« ガタゴトが堪らない | トップページ | ホーロー看板で
壁は昭和レトロ風(笑)
自転車置き場の棚完成 »

2010年12月20日 (月)

スラックはカーブに限る
渡り板(ざら板)軌框の軌間調整
軌間390mmから381mmへ

Kikan01

ところで、当社の軌道は、
レンガ敷きの路面軌道の終わりから
裏庭に向かって
渡り板(ざら板)軌框が伸びているが、
この渡り板(ざら板)軌框は、
モデルニクスの
15インチゲージ軌框に合わせて、
直線区間ではあるが、
9mmのスラックをとって
軌間390mmとしていた。

Kikan02
軌間390mmの遊び

確かに、当社は最小半径が2mなので、
曲線区間においては、スラックをとって
384mmを基本に最大390mmとしているが、
このスラックによって、
急曲線であっても
意外とすんなり通過してくれるのである。
しかし、それに合わせて直線軌間も
スラックをとってしまうと、
遊びがありすぎて、
直線なのに車輪が左右に暴れて、
速度が早かったり、空車だったりすると、
まれに継ぎ目とかで脱線するのである。

Kikan03

そこで、「スラックはカーブに限る」ということで、
土曜日のプチ工事として、
渡り板(ざら板)軌框の
片側のレール部分を外して、
型紙の2×4材を手がかり、
渡り板(ざら板)軌框の軌間を
軌間390mmから
381mmに調整したのである。

Kikan04
軌間381mmの遊び

調整後、走らせてみたが、
なかなかスムーズな走りである。
というわけで、当社の軌框の規格は、
曲線は今まで通り、384mm(スラック3mm)を基本に
最大390mm(スラック9mm)のままとするが、
今後、直線は381mmを基本に
最大384mm(スラック3mm)までとすることにしたのである。

【各社(メーカー)の15インチゲージ軌框の軌間】
せんろ商会(みたちおもしろ機械工房製)の
鉄パイプ簡易軌框→直線・曲線ともに軌間384mm

モデルニクスの軌框→直線・曲線ともに軌間390mm

Kikan05

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« ガタゴトが堪らない | トップページ | ホーロー看板で
壁は昭和レトロ風(笑)
自転車置き場の棚完成 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50348663

この記事へのトラックバック一覧です: スラックはカーブに限る
渡り板(ざら板)軌框の軌間調整
軌間390mmから381mmへ
:

« ガタゴトが堪らない | トップページ | ホーロー看板で
壁は昭和レトロ風(笑)
自転車置き場の棚完成 »