« マニアックなトロッコがズラリ!!
「日本秘境交通マボロシ紀行」
| トップページ | ナローなミニ鉄道がズラリ勢揃い!
じめたもみ先生の
「庭箱鉄道」も登場!
オススメ本
「おとなは青春鉄道で遊ぶ
時刻表に載っていない
鉄道に乗りにいく」 »

2011年7月25日 (月)

模型も大手ほど金を失う道か…!?(泣・笑)
第33回鉄道模型ショウ2011
(銀座・松屋)に出かけて

Ntetsu01_2

今日、某氏から招待券をいただいたので、
午後、休みをとって
東京・銀座の松屋で行われている
第33回鉄道模型ショウ2011に行って、
貧血予防の鉄分補給をして来た(笑)。

Ntetsu04_2

このショウの主催は、
「日本Nゲージ鉄道模型工業会」という
鉄道模型業界団体なので、
当然、主体はNゲージである。
日本鉄道模型連合会 (JMRA) 主催の
日本鉄道模型ショウは、
16番ゲージ主体なので、
何度か行っているが、
鉄道模型ショウの方は、
33回も行われているのに、
実は今回が初めてある。

Ntetsu07_2
↑10月発売予定のプラレールアドバンス

メーカー主体のイベントなので、
各社の新製品や
自信作の発表が中心に行われていたが、
Nゲージも車両はもとより、
ストラクチャーやシーナリィーも充実し、
鉄道模型として実にシステム化されているなと
改めて実感した。
また、車両の作りも実に精巧にできていて、
走りも実にスムーズに走っている姿を
目の当たりにしてNゲージで
レイアウトを作ってみるのもいいなーって思った。

Ntetsu03_2

ただ、いざNゲージでレイアウトを作ることを考えて、
車両・ストラクチャー類・シーナリィー関係など
いろいろと試算してみると、
結構な価格になるなーって思った。
カトーやトミックスからは、
16番ゲージのプラスティックモデルも展示されていたが、
ブラスモデルからしたら確かに破格だが、
これでもいざ編成を組むとなると、
そりなりの出費を
覚悟しなくてはならないなーって思ったし、
レイアウトを作るとなると
金銭的にもかなり厳しいなーって思った。

Ntetsu05_2

結局、ゲージに関係なく、
鉄道模型もJRなど大手ほど金を失う道か…!?
と改めて思い知らされたのだった(泣・笑)。
まー、趣味の世界で金銭的なことを
話題にするのは実に野暮な話だが、
小遣い生活の小市民としては、
金銭的なことが切実なのも
哀しい現実なのである(泣)。

Ntetsu02_2

その意味では、自宅の建物や庭を
そのままストラクチャーやシーナリィーとして利用し、
わずか数十mの線路とトロッコ1両で、
毎日、実用的に楽しめる
15インチゲージの自家用実用鉄軌道は、
意外と安上がりなのかも…!?
と改めて思った次第である(笑)。

Tana01765_2

第33回鉄道模型ショウ2011
【会 期】
2011年7月20日(水)~25日(月)
10:00~20:00
(最終日17:00閉場・入場は閉場の30分前まで)

【会 場】
松屋銀座8階大催場

【主 催】
日本Nゲージ鉄道模型工業会

【後 援】
東日本旅客鉄道株式会社
東海日本旅客鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社

【出展社】
カトー
トミーテック
グリーンマックス
ディディエフ
マイクロエース
河合商会
モデモ(ハセガワ)

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« マニアックなトロッコがズラリ!!
「日本秘境交通マボロシ紀行」
| トップページ | ナローなミニ鉄道がズラリ勢揃い!
じめたもみ先生の
「庭箱鉄道」も登場!
オススメ本
「おとなは青春鉄道で遊ぶ
時刻表に載っていない
鉄道に乗りにいく」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

投資額の大きさは、ゲージとはあまり関係がないのではないかなと思っていました。
HOゲージの真鍮製モデルとかは、結構いいお値段しますので。
MN社の入門セットの域を越えなければ、5インチは案外お手軽なんじゃないかと
思ったりしています。

投稿: みかも鉄道 | 2011年7月26日 (火) 午後 11時53分

みかも鉄道様
確かに、モデルニクスの
入門セットレベルで留めておけば、
出費は少ないですね。
小さいゲージも大きいゲージも
それこそナローの規模の小さな実物を対象にすれば、
結構安上がりになりますが、
小さいゲージになると、
ついつい規模の大きな実物を対象にしたくなりますから、
結果的に、スペースも費用も多くなってしまいますね。
5インチや15インチキともなりますと、
設置スペースの限界から、
おのずと規模も車両数も制限されるのが
かえっていいのかもしれません。

投稿: どてかぼちゃ | 2011年7月27日 (水) 午前 04時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/52315505

この記事へのトラックバック一覧です: 模型も大手ほど金を失う道か…!?(泣・笑)
第33回鉄道模型ショウ2011
(銀座・松屋)に出かけて
:

« マニアックなトロッコがズラリ!!
「日本秘境交通マボロシ紀行」
| トップページ | ナローなミニ鉄道がズラリ勢揃い!
じめたもみ先生の
「庭箱鉄道」も登場!
オススメ本
「おとなは青春鉄道で遊ぶ
時刻表に載っていない
鉄道に乗りにいく」 »