« 玄関のタタキが車庫!?
雨の日の箱トロ
| トップページ | 笑えたこと2題 »

2010年12月11日 (土)

日向ぼっこ場所が誕生
自転車置き場水平化工事完了

Suihei01

今日は、地権者(母)と機関投資家(父)との
共同事業として、息子たちと一緒に
鉄道沿線開発をすすめた。

Suihei02

まず玄関前から
線路と住居の壁との間の
砂利の上に3色のレンガを敷いて
玄関の二段目のタタキと面一にした。

Suihei03

機関投資家(父)は
工事の様子が気になるらしく、
時々覗きに来たのだが、
線路の脇のレンガ敷きのスペースが、
とても気に入ったらしく、
そこに折りたたみの椅子を置いて、
日向ぼっこ場所にしていた(笑)。

Suihei04

続いて、渡り板(ざら板)軌框側から
線路と自転車置き場の間に
3色のチビレンガを敷いていき、
最後に、仮置きしたレンガやブロックを撤去しながら、
赤レンガを敷いて、
自転車置き場の水平化工事完了である。

Suihei05

息子たちは例によって、
途中でトロッコで遊び出したり、
別の遊びをするわけだが、
それでも今日は砂利を運び込んでくれたり、
レンガの隙間に砂を入れる作業を手伝ってくれたのである。

Suihei06

Suihei07

というわけで、最後はお約束の試運転。
いやー、すでに日はどっぷり暮れているが、
レンガ敷き部分が増えて、
路面軌道部分がますますいい感じである。
いやー、体は少々筋肉痛だが、
線路を流れているとホントに癒されますね(アホ・笑)。

Suihei08

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 玄関のタタキが車庫!?
雨の日の箱トロ
| トップページ | 笑えたこと2題 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

家族ぐるみの鉄道振興がすばらしい。それぞれの距離感というか、ほほえましいですね。

投稿: おおきにくに | 2010年12月12日 (日) 午前 07時10分

おおきにくに様
自家用実用鉄軌道の
15インチキも、
地域住民(家族)に確実に
浸透しつつあるようです(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月12日 (日) 午前 07時15分

すばらしい!!
一気にヨーロッパの石畳軌道のようになりましたですね。
やっぱり椅子を置きたくなりますよね。
軌道だけでなく、家族に評判が良いというのは、このタイプに限る様です。
ただ、あまりにもこぎれいになりすぎて、へろへろとろっこの味がなくなってしまうのが悩ましところで、それなりの車輛が欲しくなってしまうのが悩みかもしれません。
結局うちのGゲージ庭園線もアメリカ型やバラック仕立ての車輛が似合わなくなってしまって活躍の場がなくなっています(^^;;;

投稿: skt48 | 2010年12月12日 (日) 午前 08時34分

こんにちわ。
我が家の庭にも使えそうなアイデアが満載です。まさか鉄道は走りませんが、庭の隅ってなんとなく投げやりな感じになってしまうし、通路がただ砂利が敷いてあるだけなので、こんな風にしたらいいなって思いました。それこそじじばばが日中ぼっこしそうだわ❣もっとも地域住民の同意が必要なので、そっちが大変かもではありますがね(^_-)-☆

投稿: | 2010年12月12日 (日) 午後 12時02分

世の中には色々なカフェがありますね。
猫カフェもあるしー。
これからは線路カフェですね。テーブル置いて地域の方に開放すれば…。

そしてー飲み物はトロッコに乗せて…。

で、最後はうちのように意味もないのに、天気の良い日は、トロッコ上で食堂車ー!

なんでもこーい。

投稿: | 2010年12月12日 (日) 午後 05時22分

自転車置き場がとても綺麗になりましたね。
これだったら私だって折りたたみ椅子に座って、のんびり子供や孫のトロッコ遊びを眺めたいです。
多分お宅のお父さんは、私と同年輩ではないかと思います。

投稿: 花咲爺さん | 2010年12月12日 (日) 午後 10時29分

ごぶさたしております。

しばらく見ないうちに、ずいぶん15インチ化が進んだようで、驚きました。
ヨーロッパの裏路地を走る路面電車の軌道を思わせるような風景ですね。
これは毎日見てたら確かに癒されそうです。

投稿: みかも鉄道 | 2010年12月12日 (日) 午後 10時44分

skt48様
自家用実用鉄軌道の場合、
そのままで実物を持ち込むことはできませんから、
その美味しい部分を自家用(家庭用)に
アレンジしていくしかないと思っていますし、
逆に、それが産業用(業務用)にはない
自家用としての魅力になるかなーなんて思っています。
まっ、しばらく放っておけば、
レンガも自然のウェザリングがかかって、
良い風合いになっていくのではないかと思いますし…(笑)。
まー、実物の産業軌道や街角トロッコは、
町工場や大きな蔵のある商店にあるからこそ、
似合うという側面もありますから、
自家用(家庭用)には自家用(家庭用)だからこそ、似合うし、
自家用(家庭用)だからこそいい情景を目指していくつもりです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月13日 (月) 午前 05時53分

慶様
庭は家族の共有スペースでもありますから、
地権者や地域住民との同意が欠かせませんね。
当社もここまで来るのに苦節8年かかりました。
そう考えると、多くの大型公共事業が
単に金銭的な部分だけでなく、
なかなか工事が進まないのも頷けます(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月13日 (月) 午前 05時55分

元同僚の○○様
トロッコカフェにトロッコ食堂車いいですねー。
やっぱり「自家用実用鉄軌道」である以上、
日常生活に根ざしたものでなくてはなりません。
なので、これからも我が家族と
庭との親和性を第一に
鉄道沿線開発をすすめていきたい
と思っています(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月13日 (月) 午前 06時01分

花咲爺さん
私の父は昭和一桁前半です。
本当は自分がやりたい所でしょうけど、
今はちょっと過度な力仕事は無理なので、
私や孫たちにその思いを託しているのでしょう。
次男坊は、父が日向ぼっこしていたら、
小さい折りたたみ椅子を持ってきて、
一緒に座っていました(笑)。
親子3代、DNAは一緒だなって感じる瞬間でした(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月13日 (月) 午前 06時04分

みかも鉄道様
こちらこそご無沙汰しております。
みかも鉄道様の所の庭園鉄道のその後はいかがですか?
お陰様で、苦節8年、やっとの思いで
本来の起点である玄関前に戻ってきました(泣・笑)。
いやー、車両なんか走っていなくても、
癒されますし、
むしろ車両なんか走っていない方が
想像が広がっていいですね(アホ・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月13日 (月) 午前 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50273620

この記事へのトラックバック一覧です: 日向ぼっこ場所が誕生
自転車置き場水平化工事完了
:

« 玄関のタタキが車庫!?
雨の日の箱トロ
| トップページ | 笑えたこと2題 »