« 今年2度目の雪 | トップページ | 真壁・石田金物店の
しびれる現役・街角トロッコ »

2011年2月11日 (金)

雪の雨引観音・真壁のひなまつり

Sakuragawa01

今日は、予報通りの雪。
そんな中、家族で日帰り旅行に行って来た。
こんな雪の日にわざわざ出かけなくても…という所だが、
まー、雪の日の景色もなかなかいいものである。

Sakuragawa02

Sakuragawa03

というわけで、今日は、
茨城県にある
雨引観音(雨引山楽法寺)へのお参りと
桜川市真壁で行われている
ひなまつりを見に行ったのである。

Sakuragawa04

Sakuragawa05

まずは、安産子育ての
霊場として有名な雨引観音である。
雨引観音は、
さすが山深いところにあるだけに、
雪も結構積もっていた。
息子たちはその雪に大喜び。
お参りもそこそこに
雪だるまを作って大はしゃぎであった。
そして、散々遊んだあとに、
雪の塊をみやげに持って帰ると、
ビニール袋に入れて車に積み込んだのである(大笑)。
さすがは我が愚息たちである(笑)。
当然のことながら、
家内が呆れていたことは言うまでもない(笑)。

Sakuragawa06

Sakuragawa07

続いては、ばあばとじいちゃんのリクエストで、
桜川市真壁のひなまつりを見に行った。
着いた時、有り難いことに
雪はほとんど降っていなかった。
真壁は、戦国時代末期の
真壁氏の時代に形づくられた城下町で、
今でも昔の蔵や門などの
美しい街並みが残されている。
真壁のひなまつりは、平成15年から
住民の有志のひと言からはじまったそうで、
今年は、案内によると、
190以上の家々に雛人形が飾られていた。
(とてもすべては見きれなかったが…。)

Sakuragawa08

Sakuragawa09

というわけで、古き美しい街並みとともに、
家々で工夫を凝らしてきれいに飾られた
江戸時代から現代までの
様々な雛人形を楽しんだを
家族で堪能したのである。

Sakuragawa10

Sakuragawa11

それにしても、真壁の美しい街並みはもとより、
とても親切で暖かい町の方々のおもてなしを受けて、
まるで昭和にタイムスリップしたような感じであった。
また機会がありましたら、
ぜひお邪魔させて下さい。
本当にありがとうございました。

Sakuragawa12

Sakuragawa13

桜川市観光ガイド
[茨城県桜川市(さくらがわし)公式ホームページ]

http://www.city.sakuragawa.lg.jp/index.php?code=605

雨引観音 公式サイト
http://www.amabiki.or.jp/

真壁のひなまつり
http://www.makabe-hina.com/

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 今年2度目の雪 | トップページ | 真壁・石田金物店の
しびれる現役・街角トロッコ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50851233

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の雨引観音・真壁のひなまつり:

« 今年2度目の雪 | トップページ | 真壁・石田金物店の
しびれる現役・街角トロッコ »