« ピアノは外!ゲームは内!(笑) | トップページ | カメの居ぬ間に改修工事…!?(笑) »

2011年2月 5日 (土)

トロッコのどこが楽しいの!?(笑)

Senro01_2

大型機関車が牽引する長大編成を
ロングランで走らせることを夢見る
極々普通の鉄道模型趣味人にとっては、
自宅の狭い庭に無理無理に敷いた
わずか30m足らずの線路を
手押しのトロッコでただ往復するだけで
どこが楽しいんだと理解に苦しまれることと思う。

Senro02_2

昔からエンドレスはレイアウトの基本であり、
長大編成をゆったりとロングランして
楽しむには打ってつけと言える。
それに対して、2点間を往復させる
ポイントtoポイントのレイアウトは、
終点に行き着く度に方向転換や
前後進を切り替えなくてはならないので、
運転する上では繁雑で実に面倒である。

Senro03_2

確かに、エンドレスは
「無限の線路」と言えるが、
狭い庭に所詮、エンドレスを敷いても、
景色が変わらなければ、
何周かすれば飽きてしまうのも確かだ。
しかし、それは、そもそも狭い庭に
無理矢理、大型機関車の長大編成で
ロングランで楽しみたいと思うから
無理があるのである。

Senro04_2

当社は、狭い庭には狭い庭なりの
楽しみ方があるのではないか?
そう思い続けて、
5インチゲージ、
そして、現在、15インチゲージへの
広軌化をすすめてきた。

Senro05_2

当社の軌道は、素人工事の
プラ杭枕木のヘロヘロ線路だし、
渡り板(ざら板)軌框など
線路というにはあまりにも情けない
軌道である。
車輌にしても、夏休みの工作レベルの
馬面背高胴短がに股のインチキ機関車や
急場仕立てのインチキ手押しトロッコである。
それこそ、大型機関車の長大編成が、
鉄道のスタンダードとすれば、
リアルさの欠片もないものである。

Senro06_2

そんなリアルさの欠片もない
線路や手押しトロッコなのだが、
今、当社では、
その線路とトロッコを使って、
毎日、出勤時や帰宅時に
玄関前と車庫前の
荷物運びに使っている。
また、休みの日などには
物置に荷物を運ぶ時に使っている。

Senro07_2

しかし、実物の鉄道風景を模して、
あるいはその再現のために走らせるのではなく、
日々の出勤時や帰宅時に
玄関前と車庫前の荷物運びに
その線路やトロッコを使うなど
日常生活のために鉄道本来の目的である
「2点間の大量輸送」という実用性が発揮されてくると、
リアルさの欠片もない見た目のトロッコや
わずか30m足らずのポイントtoポイントの線路が、
俄然、リアルな存在として
クローズアップされてくるのである。

Senro08_2

どんなに狭い庭であっても、
どんなに急曲線であっても、
どんなに短い線路であっても、
ただの往復線路であっても、
リアルさの欠片もない線路や車輌であっても
楽しみ方はあるのである。
確かに、毎日、わずか30m足らずを
往復するだけのとても小さな満足感なのだが、
毎日、継続した満足感が得られることが、
自分の庭に敷いて完全自己責任で楽しむ
「自家用実用鉄軌道」の魅力なのかなって思うし、
大型機関車の長大編成をロングランで楽しむだけが、
鉄道模型の楽しみ方ではないというのが実感なのである。
まっ、いろいろですね(アホ・笑)。

Senro09_2

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« ピアノは外!ゲームは内!(笑) | トップページ | カメの居ぬ間に改修工事…!?(笑) »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

門扉の中のトロッコ線路、どこかで見たような風景だなと思ったら、かつての桜谷軽便のページにそんな写真があったような。

投稿: skt48 | 2011年2月 6日 (日) 午後 09時21分

いいんです。
日々トロッコ遊びが自宅でデキる。
そうデキるからヤルのです。あー

じゃなくてー
ゴロゴロすりゃーいいんですよ。
うちも日々嬉しすぎで作業までいきましぇん!

投稿: 元同僚の◯◯ | 2011年2月 7日 (月) 午前 12時05分

同じ鉄分を楽しむにも、人それぞれ有っていいのではないでしょうか。要はそれで如何に満足しているかだと思います。15インチ万歳。Nゲージ万歳です。もちろんGゲージ万歳です。

話は変わりますが、先日の「踏切あり」の標識に刺激を受けて、私なりに標識をデザイン(1月26日)し、庭園鉄道に設置(2月2日)しました。是非立寄って見て下さい。

投稿: 花咲爺さん | 2011年2月 7日 (月) 午前 12時12分

skt48様
櫻谷輕便鐵道の軌道線のような
本格的な鉄平石を使用した
立派な石畳とは雲泥の差ではありますが、
鉄道模型趣味に載ったあの玄関前の写真は
衝撃的でしたね。
ちなみに、櫻谷輕便鐵道の軌道線の場合は、
鉄平石の石畳が既に敷かれていた所に
レールを通す部分だけ鉄平石を削って
レールを埋め込むという難工事だったそうです。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年2月 7日 (月) 午前 05時05分

元同僚の◯◯様
自家用実用鉄軌道の魅力は、
「自宅でできる」ということに尽きますね。
ここが違うとか、
こんなチンケな編成なんて…
といったことを超越した
理屈抜きの世界が展開するんですよねー(笑)。
なので、見た目は二の次、三の次って感じです。
使っているのがプラ車輪ということもありますが、
レールに黒い跡がついてきて
これまたなかなかいい感じになってきました(アホ・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年2月 7日 (月) 午前 05時09分

花咲爺さん
そうそう色々あっていいんじゃないかと思いますし、
指を加えて眺めているなら、
なんでもいいからやってみた方がいいんだなーって思います。
すみません。
あの標識グッドアイデアですね。
この所、忙しくて他社様の訪問は、
ロムすることが精一杯で、
コメントを入れる余裕がありませんでした。
のちほど再度訪問させていただきます。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年2月 7日 (月) 午前 05時12分

趣味と実用を兼ねてすばらしい!
古い酒屋さんのようで趣がありますね。

投稿: みほちん | 2011年2月 9日 (水) 午前 02時07分

みほちん様
ご無沙汰しております。
ウエイト的には、
ほとんど趣味メインですが、
実用と兼用できるのは楽しいです(笑)。
イメージ的には、業務用の
古い商店と蔵を結ぶ
街角トロッコの自家用版
という設定なんですけど、
不思議なもので、
線路の上を走っているだけで、
台車をただ転がすとでは、
気分的に雲泥の差なんですよねー(アホ・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年2月 9日 (水) 午前 04時31分

線路があって
その上をゴロゴロ転がっているものがあれば
もう他になにも要りません~(笑)

分岐器は欲しいかな(笑)

投稿: LUN | 2011年2月10日 (木) 午前 08時24分

LUN様
線路だけでも十二分過ぎるほどの
癒しになりますね(笑)。
それにトロッコなんかあれば万々歳。
さらに、分岐器、クロッシング、転車台、
トラバーサーなんかあったら、
涙ものでしょう(大笑)。
たった1mのオブジェでもいいから、
線路があるとホントに癒しになりますよ。
それこそ、砂利でも敷けば、
足つぼ刺激マッサージャーにもなりますし…(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年2月13日 (日) 午前 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50794891

この記事へのトラックバック一覧です: トロッコのどこが楽しいの!?(笑):

« ピアノは外!ゲームは内!(笑) | トップページ | カメの居ぬ間に改修工事…!?(笑) »