« 仕事始め?は単複線の設置工事
5cmの現物合わせミス!?(泣)
| トップページ | 必然から生まれた
単複線+鈍端分機器運用開始…!? »

2011年1月 4日 (火)

ピンチ乗り越え
とりあえず単複線設置完了!

Watari01

年越ししてしまった2本目の単複線の設置だが、
今日こそ設置完了すべく
息子たちと一緒に工事に取りかかった。
ちなみに、今日は、特に、次男坊が、
切断するレールを抑えてくれたり、
道具をトロッコで転がしてきてくれたりと
実によく手伝いをしてくれた。
でも、例によって、二人とも途中からは
別の遊びを始めたが…(泣・笑)。

Watari02

まず、すでに昨日の段階で判明している
5cmほど長い直線レール部分を
セーバーソーで切断した。
続いて、単複線になる部材(レールと枕木)を
渡り板(ざら板)軌框側を基準に
改めて設置場所に仮置きしていった。
今度は左右バランスよく設置できたが、
よく見ると、曲線側の護輪軌条(矢印部分)が
足りないことに気がついた(ガーン・泣)。

Watari03

そこで、急遽、護輪軌条を作ることに…(泣)。
直線レールに当たる部分を
丁寧に弓ノコで切断し、
グラインダーで微調整した。
続いて、反対側の角を曲げるべく、
弓ノコで切り込みを入れ、
そして、パイプベンダー改造のレールベンダーで
レールの曲げに入ったが、
なんせ護輪軌条となるレールが短いので、
かなりレールベンダーに負荷のかかる作業となった。
そして、力を入れて何度か繰り返して曲げていたら、
突然、棒と油圧ジャッキを繋ぐ部分が破断したのである。
まー、あくまでも自己責任の目的外利用なので、
このような事態は想定内なのだが…(画像参照)。

Watari04

幸い他の部分に損傷はなかったので、
気を取り直して
急遽、近所のホームセンターで
直径6mm、長さ35mmの
ステンレスボルトを買いに行き、
破断した部材と交換した。
そして、再び作業を再開。
今度はレールベンダーが壊れることなく
うまくレールが曲がってくれた(ホッ)。

Watari05

護輪軌条の追加加工と
レールベンダーの故障という
ピンチに見舞われたため、
作業は大きく遅れ、
結局、組み立ては例によって日没後となり、
投光器をつけての作業となった。
ただ、今回は1本目の単複線よりも
それぞれの部材の加工精度が上がっていたので、
単複線の部材となるレールを枕木に固定していく作業は、
比較的スムーズに完了したのである。
そして、設置した単複線部分と
鈍端分機器部分の間にできた
5cmほどの隙間を埋めるべく、
鈍端分機器ともう1本の単複線を、
設置した単複線側に移動して、
とりあえず単複線の設置が完了したのである。

Watari06

早速、息子たちと一緒に、
平トロと箱トロで試運転である。
試運転の結果、多少曲線側で車輪が
ほんの少し乗り上げるものの、
とりあえず、どちらの方向にも
進むことができたのである。
ちなみに、車輪の乗り上げについては、
今日はもう作業時間がとれないので、
次回の工事で、車輪が当たる部分を
グラインダーで削って解消していくつもりである。

Watari07
Watari08
Watari09
Watari10
Watari11

というわけで、まだ完全な設置完了には至らなかったが、
これで4方向自由自在に進むことが可能となる
単複線+鈍端分機器+単複線
=両渡り(ダブルクロス)が完成したわけである。
といっても、2方向については、
まだ線路が延長されていないので、
実使用上はまだ4方向自由自在の機能は
オブジェなのだが…(泣・笑)。
いやー、それにしても15インチキにはピッタリの
実にインチキらしいなかなかしびれる線路に
仕上がったものである(自画自賛・笑)。

Watari12

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 仕事始め?は単複線の設置工事
5cmの現物合わせミス!?(泣)
| トップページ | 必然から生まれた
単複線+鈍端分機器運用開始…!? »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

すごい工事になりましたね~
お子たちに怪我なくてよかった・・・
しかし価値ある正月休みですね。
それに引き換え、わたくしメときたら・・・

投稿: おおきにくに | 2011年1月 5日 (水) 午前 05時50分

おおきにくに様
キチント設計して、
段取りよくやれればいいのですが、
やっぱりダメですね(笑)。
でも、さすがに2本目なので、
インチキなりの慣れといいましょうか
1本目の時よりも大幅に短い時間で
仕上げることができました。
今日は、息子たちの友達が来て、
トロッコを転がして遊んで
かなり盛り上がっていたようです(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月 5日 (水) 午後 05時30分

ライトに浮かびあがる線路の風景がすばらしいですね。

工具の破損も楽しみのうち。それを直して使うのもまた楽しみのうち。

大物、鉄材の工作?というか工事は、やわなDIYとは違って格段の充実感でしょうね。うらやましいなあ。

ほんと、いちど拝見させて頂きたくなりました =^・^= 

投稿: skt48 | 2011年1月 5日 (水) 午後 09時29分

盛り上がってますねー

レールの買い足しですかね。
いきますかー。

投稿: 元同僚の○○ | 2011年1月 5日 (水) 午後 09時56分

happy01good単複線+鈍端分機器+単複線
=両渡り(ダブルクロス)完成おめでとう御座います&お疲れ様ですscissors

護輪軌条も先っちょが、カクッと曲がっているといいですねぇ~~~lovelysmilewinkcancer

投稿: ちんたら工場 | 2011年1月 5日 (水) 午後 10時45分

skt48様
模型工作とは違った
全身の筋力を使っての工作(笑)は、
筋肉痛とともに、
作ったナーっていう実感が違いますね(泣・笑)。
やっぱり動作保障外の無理な使用が祟ったわけですが、
ボルトを交換するだけで直ったので良かったです。
やっぱり急角度にレールを曲げるのは、
結構大変ですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月 6日 (木) 午前 06時32分

元同僚の○○様
レールを買いにいきたいですねー。
でも、年末年始は何かと出費も多く、
しばらくは買えないかもしれません(泣・笑)。
まー、インチキレベルではありますが、
なせばなるですねー(笑)。
年明け早々新たな癒しポイントの誕生です(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月 6日 (木) 午前 06時34分

ちんたら工場様
情けない曲がり方ですが、
護輪軌条曲げてみました。
そのためにレールベンダーが壊れましたが…(泣・笑)。
でも、このように曲げられてしまうと、
意味なく踏切が作りたくなりますね(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月 6日 (木) 午前 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50497047

この記事へのトラックバック一覧です: ピンチ乗り越え
とりあえず単複線設置完了!
:

« 仕事始め?は単複線の設置工事
5cmの現物合わせミス!?(泣)
| トップページ | 必然から生まれた
単複線+鈍端分機器運用開始…!? »