« 玄関前にスロープ設置 | トップページ | おーちゃんが帰ってきた »

2011年2月22日 (火)

今の鉄道は…!?

Ima01

今の鉄道はとてもスマートで洗練されている。
世界に誇る日本の鉄道システムは、
おそらく安全性も世界一だろう。
ただ、大手私鉄のシステムは規模も大きく、
これを日本の住宅事情の中で模型で再現するには、
NゲージやZゲージでも難しい感じである。
なので、今の最先端の鉄道は、
私のような技量も甲斐性もない者にとって、
どんどん手の届かない存在になっている。

しかも今の鉄道車両は、
洗練されたデザインで誰が見ても格好良く見えるが、
旧型客車や気動車の凸凹編成、混合列車や貨物列車が
好きな私にとっては、
みんなステンレス車で没個性的に見える。
(あくまでも私個人の私感だが…。)
線路配置も、
電車化、貨物扱いの縮小、コンテナ化などから
実にすっきり単純化されている。
しかも、乗り心地や速度の向上のために、
PC枕木、スラブ軌道化、ロングレール化などが進み、
昔ながらの「ガタンゴトン」のレールの音も
今では過去のものになりつつある。
それこそ、蒸気もディーゼルも電機も機関車も
気動車も電車も客車も貨車も車掌車もあった頃は
ホントに楽しかったなーって思うのである。

そのようなことから、
今の最先端の鉄道は、
私にとしては趣味的に実に面白みが
なくなったなーって思うのである。
そんなこともあって、私は、
ちょっと手を伸ばせば
何とか届きそうなナローゲージに
走ったように思うのである。
そして、その対象も軽便鉄道に始まり、
森林鉄道・鉱山鉄道、町工場の産業軌道、人車鉄道。
そして、今や商店街に細々と残る
街角トロッコである(笑)。

まー、考えてみれば、
鉄道の原点はトロッコである。
高度に発展した鉄道から
いろいろとそぎ落としていけば、
最後の最後にはトロッコにたどり着くのである。
率直に言って、傍目からは、
わずか数十mの線路を
たった1両の手押しのトロッコで
ただ往復するだけの何が楽しいんだと思うだろう。

でも、これがやってみると、
理屈抜きで楽しいのである(笑)。
それこそ、車輌なんかなくても、
ただ線路を眺めているだけでも
大いなる癒しなのである(アホ・笑)。
なので、私にとっては、
とても手の届きそうもない
今の最先端の鉄道を
狭い所に無理矢理押し込めて楽しむよりは、
手押しのトロッコで伸び伸び楽しむ方が
性に合っているのかーって思うのである。

それに、今でも現役で活躍している
街角トロッコを見るにつけ、
たった1両のトロッコだからこそなのか、
単に物資の運搬のための必要性を越えた
長年苦楽を共にしてきた家族という感じで、
その家々で、代替わりや店が変わっても
とても大切にされているなーって感じるのである。
それこそ、今の最先端の鉄道にとっては、
トロッコなんか単なる添え物に過ぎないのとは大違いである。

そんな街角トロッコから比べれば、
当社の自家用トロッコは、
「吹けば飛ぶような将棋の駒」なのだが、
古い商家で今も大切な存在となっている
街角トロッコのように、
当社の「自家用実用鉄軌道」も
我が家(家族)にとっても
掛け替えのない存在というか、
誰(家族)からも愛される自家用トロッコで
ありたいと思うのである(アホ・笑)。

Ima02

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 玄関前にスロープ設置 | トップページ | おーちゃんが帰ってきた »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50938283

この記事へのトラックバック一覧です: 今の鉄道は…!?:

« 玄関前にスロープ設置 | トップページ | おーちゃんが帰ってきた »