« しばらく工事はお休み
今日から冬土用入り
| トップページ | 独自の規格作りも醍醐味…!?
完全自己責任の
「自家用実用鉄軌道」
枕木とレールの接続 »

2011年1月18日 (火)

珍編成!
これぞまさしくインチキ…!?(笑)
佐野市こどもの国の鉄らしきもの

Sano01

日曜日に家族で佐野に出かけたが、
佐野では、佐野厄よけ大師といちご狩りをし、
最後に佐野市こどもの国に立ち寄った。

Sano02

Sano03

佐野市こどもの国は、
屋外の広場には、
ティラノサウルスの滑り台、
アメリカのアポロ計画を模した
ロケット展望台や宇宙探査複合遊具、
本物の漁船が展示されている池、
こどもの森(雑木林)などからなる
屋外広場と
プレイアトリウム(多目的ホール)、
プレイルーム、こども映画館、
おもしろ展示ルームなどからなる
総合こどもセンターがある。

Sano04

Sano05

佐野市は、「こどもの街宣言」
をしているだけあって、
佐野市こどもの国は
市町村単位の子ども向け施設としては、
なかなか充実していると思ったし、
全体として、科学面の展示や
アトラクションに力を入れていると感じた。

Sano06

Sano07

そんな佐野市こどもの国で
みつけた鉄らしきものには、
東武鉄道の鉄道車両を模した
交通シミュレータと
Nゲージと16番ゲージの鉄道模型を
自由に運転できるパノラマレイアウトがあり、
鉄らしきものの充実ぶりには正直びっくりさせられた。

Sano08

Sano09

そのパノラマレイアウトの運転に使われていた
鉄道模型にふと目をやると、
これが実にご愛敬の珍編成であった(笑)。
普通、新性能電車は電動車2両がワンユニットだし、
付随車でない客車と一緒に
編成を組むことはあり得ないわけである。
それが、クモハ165の先頭車に客車を
連結した2両編成で走っていたのである。
まー、鉄分のない者にとってはどうでもいいことだし、
子どもたちも楽しそうに運転していたのだから、
どうでもいいと言えばどうでもいいことなのだと思う。
それに、「15インチキ」をやっている当社が
あまり偉そうなことを言える立場ではないが、
ただ、科学面の展示に力を入れていると思われる
こどもの国としては少々いただけないのでは?とも思ったのである。
いやー、それにしても、この珍編成!
これぞまさしくインチキ…!?である(笑)。

Sano10

Sano11

ちなみに、鉄分のない息子たちは、
そんな珍編成が走っている
パノラマレイアウトには全く興味も示さず、
寒さなんかどこ吹く風で、
屋外の遊戯施設や
プレイアトリウム(多目的ホール)で
大汗かきながら遊んでいたのである(泣・笑)。
まっ、何はともあれ、佐野市こどもの国は、
小さいお子さんがいるご家族にとっては、
なかなかオススメスポットである。

Sano12

Sano13

佐野市こどもの国
http://www.kodomonokuni.jp/

佐野市ホームページ [佐野市の紹介-こどもの街宣言]
http://www.city.sano.lg.jp/profile/sengen/070322-03.html

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« しばらく工事はお休み
今日から冬土用入り
| トップページ | 独自の規格作りも醍醐味…!?
完全自己責任の
「自家用実用鉄軌道」
枕木とレールの接続 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨年、佐野駅前に行ったのですが、商店街ガラガラで(泣)

このレイアウト。
線路的には全くヒネリがない配線みたいです。
これじゃ子供の科学力はつかないでしょう(残念)

投稿: LUN | 2011年1月19日 (水) 午前 07時13分

おはずかしいかな、機械構造デザイン以外の実物鉄道知識&興味がほとんど無きに等しいので、珍編成でもなんとなくゆるして……しまえないなあ、これは。
車両のカラーリングがちがうじゃないですか?それに運転台が片側だけって?
デザインに統一感がない!
と、まあ、鉄とは全くずれた視点でインチキだ、と感じるパノラマレイアウト展示で、コドモの美的センスや論理的思考の醸成教育にわるいぞ、なんて余計な心配をしたりしてました。

投稿: skt48 | 2011年1月19日 (水) 午前 09時08分

むむッ
165系好きの私としては許せませんpout
厳重注意しなければぁ~~~angry
なんちってhappy01

投稿: ちんたら工場 | 2011年1月20日 (木) 午前 03時57分

ぼくもいまだに鉄音痴ですが、なるほどオカシイのかな、と。
ファンタジーの世界ではないのであれば、やはり直して欲しいですね。

投稿: おおきにくに | 2011年1月20日 (木) 午前 05時39分

LUN様
今は駅に近い商店街よりも
郊外の広い駐車場のある
大型店の方がいいとうのは
どこも一緒ですね。
佐野も広い通りには
どこでも見かける大型店が軒を連ねて
なかなか賑やかでしたよ。
確かに、ひねりはありませんね。
ホントは走るだけでなく、
ポイントを切り替えて
いろいろと自由に運転できると
面白いのですが、
それをこの手のレイアウトに
求めるのは酷でしょう。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月21日 (金) 午前 05時40分

skt48様
私はどちらかというと、
優等列車の編成美よりも、
ローカル線の混合列車のような凸凹編成の方が好きですが、
さすがにこれは行き過ぎでしょう(笑)。
まー、私も車とかは、
どこのメーカーの車かもわかりませんので、
気動車であっても電車という感覚の
一般の方々にとっては、
まったく違和感のない編成なのかもしれません(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月21日 (金) 午前 05時43分

ちんたら工場様
まー、5インチゲージでも
電車の先頭車だけで
走るケースはよくありますけどね(笑)。
あのケースも厳重注意もか…!?(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月21日 (金) 午前 05時45分

おおきにくに様
当社も国鉄分割民営化以来、
すっかり実車から遠ざかっていますので、
最新の実車についてはさっぱりですが、
多少の違いは気にもなりませんが、
さすがに165系の先頭車のあとが
客車というのはわかりました(笑)。
まー、ご愛敬と言えばご愛敬ですけど、
気になる方には許せない編成でしょうね。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月21日 (金) 午前 05時48分

どてかぼちゃ様
〉まー、5インチゲージでも
電車の先頭車だけで、、、

クモユニ風で頭(お面)だけの人もいます(^。^;)

5インチ165系はクモハ165と回送運転台付きモハ164の500番台を予定してますがぁ~当分完成しそうもありません(ToT)

投稿: 携帯ちんたら工場 | 2011年1月22日 (土) 午前 10時51分

携帯ちんたら工場様
165系の完成楽しみですね。
165系は、153系とともに、
内房線の急行としてよく乗りましたから、
とても好きな電車です。
個人的には、低屋根になっている
800番代が好きです。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月23日 (日) 午前 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50626057

この記事へのトラックバック一覧です: 珍編成!
これぞまさしくインチキ…!?(笑)
佐野市こどもの国の鉄らしきもの
:

« しばらく工事はお休み
今日から冬土用入り
| トップページ | 独自の規格作りも醍醐味…!?
完全自己責任の
「自家用実用鉄軌道」
枕木とレールの接続 »