« 誰にも見向きもされない街角トロッコ | トップページ | 今の鉄道は…!? »

2011年2月20日 (日)

玄関前にスロープ設置

Saka03

玄関前の渡り板(ざら板)軌框の
15インチゲージ軌道は、
玄関の段差を軽減する働きもあって、
父にはいたって評判が良かったわけだが、
自転車を出し入れする息子たちにとっては、
段差が高く大変であった。
また、レンガ敷き部分の段差は
レンガをただ並べて置いてあるだけなので、
どうしてもずれてしまうのである。
そこで、レンガ敷き部分の土留めも兼ねて
コンクリートでできた
スロープを設置することにしたのである。

Saka01

ただ、スロープは45cmの長さがあるのだが、
そのまま設置すると、
門の扉にスロープが当たってしまうのである。
そこで、スロープの角を割って、
レールギリギリまでスロープをくっつけることで、
門の扉との干渉を回避することにした。
というわけで、ハンマーと平タガネを使って、
門の扉との干渉状態を現物合わせで確認しながら、
少しずつスロープの角を割っていったのである。

Saka03_2

Saka04

というわけで、何とか無事スロープの
設置は完了したのである。
そのスロープがちょうど完成した頃、
家内と一緒に買い物にいっていた
息子たちが帰ってきたのである。
息子たちは、そのスロープを見るや否や、
「これで楽になるねー。」と喜んでくれたのである。
ちなみに、家内もその場所を通過したのだが、
スロープの前で立ち止まることもなく素通りであった。
あとでスロープの話題を出すと、
「えっ、そんなのどこにあったの?」
と全くスロープの存在に気付いていなかったのである。
まっ、家内なんてそんなもんでしょう(怒・笑)。

Saka05

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 誰にも見向きもされない街角トロッコ | トップページ | 今の鉄道は…!? »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

そんなものですよー。

利害に関係のある事はしっかりと認識するけれど、そうじゃない場合は意識にも引っかからない。

庭園鉄道のように生活の一部じゃなくて、小さなスケールの場合ではそれがより顕著になりますね。

資料や現物を忠実にスケールダウンしたジオラマに違和感を感じたりする事があるのもそのせいかと。

作者の当事者体験的視点の差とでもいうのかなあ =^・^= 

投稿: skt48 | 2011年2月21日 (月) 午後 06時25分

意識されないというのが、こういう場合はいいことであります。
こういう場合は…ですよ。
うちは外で作業していると、いないと思った…ってことがたびたび…問題です。

まぁ、それもいいかっ。

投稿: 元同僚の○○ | 2011年2月21日 (月) 午後 11時24分

skt48様
人それぞれ思いは違いますからねー。
逆に、またこんなの作ったの?
これどうしたの?
なんて言われるのも困りますし…(笑)。
あくまでも自称・自家用実用鉄軌道ですから、
空気のような存在であることが一番なのですが…(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年2月22日 (火) 午前 06時34分

元同僚の○○様
あっ、帰ってきてたんだなんてこと
うちでもしょっちゅうですよ(笑)。
そんなところがいい加減ではないのかなーなんて…(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年2月22日 (火) 午前 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/50929759

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関前にスロープ設置:

« 誰にも見向きもされない街角トロッコ | トップページ | 今の鉄道は…!? »