« やっぱりインチキが分相応
最近の鉄道模型事情
| トップページ | 線路を作る喜び
単複線作りその2 »

2010年12月28日 (火)

2本目の単複線作りスタート!
両渡り線(ダブルクロス)の
実現に向けて

Gan01

表庭部分の線路の敷設と
地域住民(家族)サービス向けで
沿線開発も大方終わり、
いよいよ裏庭の工事開始である。

Gan02

その手始めは、
「単複線+鈍端分岐器=両渡り線の構想」
の記事で宣言した夢の実現の第2歩である。
今年のJAM
第11回国際鉄道模型コンベンションに出展した
単複線と鈍端分岐器は、
秘密基地という名の機関庫付近に設置された。

Gan03

その単複線と鈍端分機器の先に、
もう1本の単複線を作れば、
単複線+鈍端分機器+単複線=両渡り線(ダブルクロス)が
実現可能となって、
4方向に進むことが可能になるし、
待避線にすることもできる。
さらに、先々はドックホーン型の
エンドレス実現の可能性を開くことにもなるのである。
(玄関前から住居の裏側に曲がる部分が
非常に狭いので実現はかなり困難だが…。)

Gan04

というわけで、昨日から2本目の単複線を作り始めた。
それこそ、初めて単複線を作ろうとした時は、
本当にうまくできるだろうかと思ったが、
試行錯誤の結果、
何とか実用レベルの単複線を作ることができた。
その後、表庭のS字カーブ付の曲線作りをしてきた。

Gan05

その結果、不器用な自分も
レール曲げもだいぶ熟練して、
一度目でおおよそに曲げたあとに
もう一度微調整の曲げで
おおよそ目的通りに曲がるようになってきた。
まー、あくまでもインチキレベルではあるが、
慣れって大切だなって思った瞬間である(笑)。

Gan06

そのあとは、レールの切断だが、
はじめのうちはセーバーソーの刃を
すぐにダメにしたが、
こちらもだいぶ慣れてきて、
高橋金属に作ってもらった
線路を抑える治具にも助けられて、
斜め切りでも刃をそれほど消耗せずに
切断することができるようになった。

Gan07

というわけで、今日の作業は、
単複線のレールの曲げと
おおよその切断までで終了。
次はレールの接合部分と
護輪軌条の製作である。
今年もあとわずかだが、
何とか年内に完成させたい所だが、
果たしてどうなることやら…。

Gan08

単複線+鈍端分岐器=両渡り線の構想
単複線部分完成!鈍端分岐器は…!?

http://ylr.cocolog-nifty.com/ylr/2010/08/post-111b.html

Gan09

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« やっぱりインチキが分相応
最近の鉄道模型事情
| トップページ | 線路を作る喜び
単複線作りその2 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

複雑でよく分かりませんが(汗)、
待避線という言葉が素晴らしいです。

引込線も作ってください~(笑)

投稿: LUN | 2010年12月29日 (水) 午前 08時39分

LUN様
稚拙な図しかないので
わかりにくいとは思いますが、
あと1本単複線を追加できれば、
両渡り線(ダブルクロス)と
同じ使い勝手となるわけです。
トロッコの入れ替え程度ならば、
昔の産業軌道同様、
ヨッコラショと持ち上げて
入れ替えもできますが、
機関車とか重量物を積んだ
トロッコとなると、
待避線に引き込んで
交換ということが必要になってきます。
単複線+鈍端分岐器がすでに設置されていますので、
その機能は十分なのですが、
鈍端分機器の両端に単複線があれば、
線路を延伸すれば、
勝手口へも行けるようになるなど
より実用性が高まるわけです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月29日 (水) 午前 09時33分

どてかぼちゃさま
住居と裏庭を回るレイアウト
素晴らしいですね!
全線開通の際は盛大な開通オフ会を
ぜひお願いしたいです

投稿: 釜爺 | 2010年12月29日 (水) 午後 03時09分

釜爺様
いやー、緑色で書いてある線の部分は、
あくまでも可能性であって、
おそらく無理でしょう。
裏庭部分は、
5インチゲージ線のあった所なので、
十分可能なのですが、
住居の方は玄関から
裏側に行く部分がもの凄く狭いので、
かなり厳しいと思います。
とりあえず、単複線を完成させたら、
裏庭の車庫前までを整備して、
第一期完成とするつもりです。
なんせもうレールが底をついていますから…(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月29日 (水) 午後 04時34分

着々と工事が進行していますね。
単複線+鈍端分機器+単複線=両渡り線(ダブルクロスというのですか。
言葉では簡単に言えますが、大変な難工事のように見えますね。
線路の曲線が大変優雅で綺麗です。

投稿: ぴょんぴょん | 2010年12月29日 (水) 午後 05時51分

ぴょんぴょん様
わけのわからない言葉が続いてすみません。
単純なことを小難しく大げさに書いていますが、
要するに、単純にレールの曲げと
切断をしているだけなんです。
レールもアップで見ると、
凸凹なんです(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月30日 (木) 午前 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50425200

この記事へのトラックバック一覧です: 2本目の単複線作りスタート!
両渡り線(ダブルクロス)の
実現に向けて
:

« やっぱりインチキが分相応
最近の鉄道模型事情
| トップページ | 線路を作る喜び
単複線作りその2 »