« 鉄道沿線開発は
地権者と機関投資家との
共同事業…!?(笑)
| トップページ | 工事のたびに埋め戻し?
地域住民からの評判も上々 »

2010年12月 7日 (火)

自然のウェザリング?(笑)
箱トロ・平トロのプラ車輪

Toro01

朝の出勤時と夜の帰宅時に
玄関前から車庫前まで
荷物の運搬に活躍している箱トロ。
それから、当社の15インチゲージへの広軌化工事と
表庭への延伸工事などなどあらゆる場面で
もっとも大活躍している平トロ。
いずれも、みたちおもしろ機械工房製の
試作プラ車輪(「せんろ商会」取扱)の検証用に
有り余りの部材を組み合わせて
とりあえず作ったものなので、
鉄道好き・ナロー好きな者から見れば、
「どこが箱トロ・平トロなんだー(怒)」
って出来なのだが…(泣・笑)。

Toro02

この箱トロ・平トロは、
いずれも前述の通り、
みたちおもしろ機械工房製の
試作プラ車輪を使用しているが、
新品当時は、プラスチックそのまんま
という感じで、
鉄車輪の重量感や質感には
ほど遠いものがあったのは確かである。

Toro03

しかし、1年以上使い込んでいく中で、
レールの錆が車輪にこびりついていき、
なかなかいい感じになってきたのである(自画自賛)。
特に、平トロは、
「雨にもマケズ風にもマケズ」という感じなので、
天板部分もなかなかいい風合いになっている。
まさに自然のウェザリング?(笑)という感じで、
模型と違って、
わざわざウェザリング(汚し塗装)をしなくても、
汚れ、埃、錆びなどの経年劣化が楽しめるのは、
屋外で自家用とは言いながらも
実用に供されることが基本である
「自家用実用鉄軌道」の
まさにライブとしての魅力なのではないかと思う(笑)。

Toro04

※ウェザリングとは?
普通の仕上げの塗装のままの模型は、きれいすぎて実感的でないので、風雨にさらされ経年劣化した実物のリアリティを模型に与えることを目的に、日光による退色・錆び、埃、傷、排気の煤などの汚れや風化などを表現する技法のことであり、「汚し塗装」とも言われた。

【プラ車輪の取扱店】
せんろ商会
http://senro.na.coocan.jp/

【プラ車輪の開発企業】
みたちおもしろ機械工房
http://www.sunfield.ne.jp/~mitachi2/

みたちおもしろ機械工房・奮闘記(ブログ)
http://saba.tea-nifty.com/omoshiro/

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 鉄道沿線開発は
地権者と機関投資家との
共同事業…!?(笑)
| トップページ | 工事のたびに埋め戻し?
地域住民からの評判も上々 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

ドロ汚れじゃなくて、錆汚れというのが渋いですね(笑)

お誕生日プレゼントに欲しくなりました。
ヤバイです(爆)

投稿: LUN | 2010年12月 8日 (水) 午前 08時31分

LUN様
泥でもかなり汚れていますが…(笑)。
模型に錆びや埃がつくと、
明らかにスケールオーバーですが、
15インチキの場合、
自家用としては実物1分の1なので、
違和感がないのが助かります。
ぜひぜひおひとつベランダのオブジェに(笑)。
きっと癒されますよ(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月 8日 (水) 午後 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50242177

この記事へのトラックバック一覧です: 自然のウェザリング?(笑)
箱トロ・平トロのプラ車輪
:

« 鉄道沿線開発は
地権者と機関投資家との
共同事業…!?(笑)
| トップページ | 工事のたびに埋め戻し?
地域住民からの評判も上々 »