« 十月は終わったが…
十月桜開花
| トップページ | 1.8m延伸
試運転が至福の時!
S字カーブいい感じ! »

2010年11月13日 (土)

なぜ「15インチキ」なのか…!?
「自家用実用鉄軌道」の
必然から生まれた
馬面背高胴短がに股スタイル(笑)

Umazura001

庭園鉄道をはじめて早8年が過ぎたが、
現在、5インチゲージから
15インチゲージへと広軌化をすすめている。
その間、私が庭園鉄道趣味において、
ずっと拘ってきたことは、
あくまでも自宅の庭で楽しみたいということである。

そして、今、更に突き詰めたいと思っていることは、
ただ単に鉄道車両を運転して遊ぶだけではなく、
鉄道本来の役割である人と物の輸送という実用性を、
自宅の狭い庭の中で何らかの形で実現したいということだ。
つまり、限られたスペース(犬走程度の狭い庭)と
少ない資金・乏しい技量の中で、
あくまでも「自家用実用鉄軌道」として
利用できないか(遊べないか)ということである。

Umazura002

なので、自宅の犬走程度の狭い庭に
線路を敷設するとなれば、
必然的に急曲線となるし、
場所によっては
S字カーブの設定も必要になってくる。
また、犬走部分は歩行用の通路ともなるので、
軌間は「5インチゲージ(軌間127mm)」よりも
レールとレールの間に
チョコ板(30cm×30cm)なども置ける
「15インチゲージ(軌間381mm)」の方がいいし、
場合によっては、歩きやすい
ざら板(渡り板)軌框の方がいいことになる。

Umazura005

そして、最小半径2mが限界ならば、
半径2mを通過できる車両でなくてはならない。
となれば、軸距離の短い2軸車か、
ボギー車となるが、
格納スペースも考えると、
軸距離の短い2軸車が向いている。
となれば、「胴短」となる。
また、庭の広さや建物の位置関係を考えると、
機関車の幅も60cm程度が限界となる。
となれば、軌間と車幅の関係から
必然的に「がに股」になる。
さらには、置き場所を考えると、
機関車をある程度野ざらしにしても
多少の雨風はしのげる
箱形(屋根付き)の方がいいことになる。
そして、折角、屋根をつけられるならば、
人も箱の中(屋根の下)に入れた方がいいし、
運転本意に考えたら、ゆったり座れた方がいい。
となれば、どうしても「背高」となって、
狭い車幅との関係から「馬面」になる。

また、自宅は住宅密集地の中にあるので、
あまり大きな音や臭いのキツイものは
避けなくてならない。
となれば、蒸気機関車や内燃機関車よりも
メンテナンスも楽である
人力の「てトロ」や「トロッコ」、
あるいはバテロコ(電動機関車)の方が
向いていることになる。

Umazura003

当然、狭い庭だし、
人と物を効率よく運ぶという
実用性を優先すれば、
当然、走行距離は短くなるし、
急曲線ばかりとなる。
おまけに、家族の中には小さい子どももいる。
となれば、低速度でしか走れない車両がいいし、
制動装置も、低速度でしか走れないならば、
実感的にゆっくり止まることよりも、
むしろ安全上、急停止できることの方が重要である。
となれば、必然的に屋上アミューズメント施設で
走っているような機関車の方が向いていることになる。

以上の点から、自宅の犬走程度の狭い庭で、
「自家用実用鉄軌道」として
利用できる(遊べる)鉄道を模索すると、
結果的には、「15インチゲージ」の軌間で、
人力の「てトロ」や「トロッコ」、
「馬面背高胴短がに股」のスタイルの機関車が
お似合いということになる。
つまり、15インチゲージの
馬面背高胴短がに股スタイルは、
最初に馬面背高胴短がに股スタイルがあるのではなく、
犬走り程度の狭い庭で、
「自家用実用鉄軌道」を実現するための
必然から生まれたのである(笑)。
しかし、それは本来の商用(業務用)の
実用最小軌間としての15インチゲージの使われ方、
あるいは本流の使い方ではないと思われるので、
当社としては、
15インチゲージとは似て非なる物として
自家用(家庭用)の
実用最大軌間?としての15インチゲージとして
あえて「自家用実用鉄軌道=15インチキ」として
15インチゲージとは区別しているのである(笑)。

Umazura004

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 十月は終わったが…
十月桜開花
| トップページ | 1.8m延伸
試運転が至福の時!
S字カーブいい感じ! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50023316

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ「15インチキ」なのか…!?
「自家用実用鉄軌道」の
必然から生まれた
馬面背高胴短がに股スタイル(笑)
:

« 十月は終わったが…
十月桜開花
| トップページ | 1.8m延伸
試運転が至福の時!
S字カーブいい感じ! »