« まだ仮置きだが…
午前中の作業終了
| トップページ | 苦節8年!ついに起点に到達!(涙)
仮設ながら車庫前から
玄関前までの区間が全通!(笑) »

2010年11月22日 (月)

試運転成功(笑)!
半径2m以下の曲線延伸!

Enshir201

昨日の午後は、野暮用や来客があったので、
作業はほとんどできなかった。
午前中の作業で、
仮置きした線路の状態から、
S字カーブのあとも
そのまま半径2mを維持していくと、
玄関前の直線に入る
一歩手前のS字カーブの部分で
車両によってはサルスベリの木と
ツゲの垣根にぶつかる可能性が高まってきた。

Enshir202

もっともツゲの垣根は、
一部を刈り込むことで何とかなった。
しかし、サルスベリの木は、
移植するわけにもいかないので、
S字カーブ以後の一部区間を
半径2m以下で作って、
強引に曲線を内側にして、
サルスベリの木を避けることにした。

Enshir203

ということで、午後の限られた時間の中で、
約45度分の曲線を延伸することにしたのである。
以前の作業でおおよそ半径2mに曲げておいた
内側と外側の6kgレールの間隔を
スラックをとっておおよそ384mmを保ちながら、
先にあるサルスベリが避けられる程度
レールベンダーを使って内側に曲げていった。

Enshir204

続いて、内側と外側のレールの
長さを揃えるために、
セーバーソーを使って、
内側のレールを切断するとともに、
ペーシをつける穴を、
電動ドリルで開けた。
すでに日はどっぷりと沈み、
このあたりからは、
ハロゲンランプを点灯しての作業となった。

Enshir205

いつものことだが、この穴開けが
一番難渋するところなのだ。
まず、直径6mmで下穴を開けたのち、
直径10mmの穴を開けるのだが、
これがなかなか開かないのである。
穴開けそのものは4箇所合計8箇所だが、
率直に言って、昨日の作業時間の中で、
一番時間がかかった所である(泣・笑)。

Enshir206

そして、最後は、
レールクリップと木ねじで、
レールを枕木に固定していく作業である。
まずS字カーブに6kgレールを
ペーシを繋げ、そのあとは、
384mmから390mmの間に収まるように、
1箇所ずつ確認しながらの固定作業をしていった。
そして、ついに45度分の曲線の完成である。

Enshir207

線路の延伸が完了すれば、
お楽しみの試運転である(笑)。
てトロ381形や平トロでの試運転の結果は、
予想外に良好で、前後進ともに
護輪軌条を作らずともS字カーブから
曲線にスムーズに曲がったし、
急曲線も難なく通過することができたのである。
当然のことながら、息子たちは、
作業は途中で撤退したのだが、
試運転だけは楽しそうにやってくれたのである(泣・笑)。
いやー、それにしても、
試運転が成功した瞬間というのは、
いつ味わってもいいものである(笑)。

Enshir208

strong>↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« まだ仮置きだが…
午前中の作業終了
| トップページ | 苦節8年!ついに起点に到達!(涙)
仮設ながら車庫前から
玄関前までの区間が全通!(笑) »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

今朝見てびっくり。
「がんばりました」ですね。
いや~すごい。
やむを得ず急曲線にした結果が「吉」と出たようで、おめでとうございます!
23日にも追加工事ができるといいですね。

投稿: おおきにくに | 2010年11月22日 (月) 午前 07時45分

建設の興奮と喜びの実況中継ですね(^^;;

投稿: skt48 | 2010年11月22日 (月) 午前 08時49分

いやーサルスベリとの感覚がシビアで

でも、軌道ありきじゃないんですよね。家のモノがあって、それにそくして軌道があるのが、当たり前のように…玄関ですか。

あーこれが奥までー一周するんですか…何をしてるんですか…地域の方との会話が弾みそうですね。

投稿: 元ひげのおじさん | 2010年11月22日 (月) 午後 11時43分

おおきにくに様
ご祝辞ありがとうございます。
お陰様で、難なく通過してくれて
とりあえずホッとしています。
天気が微妙ですが、
ここまで来ましたので、
少しでも作業ができれば…と思っています。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年11月23日 (火) 午前 03時33分

skt48様
こんなの実物の鉄道の保線作業では
日常茶飯事ですし、
鉄道模型としても
わざわざ記事にするような
ネタでもないのですが、
油圧式レールベンダーを使ってはいるものの、
レールを曲げるなど結構力もいるので、
何か作っているナーっていう実感が、
体中に伝わってきます。
お陰様で、少々筋肉痛ですが…(泣・笑)。
でも、この感覚は、
小さな鉄道模型趣味で味わう感動とは、
別次元のもので、
これもまた理屈抜きで
楽しいものだなーなんて感じています(アホ・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年11月23日 (火) 午前 03時37分

元ひげのおじさん
お忙しい所、
連続コメントありがとうございます。
山があるからトンネルを作る。
川があるから橋を作る。
歩行用の通路になっているから
路面軌道にする。
木があるからよける。
草木があるから移設する。
これこそ、鉄道建設の
本来の醍醐味なんでしょうね。
もっとも我が家には、
さすがにもともと山や川はありませんから、
5インチゲージの時は、
あくまでも模型の世界ですから、
作ってしまいましたけど…(アホ・笑)。
奥まで一周できれば一番いいんでしょうけど、
現実的には、障害物がありすぎで
実現は困難だと思われます。
ただ、もうひとつ分岐を作って、
家の裏側にも線路を敷いてみたいという
思いはありますけど…。
まっ、構想は広がりますが、
現実はなかなか…というのが現実です(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年11月23日 (火) 午前 03時43分

happy01”継続は力なり”何処かの偉い方が言っていたようですが、 正にそのとおり どてかぼちゃ様は私にとってある意味理想的な生活をしてらっしゃいますheart01happy01

投稿: ちんたら工場 | 2010年11月23日 (火) 午前 07時54分

ちんたら工場様
いえいえ「断続は力なし」です(泣・笑)。
いつも地べたを這い蹲って、
いつも締切ぎりぎりで
はしごで一気に駆け上がる
実に効率の悪い不器用な生き方です(泣・笑)。
それに、私のような気まぐれ人間は、
根無し草のように何でもアリアリだったら、
今頃とっくに身上を潰していたことでしょう(泣・笑)。
限られた(与えられた)条件・環境の範囲で、
いかに楽しむか、
これが以外に奥の深い世界だなーって感じる今日この頃ですし、
それを楽しむようになってきたという感じです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年11月23日 (火) 午前 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50097465

この記事へのトラックバック一覧です: 試運転成功(笑)!
半径2m以下の曲線延伸!
:

« まだ仮置きだが…
午前中の作業終了
| トップページ | 苦節8年!ついに起点に到達!(涙)
仮設ながら車庫前から
玄関前までの区間が全通!(笑) »