« 日に日に増長?する
息子たち(泣・笑)
JAMコンベンション最終日
皆々様、本当に有難う御座いました!
| トップページ | プラ車輪の有用性を実感
滑らかに走る「てトロ381形量産型」 »

2010年8月23日 (月)

一夜明けて…
未だ片付かないが、
線路はいい感じ(泣・笑)

Kasetsu01
機関庫に仮設された単複線

昨日、JAM(日本鉄道模型の会)主催の
第11回国際鉄道模型コンベンションが
17時00分に無事終わった。
すぐさま出展した荷物の全ては、
会員&有志の皆々様のお手伝いによって、
2tトラックに積み込まれた。
会員&有志の皆々様、
積み込みありがとうございました。、

Kasetsu02
車庫前からレールを仮設

昨日、首都高は順調に流れていたので、
20時前には帰宅できた。
でも、ここからが大変だった(泣・笑)。
なんせ、会場の東京ビックサイトでは、
多くの会員&有志の皆々様に手伝ってもらえたが、
ここからは私と大学時代からの
腐れ縁の友人の2人のみの作業だったからだ。
(例年だともう1人腐れ縁の友人に手伝ってもらうのだが、
今年は、どうしても外せない仕事があってダメだったのである。)

Kasetsu03
コンベンション最終日に作った曲線軌框

まず、5インチゲージの軌框を物置脇に降ろし、
続いて15インチゲージの鉄パイプ簡易軌框を
車庫の奥に仮置きした。
続いて、コンベンション最終日に
会場で作った45度角分の半径2mの曲線軌框と
直線レールを取り出し、
車庫前から表庭に向かって軌框を仮設していった。

Kasetsu04
機関庫に続く単複線

そして、秘密基地という名の機関庫まで
仮設軌框を敷設したところで、
今度は、自家製台車に単複線を乗せ、
車庫前まで転がしていき、
そのあとに、仮設軌框に平トロを乗せ、
さらにその上に自家製台車に積まれた
単複線を平トロに載せかえ、
機関庫付近まで転がしいき、
単複線を機関庫付近に設置した。

Kasetsu05
機関庫を過ぎた所に鈍端分機器を設置

そのあとは、単複線を運んだ要領で、
鈍端分機器、直線軌框、
さらに4枚の渡り板(ざら板)簡易軌框を
運び込んでいった。
なんせすでに日はどっぷりと暮れているので、
わずかな明かりの中での作業であり、
平トロの力を借りながらも、
たった2人での重量物の運搬は
かなり大変だったが、
何とか小一時間の作業で
軌框の仮設が完了できた。

Kasetsu06
予想通り、柱の角にぶつかった
15インチキ機関車

続いて、車輪だけで40kgはある
15インチキ機関車の足回りを
仮設した軌框に載せ転がしてみた。
15インチキ機関車の足回りは、
機関庫まで順調に転がってくれた。
しかし、その後、機関庫の入口付近で、
予想通り柱の角に機関車の足回りの
側面がぶつかってしまった。
というわけで、とりあえず、
機関車を持ち上げながら無理矢理
直線区間に押し込んだのである。
この区間の機関庫の柱については、
後日改良工事をする予定である(泣・笑)。

Kasetsu07
秘密基地と線路がいい感じ

そして、最後に待合室や駅名標など
残りの荷物を車庫の中に仮置きして
とりあえず、トラックの荷物を
全て運び出すことができたのである(泣・笑)。
いやー、毎度迷惑なお約束とはいえ、
腐れ縁の○○様、
本当にありがとうございました。

Kasetsu08
表庭部分は渡り板(ざら板)軌框

そして、一夜明けた今朝、
庭に出てみると当たり前のことだが、
まだ仮設とはいえ、
そこには線路が敷かれていた。
うーん、なかなかいい感じである。
そんな線路に癒されながら、
車庫に目をやると、車庫の中には、
手つかずのまま荷物が雑然と置かれていた(泣)。
今週は、たまった仕事の片付けや
今週末の仕事の準備、
家事や息子たちの宿題の面倒などが目白押しなので、
おそらくしばらくは
このまま放置せざるをえないところだ(泣)。

Kasetsu09
当分片付きそうもない車庫の中(泣)

とはいうものの、庭に線路が復活したのは、
久しぶりのことなので、
いやー、実に大満足である。
コンベンションに間に合わすべく、
猛暑の中での過酷な作業はとても辛かったが、
庭に仮置きされた線路を眺めると、
そんな苦労も吹き飛ぶというものである。
いやー、ホントに線路は一番の癒しである(笑)。

Kasetsu10
線路の仮設に大活躍した平トロ

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 日に日に増長?する
息子たち(泣・笑)
JAMコンベンション最終日
皆々様、本当に有難う御座いました!
| トップページ | プラ車輪の有用性を実感
滑らかに走る「てトロ381形量産型」 »

庭園鉄道」カテゴリの記事

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

おっかえりー

そして、ある意味 いってらしゃーい

投稿: 元同僚の○○ | 2010年8月24日 (火) 午後 06時19分

元同僚の○○様
いやー、やっと帰ってきたって感じですが、
確かにこれからって所でもあります。
でも、最初に、不可能と半ば諦めかけていた単複線&鈍端分岐器を作ったので、
曲線の曲げなんて
どうってことないって感じになりましたし、
レールの垂直切りなら、
弓ノコでも切れるという自信がつきました。
(実際、最終日の朝にレールの1箇所は、
セーバーソーの刃が底をついたので、
弓ノコで切断しました。)
とにかく、一番面倒なのは穴開けですね(泣)。
さすがに、今すぐもう1組の単複線を作ろう
という勢いまではありませんが、
今後の新たな構想にとっては
大きな試金石となりました。
まだまだ構想段階ですが、
デルタ線なんかも作ったら面白いなーなどと
仮設した線路を眺めながら、
夢ばかりを膨らませています(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月24日 (火) 午後 07時16分

一枚目の写真、ぞくぞくしますね。このポイント、やっぱり本物のレールでポイント自作って、見ているだけで興奮しますわ(^^;;;

ところで、車庫の中は結局ガントレットになったわけですね。ということは正式にはポイントと呼んではいけないのかもしれませんが、ガントレットの方がかえって線路の数が増えて、興奮の度合いも高まろうか、と・・・ =^・^= 

投稿: skt48 | 2010年8月24日 (火) 午後 07時20分

skt48様
単複線と言っても、
まだ片側しか作っていませんので、
片側の単複線と鈍端分岐器部分を足して、
鈍端分岐器と呼んでいいのではないかと思います。
とにかく、日曜大工レベルでも
この程度くらいまでなら仕上げられる
ということがわかったので、
当社レベルとしては何でもできるようになった気分です(泣・笑)。
いやー、機関庫をはじめ、
犬走にギリギリいっぱいに敷かれた
軌框を眺めるのは実にいいもんですね(笑・アホ)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月25日 (水) 午前 12時53分

分岐?ガントレット?まじかで見せて頂きましたが、何処へ出しても恥ずかしくない立派なものでしたgoodgoodgoodhappy01片方固定して反対側だけの可動でダブルクロスの役割をするのもビックリでしたcoldsweats02
私は片付け、未だにまだ車の中に半分以上乗っかったままですbearing

投稿: ちんたら工場 | 2010年8月25日 (水) 午前 03時28分

ちんたら工場様
自分としては精一杯のインチキレベルですが、
我ながらよく作ったものだと思います。
実用としては十分なので、
大満足していることは確かです(自画自賛・笑)。
当社も、たまった仕事を優先し、
片付けは放置状態です(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年8月25日 (水) 午前 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/49238485

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜明けて…
未だ片付かないが、
線路はいい感じ(泣・笑)
:

« 日に日に増長?する
息子たち(泣・笑)
JAMコンベンション最終日
皆々様、本当に有難う御座いました!
| トップページ | プラ車輪の有用性を実感
滑らかに走る「てトロ381形量産型」 »