« マルチに大活躍!
いろいろ運べるトロッコ
| トップページ | やっぱりインチキが分相応
最近の鉄道模型事情 »

2010年12月26日 (日)

底値…!?タムロンの高倍率ズーム
割り切ればお買い得レンズかも…

Tamron01

SONYのα55用に
広角から望遠までの大方を
カバーする高倍率ズームが欲しいと思い、
タムロンの交換レンズの新製品を横目に見ながら、
タムロンの旧製品
「AF18-200mm F/3.5-6.3
XR Di II LD Aspherical
[IF] MACRO (Model A14)」
がそろそろ底値と見て買ってみた。

今日、元同僚の結婚披露宴があったので、
早速試用してみたが、
やはり純正品や最新のレンズ
(実税価格で6万円以上)からすると、
明らかに見劣りする性能で、
低照度下やコントラストがあまりない所では、
ピントがもたつき、合焦まで場面によっては
いらいらさせられた。

ただこの価格で35ミリカメラ換算で、
28ミリ~300ミリ相当の画角を
1本のレンズでカバーしてくれるのは
実に有り難いし、
割り切って使うには
実にお買い得なレンズかなって思った次第である。
少なくともコンデジから比べれば、
カメラ本体のAF性能などの
基本機能が高いこともあって、
画質、使い勝手もちょい撮り用としては
及第点かなーって感じである。

まっ、はっきり言って、
どんなものも楽しさや使い勝手は
価格に比例するのは大方間違いではないだし、
逆に言えば、価格相応と割り切ってしまえば、
それなりに楽しめるということである(笑)。
それこそ、16番ゲージの30万円以上もする
銀箱1両を手にするならば、
インチキでもいいから、
15インチゲージのトロッコと
線路一式の方が楽しいという感覚に近いかも…!?(大笑)

タムロン(TAMRON HOME)
http://www.tamron.co.jp/

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« マルチに大活躍!
いろいろ運べるトロッコ
| トップページ | やっぱりインチキが分相応
最近の鉄道模型事情 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底値…!?タムロンの高倍率ズーム
割り切ればお買い得レンズかも…
:

« マルチに大活躍!
いろいろ運べるトロッコ
| トップページ | やっぱりインチキが分相応
最近の鉄道模型事情 »