« ピラカンサのきれいな実と鋭いトゲ | トップページ | 地域住民の利便性向上へ!(笑)
癒しの路面軌道完成(アホ・笑) »

2010年12月 4日 (土)

保線作業の一日(笑)
路面軌道の改修いろいろ

Kai10

石畳風レンガ敷きの
路面軌道区間の一部区間が完成して、
早1週間が立ったが、
現物合わせの安普請(泣)のため、
地域住民(家族)からも
いくつかの苦情が寄せられている。
そこで、今日は朝から
息子たちにも時々手伝ってもらいながら、
保線作業に明け暮れたのである(笑)。

Kai02

まずは、玄関前のレンガ敷きの土留め部分が、
簡単にずれやすく、
時として崩れてしまうということである。
当社としては、将来的な路線変更の可能性や
常に「廃線」ということも視野に入れて、
簡単に現状復帰できるように、
セメントなどは使わないことを基本としているので、
花壇作り用の薄いブロックだと、
角に足がかかければ、簡単に崩れてしまうわけだ。

Kai03

そこで、玄関前は、ちょっと大きく重たいレンガを
二段積みするように仕様を変更してみた。
これでも意図的に足をかければ、
動いてしまうが、前よりは明らかに安定するようになった。

Kai04

続いて、これは苦情にはなっていないが、
6kgレールとプラ杭枕木で作った軌框と
渡り板(ざら板)軌框の繋ぎ目は、
ただくっつけて置いただけだったので、
平トロでちょっと重たい物を運んだりすると、
微妙にずれてしまったりしていたのである。

Kai05

そこで、L字の取り付け金具を、
6kgレール側は穴を開けて
8mmのボルト1箇所で固定し、
渡り板(ざら板)軌框側は、
8mmの木ねじ2箇所で固定してみたのである。
これによって微妙な段差はあるものの、
ほぼ面一で線路面が揃うことになり、
思い荷物を積んだ平トロも
ストレスなく通過するようになった。

Kai06

それから、足元が悪い父が安全に歩行できるように、
表庭へ抜ける部分の段差の所が
簡単に崩れないように、
通路部分の所だけ歩道用の縁石を
横に置いて土留めの補強をしたのである。

Kai07

そして、最後は、渡り板(ざら板)軌框につながる
残りの線路区間の内側に
まだ仮置きながら
レンガを全て敷き詰めたのである。

Kai08

以上が、今日の改修内容だが、
地域住民(家族)の評判は上々で、
息子たちも新しく伸びた石畳風レンガ敷きの
路面軌道にトロッコや
てトロを転がして遊んでいたのである(笑)。

Kai09

明日も天気は良さそうなので、
明日は何とか残りの区間や
息子たちの自転車の駐輪スペースの
改修を図りたいと思っているが、
果たしてどこまですすむことやら…。
いやー、それにしても、
出来上がりつつある線路を眺めていると
時の経つのも忘れてしまう今日この頃なのである(アホ・笑)。

Kai01

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« ピラカンサのきれいな実と鋭いトゲ | トップページ | 地域住民の利便性向上へ!(笑)
癒しの路面軌道完成(アホ・笑) »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

>常に「廃線」ということも視野に入れて…
この考えが頭にあるうちは自宅鉄道も安泰ですかね。

こまかな改修も楽しそう。

1mに足らない幅でも、幅だからこそかな、楽しく遊べる自宅軌道…よいご趣味をお持ちでー。がんばりやしょう。

ブロック代…こわくて聞けないー笑

投稿: 元同僚の○○ | 2010年12月 5日 (日) 午後 02時54分

こんにちわ
家族みんなで、どてかぼちゃさんがおひとりお一人の事を考えながら、調整しているのが目に浮かびます。今日も、note時の流れを忘れnote作業をしそして、うっとり眺めているかなsign02

投稿: | 2010年12月 5日 (日) 午後 05時48分

元同僚の○○様
たぶん一代限りでしょうし、
息子たちの代になれば、
また普通の庭に戻ることでしょう(笑)。
なので、レンガなど資材が少しでも再利用できるように…とは考えています。
実際、路盤に敷いているブロックや赤煉瓦、
土留めに使ったブロック版などは
以前父が庭が
庭いじりをしていた時に使っていたものが大半です。
レンガ代は、レールが1本強買えるかも…(泣・笑)。
まー、レンガはコケがむしても使えますから、
レール同様、少なくとも自家用レベルで使う限り、
ほぼ一生もんなんですし、
なんせ地域住民との共有スペースに間借り?(笑)して敷設されているスペースなので…。
路面軌道上では、路面電車が優先とは言いながらも、
バンバン車が入ってくるようなもので、
昨日も、爺さんは作業が気になるらしく、
「危ないから…」という警告を無視して
眺めに来ていました(大笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月 6日 (月) 午前 05時54分

慶様
お察しの通りです(笑)。
後ほどアップしますが、
昨日は、地域住民(家族)の
利便性向上のための準備工事を
中心にすすめました。
きっちり図面を作ってやっているわけではなく、
あり合わせの材料も
使いながらの現物合わせの安普請ですから、
現場で変更・変更の連続で、
作業は思ったほど進んではいません(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月 6日 (月) 午前 05時57分

なかなか手間のかかる局面かとも思いますが,出来栄えを拝見すると大正解ですね。
ご令息様たちだけでなく、おじいちゃんまで巻き込まれていく有様が面白いです。いや、別に他人事と思っているのではなく、うらやましいと思うのです。

投稿: おおきにくに | 2010年12月 6日 (月) 午前 07時14分

おきにくに様
父ももともとものづくりや庭いじりが好きでしたから、
好きな孫のために本当は自分自身が何かしてやりたいと思っていると思います。
なので、気になって仕方ないわけです。
私自身も、父が昔、庭いじりしていた時に
使っていたブロックや赤レンガなどを
今の軌道敷設工事の路盤などに
大いに活用させてもらっています。
普通はキチント設計して作るものでしょうけど、
現場であーでもないこーでもないと考えながら、
作り直しながら結構楽しんでいます(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年12月 7日 (火) 午前 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50214164

この記事へのトラックバック一覧です: 保線作業の一日(笑)
路面軌道の改修いろいろ
:

« ピラカンサのきれいな実と鋭いトゲ | トップページ | 地域住民の利便性向上へ!(笑)
癒しの路面軌道完成(アホ・笑) »