目:24人 2回目:146人 3回目:114人 合計:284人
2日目
1回目:45人 2回目:131人 3回目:120人 合計:296人
3日目
1回目:45人 2回目:145人 3回目: 88人 合計:278人
3日間の参加のべ人数は858人でした。
大勢のご参加、本当にありがとうございました。

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 猛暑の中、
子どもたちの笑顔が励み!
JAMコンベンション2日目
| トップページ | 一夜明けて…
未だ片付かないが、
線路はいい感じ(泣・笑) »

八木軽便鉄道倶楽部」カテゴリの記事

庭園鉄道」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

15インチゲージ」カテゴリの記事

5インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

お子さま達が、加勢してくれたのですか。
嬉しいですね。
ビールが美味しいでしょう!

投稿: ぴょんぴょん | 2010年8月24日 (火) 午後 07時05分

happy01お疲れ様でしたhappy01
ご子息様方は積極的に平トロ(?)作りを手伝ってくれました。ありがとう御座いました。それに工作の手際が実によかったですgood私より工作機械(ドリルなど)の取り扱いになれていますcoldsweats01

投稿: ちんたら工場 | 2010年8月25日 (水) 午前 03時13分

ぴょんぴょん様
今年はどういう風の吹き回しか、
息子たちが前日準備も合わせて
4日間来たというのは驚異的でした。
しかもあの炎天下に一日中いても
へばりもせずに来た
というのは凄いことだと関心しています。
とにかく、会員の皆々様のお陰で、
一丁前のことをやらさせてもらったことが、
一番嬉しかったのではないかと思われます。
確かにビールの味は最高でしたね(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月25日 (水) 午前 06時39分

ちんたら工場様
こちらこそ、
大切な作品作りの邪魔をさせてしまい、
すみませんでした。
でも、息子たちにとっては
最高の体験になったようです。
次男坊はあれ以来、
ずっとマイトロッコを作りたい
と言っています(泣・笑)。
また、大きなぬいぐるみまで戴き、
本当にありがとうございました。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月25日 (水) 午前 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/49235227

この記事へのトラックバック一覧です: 日に日に増長?する
息子たち(泣・笑)
JAMコンベンション最終日
皆々様、本当に有難う御座いました!
:

« 猛暑の中、
子どもたちの笑顔が励み!
JAMコンベンション2日目
| トップページ | 一夜明けて…
未だ片付かないが、
線路はいい感じ(泣・笑) »