« 「道路標識」と言ったら
「踏切あり」でしょう(笑)
こんなの買ってどこ置くの…!?(笑)
| トップページ | 引っ越し!
秘密基地は思い出の倉庫に! »

2011年1月25日 (火)

端数レールで短軌框作り
車庫前の線路を復旧

Tansenro01
短軌框を積んだ平トロ

車庫前に使っていた6kgレールを
2つ目の単複線を作るために使ったので、
単複線完成以来、約2mほど
15インチゲージ軌道が短くなっていた。
しかし、高橋金属から購入したロングレール?は、
すでに残すところあと1.5m分しかない。
一方で、渡り板(ざら板)軌框の増産や
2つの単複線と鈍端分機器の設置によって、
以前、ジョイフル本田で購入した
50cmの端数6kgレールが余剰となっている。
そこで、この端数6kgレールを使って、
短軌框を作って車庫前の線路を
復旧しようと考えた。

Tansenro02
線路区間が短くなった車庫前
渡り板(ざら板)軌框の先に見えるのが
余剰となった端数6kgレール

ちなみに、現在は、
1月17日からの冬土用入りで、
2月3日の土用明けまでは、
土木作業お休み期間となっている。
しかし、一昨日の23日(日)は、
幸いにも土公神様が、
天上界に招かれ宴会をなされる「間日」なので、
冬土用中でも土公神様のお目こぼしがあって、
土木作業をやってもいい日なのである。
(冬土用についての詳細はこちらの記事参照)

と言っても、お持ち帰り仕事が山積みだったので、
まずはそちらにケリをつけることに…(泣)。
そして、お持ち帰り仕事も
午後3時過ぎには何とか目処が立ったので、
前述の復旧工事をやることに…(ヤッター・笑)。

Tansenro03
線路の部材を運び出す平トロ(チキ?)

というわけで、早速、材料となる
約50cmの端数6kgレールと
60cm×60cmのプラ杭を
平トロ(チキ?)に載せて車庫前から
作業場のレンガ敷き部分まで運び出した。

Tansenro04
枕木用のプラ杭切断中

そして、いよいよ軌框作り開始である。
まずは、プラ杭を卓上丸ノコを使って
65cmに切断して枕木を作った。

Tansenro05
可変速電動ドリルとスパイラルステップドリル

続いて、ペーシの取付穴を
「スパイラルステップドリル」で
12mmに拡げた。
この「スパイラルステップドリル」は、
直径6mm程度の下穴を開けておけば、
あとはサンダーバードのジェットモグラのように
穴を拡げていってくれるもので、
なかなかの便利品である。

Tansenro06
スパイラルステップドリルで穴の拡大作業

ただ、ドリル刃に負荷をかけすぎないように注意しないと
ドリルをとられて押さえている腕の手首に負荷がかかったり、
最悪、ドリルそのものが折れてしまうのでご用心を。
その部分では、回転速度が調整できる電動ドリルか、
ボール盤の使用がオススメである。

Tansenro07
2×4材で作った治具?(笑)

部材の準備が整ったら、
いよいよ組み立てである。
見た目からすれば
レールクリップを使いたいところだが、
直線区間はあまり横圧がかからないので、
角座金をレールクリップの代用して使うことにした。

Tansenro08
端数レールで角座金を押さえながら固定

角座金はボルトの頭になっている木ねじを使って
インパクトドライバーで固定していくのだが、
この時、角座金がレールに対して
真っ直ぐ固定されるように、
端数レールを使って角座金を押さえながら、
インパクトドライバーで締めていくと、
比較的きれいに仕上がる感じである。
また、止める時は、軌間が一定に保てるように、
2×4材の端材で作った治具?を使用して、
実にいい加減に組み立てていくのである(笑)。

Tansenro09
完成した短軌框

Tansenro10
短軌框を運ぶ平トロ

完成した短軌框は、
平トロに積んで車庫前まで運び出したのである。
そして、ペーシを使って
短軌框を繋げていき、
車庫前の線路の復旧を図ったのである。
さて、冬土用明けには、
いよいよ裏庭線の広軌化と復旧だが、
その前に、何とか6kgレールを入手しなければ…(泣・笑)。
とりあえず、冬土用明けまでは
大がかりな土木作業もできないので、
しばらくはじっくり構想を練ろう(妄想?しよう)と思う(笑)。

Tansenro11
短軌框を並べて復旧完了

八木軽便鉄道・社長室
「しばらく工事はお休み今日から冬土用入り」

http://ylr.cocolog-nifty.com/ylr/2011/01/post-a5da.html

八木軽便鉄道・社長室
「土いじりはダメ…!?まもなく冬土用入り!」

http://ylr.cocolog-nifty.com/ylr/2010/01/post-2644.html

【参考】土用と間日の日付計算
http://koyomi8.com/sub/doyou.htm

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 「道路標識」と言ったら
「踏切あり」でしょう(笑)
こんなの買ってどこ置くの…!?(笑)
| トップページ | 引っ越し!
秘密基地は思い出の倉庫に! »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

以前はこれで大興奮の大はしゃぎだったのに、今は手馴れたもので、おみごと。
せんろはつづくよ、あるだけはー
がんばりましょう

投稿: 元同僚の◯◯ | 2011年1月25日 (火) 午前 07時30分

線路工事、まずは一段落、完了したようでご苦労さまでした。
土用の期間は、じっくり構想を練って、機材を準備して、また建設再開でしょうか。
まだまだ、楽しみは続くようですね。
先日、TVで見たのですが、最近、またまた鉄道フアンが増大したようですね。それも、女性フアンが増大したとか。
これからが楽しみですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011年1月25日 (火) 午前 11時58分

ハードな加工も任せなさい!
という感じにいよいよなってきましたね。
資材調達、資金の目処も立ってきたようで・・・?

投稿: おおきにくに | 2011年1月27日 (木) 午前 04時18分

元同僚の◯◯様
全ての原点、ここにありですね(笑)。
今でもワクワクしますね。
冬土用が明けたら、
裏庭の路盤作りからスタートって感じで、
並行してレールを調達したいところです。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月28日 (金) 午前 03時16分

ぴょんぴょん様
最近、乗り鉄ブームのようですね。
ブームになると、とかく興味本位で
取り上げられがちな面が多々ありますので、
少々?の部分もありますが、
みんながあまり鉄分に関係なく、
楽しんでもらえたらいいのかなーなんて思います。
土用明けまで少々冬眠しようと思います(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月28日 (金) 午前 04時33分

おおきにくに様
あくまでもインチキ水準での話ですが、
最近は、技術的な面での問題というよりは、
資金的な面の問題の方が
工事の進捗に大きいな影響を与えています(泣・笑)。
まさに「金を失う道」ですね(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年1月28日 (金) 午前 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50681336

この記事へのトラックバック一覧です: 端数レールで短軌框作り
車庫前の線路を復旧
:

« 「道路標識」と言ったら
「踏切あり」でしょう(笑)
こんなの買ってどこ置くの…!?(笑)
| トップページ | 引っ越し!
秘密基地は思い出の倉庫に! »