« 15インチキのアドバンテージ | トップページ | 初雪
15インチゲージ軌道は雪化粧 »

2011年1月15日 (土)

「自家用実用鉄軌道」としての
インチキ規格(笑)

Kikaku01

当社は、開業以来、
どんなに狭い庭であっても、
どんなに急曲線で短い区間であっても、
自宅の庭に軌道を敷いて楽しむ
マイ庭園鉄道に拘ってきた。

Kikaku02

現在、当社では、車庫前から玄関前までの
わずか30m足らずの
15インチゲージの軌道が完成しているが、
15インチゲージへの広軌化に際して、
単に運転して遊ぶためだけに
軌道を敷くのではなく、
そこに鉄道が敷かれる必然性、
つまり、「人や物を輸送する」という
鉄道本来の実用性を
「自家用実用鉄軌道」として
自宅の庭で追求したいと思っているのである。

Kikaku03

まー、こじつけと言えばこじつけで、
そもそもそんなことは
台車でも転がせばすむことなので、
要するに、自宅の庭で
トロッコ遊びがしたいだけなのである(笑)。
でも、こじつけであっても、
架空鉄道とは言いながらも、
一応、鉄道会社を名乗っているわけなので、
やっぱり会社なりの規定・存在理由や
「自家用実用鉄軌道」としての規格・仕様には、
インチキなりに拘りたいと思うわけである(笑)。

Kikaku04

というわけで、当社が追求する
「自家用実用鉄軌道」の規格・仕様を
以下にまとめてみた(笑)。
まー、あくまでも当社の主観なので、
必ずしも一般的な鉄道会社の規定や
本物の鉄道や産業軌道の規格・仕様とは
大きく異なることばかりの
実にいい加減なこじつけインチキ規格なので、
世間一般には何の役にも立たないし、
他社様の庭園鉄道作りのなんの参考にもならないが、
あくまでも当社にとってのインチキ規格として
ご笑覧いただけたら幸いである(笑)。
よい子は決して真似しないで下さい(笑)。

※「規格・仕様」と言いながら、
 実にファジーなのがご愛敬ということで(笑)。

【「自家用実用鉄軌道」を満たす条件】
1.重量物・大型物の運べること。
2.庭の通行など家族の生活に支障がないこと。
3.自宅の建物や庭の情景にマッチしていること。
4.人が乗ってトロッコ(鉄道)ごっこ遊びができること。
5.鉄分のない人でも道具として気楽に使えること。
6.万が一ぶつかっても軽傷ですむこと。
7.日曜大工レベルの工具で作れること。
8.可能な限り、汎用品を材料に使用すること。
9.あくまでも自己責任で遊ぶ(利用する)こと。
10.近所に極力迷惑をかけないこと。

【条件を満たすための具体的な対応(規格・仕様)】
・「平成に生き残る昭和トロッコ」という設定とする。
・「安全第一」に心掛けるが、事故・怪我は自業自得とする。
・あくまでも家屋敷に自然に馴染む形で軌道を敷設する。
・建物や庭木などを
 可能な限り犠牲にしない形で軌道を敷設する。
・家族の生活の妨げにならない形で軌道を敷設する。
 →渡り板(ざら板)軌框、レンガ敷き路面軌道など
・軌道は可能な限り、水平にし、急勾配を作らないものとする。
・最小半径は2m前後とする。
・急曲線でも確実に分岐できる分岐器とする。
 →鈍端分岐器
・車両の軸距離は、半径2mが通過可能なものとする。
・車体幅・車長・車高は、
 建物や庭木に当たらない範囲に納める。
 →馬面背高胴短がに股スタイル
・車両の強度を保ちつつ、車両の軽量化を図る。
・動力は電動または人力を原則とする。
 →蒸気機関、内燃機関などは避ける。
・動力車の最高速度は屋上アミュ並みとする。
・動力車には速度に見合った制動装置を設ける。
 →電気ブレーキ、手動ブレーキなど
・動力車は大人2人で何とか運べる重さを限度とする。
・動力車は分割すれば大人1人で運べる重さとする。
・人力トロッコは大人1人で楽々運べる重さとする。
・手押しの場合も動力車の速度に準ずることを原則とする。
・トロッコごっこ遊びは、原則として直線区間のみとする。
・子ども(児童・幼児)だけでトロッコ遊びはさせないものとする。
・作業(工作)は現物合わせを基本とする。
・作業は日曜大工レベルの工具で可能なものに限定し、
 それ以外は外注とする。
・工具は可能な限り、低騒音のものを使用する。
 →セーバーソーなど
・騒音・異臭などに気を付けて作業・運転をする。
・常識的な時間に作業を行うものとする。
・作業・運行ともに全て自己責任で行うものとする。
・近親者とその友人以外原則非公開とする。

※なお、上記のインチキ規格は
 あくまでも当社の住環境と家族構成に基づく
 当社内でのみに適用される
 自己責任のインチキ規格なので、
 他社での動作保証はできかねるので、
 他社で採用する場合は
 あくまでも「自己責任」で行って下さい。
 (真似する方はいないと思うが…笑)

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 15インチキのアドバンテージ | トップページ | 初雪
15インチゲージ軌道は雪化粧 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

自業自得で
真似してみたいですぅ(笑)

近所の鉄工所の前を通ると、レールがないかな~と必ず覗いてしまいます(爆)

投稿: LUN | 2011年1月15日 (土) 午前 09時26分

LUN様
ベランダでも直線なら十分敷けるのでは…?
車両は、平トロにすれば、
花置き台になりますから、
それほど邪魔にならないでしょう(笑)。
路面軌道風が一番無難でしょうけど、
砂利を敷けば、足つぼ刺激ができます(笑)。
鉄工所に在庫はないはずですから、
注文する形になります。
鉄工所によってカットまで
サービスしてくれる所もありますが、
逆に、高い送料がかかる場合もありますから、
数軒訪ねてみるといいですよ。
端切れで良ければ、
モデルニクスで寸法の指定はできませんが、
格安(100円/10cm)で入手可能です。

モデルニクス
http://www.modelnics.com/

レール端材
http://www.modelnics.com/15rhazai.htm

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月15日 (土) 午後 01時18分

近所の鉄工所さんに…「あのー6キロレールがほしいんですけど。5.5mを(車に積めるだけ二本とあと余りを等分に)切ってください。」というのと、諭吉さんらに別れを告げるだけで、ベランダには至高の空間が…
ようこそこちら側へcoldsweats01
お待ちしております。

うちも似たような規格ですね。でもそちらより、金銭面的にかなりダウングレードしてますが笑

あと一つちがうのは、いつかは内燃機関で…夢です。同一方向に回る回転軸を逆方向に伝達するギヤボックスなり、変速機をどうするか、それも自分の技術力で。楽しそうです。

うちは作業はせず、毎日「編成」で遊んでます。

投稿: | 2011年1月15日 (土) 午後 11時42分

元同僚の○○様
内燃機関は魅力的ですよね-。
ただメンテが面倒なこともありますが、
騒音の問題をどう解決するかです。
編成は面白いですね。
当社もいずれ楽しんでいきたい所です。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月16日 (日) 午前 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50588483

この記事へのトラックバック一覧です: 「自家用実用鉄軌道」としての
インチキ規格(笑)
:

« 15インチキのアドバンテージ | トップページ | 初雪
15インチゲージ軌道は雪化粧 »