« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年8月

2011年8月22日 (月)

仮設レイアウトの限界
第12回国際鉄道模型コンベンション閉幕!
ご来場ありがとうございました!

Dsc05997
コンベンション当社倶楽部出展ブース

JAM第12回鉄道模型コンベンションが
昨日、開幕しました。
今年のコンベンションは、
初日と最終日が雨に見舞われましたが、
JAM事務局の公式アナウンスによると、
今回の来場者数は、
8月19日(金) 13,336人
8月20日(土) 13,993人
8月21日(日) 11,971人
3日間の来場者数 39,300人
だったそうです。
雨天の足下の悪い中を多くの方がご来場下さり、
心からお礼申し上げます。
特に、雨が降っているにもかかわらず、
八木軽便鉄道倶楽部の屋上出展にまで
多くの方がお越し下さり、
誠にありがとうございました。

さて、当社倶楽部は、
どんなに短くても、どんなに急曲線であっても、
たとえ手押し(人力)であっても、
とにかく自宅に線路を敷いてみたいという方々
(そんな底なし沼!?にはまってみたいという方々)に向けて
自宅庭園鉄道や自家用実用鉄軌道の魅力を
少しでもお伝えできたら…と考えて
会員一同、日頃、自宅で遊んでいる
車両や線路の作品を持ち寄って出展しました。

しかし、現実的には、
庭園鉄道や自家用実用鉄軌道の魅力を、
屋上の単純エンドレスの
仮設レイアウトで伝えるのはなかなか難しいことですね。
それこそ、大規模なガーデニングショーのように、
自宅から木々や建物まで持ち込んで
自宅を模したレイアウトを再現できるのが一番いいですし、
それならば、実際の自宅の雰囲気を堪能していただけると思います。

しかし、現実的には、私自身も、
自家用ワゴン車に加えて、
1.4t車をレンタルし、
さらに大学時代の旧友の2人で
自宅の15吋ゲージのトロッコや
軌框を引っぺがして持っていくわけですが、
クレーンやホイストなどもなく、
全て人力のみでの運び出しとなりますので、
6キロレール(1mで6kg)を使った
半径2m(45度角)や直線1.8m程度の軌框ならば、
なんとか一人でギリギリ運べる重さなのですが、
鈍端分岐器となると、
2人でもヒーヒーしながら積み込むことになります。
そんなわけで、本当は鈍端分岐器を
2つ持ち込むつもりではいましたが、
根性がなくもう1つの
鈍端分機器の積み込みは断念しました。
それでも渡り板(ざら板)軌框も含めて
自宅に敷いている3分の2以上の
15吋ゲージの線路を積み込みましたし、
それ以外に5吋ゲージの
エンドレス2組(半径1m用・半径2m用)と
15吋ゲージの鉄パイプ簡易軌框のエンドレス1組と
15吋ゲージのトロッコ2両に
その他各種小物(小物と言ってもかなり大きく重いが…)を
2人で大汗かきかき何とか積み込みました。

というわけで、コンベンション会場はご覧の通り、
当社倶楽部の屋上出展は、
どうしても車両中心となってしまい、
およそ自宅庭園鉄道や自家用実用軌道とはほど遠い姿の
仮設レイアウトということになってしまうわけです。

また、体験運転にしても、
会員の車両そのものを運転していただければ、
少なくとも自宅庭園鉄道や自家用実用軌道ならではの
関係者(選ばれし者?)だけしか味わえない
危険と隣り合わせのスリリングな運転を
楽しんでいただけるのですが、
それも万が一事故が起こった場合に、
十分な保障をすることができませんので、
今回もお声をおかけ下さった大人の方に限って、
一部車両の体験運転をするのみに留め、
未来の鉄道少年(お子様)向けには、
てトロ127形・てトロ381形
(せんろ商会販売・みたちおもしろ機械工房製造)の
体験運転中心ということになり、
いわゆるイベント向けの客寄せパンダのような
体験運転ということになってしまうわけです。

Dsc05962
某社主力人力動車のデモ走行

正直言って、自宅庭園鉄道や
自家用実用軌道の魅力を堪能するには、
実際に会員各位の自宅に敷設された
庭園鉄道や自家用実用鉄軌道を
イギリスのオープンガーデンのように
実際に観てもらうのが、
一番いいわけですけど、
会員も関東地方を中心に全国各地に
散らばっていますし、
もともと自宅庭園鉄道や自家用実用軌道は、
本来、関係者(選ばれし者?)のみを
対象としたものですから、
それこそ、コンベンションのように
何百人もの方々に観てもらえるものでもありませんから、
これもまた現実的には難しいところです。

はっきり言って、出展にあたって
いつもこの部分が一番悩むところですが、
自宅庭園鉄道や自家用実用軌道の魅力が
ほんの少しでも伝われば…と思いながら、
倶楽部としては不本意ながらも、
各会員の予算(自腹)や
人員(実働できる会員数)にも限りがありますので、
倶楽部としても無理せずできる範囲でやっていこうと
前述のような出展となってしまっています。

そんなわけで、ご来場いただいた方々に
どれだけ自宅庭園鉄道や自家用実用軌道の魅力を
お伝えできたのかというと?だったと思います。
まー、自宅庭園鉄道や自家用実用軌道は、
そもそも関係者(選ばれし者?)しか楽しめない所が
一番の醍醐味なので、
自宅庭園鉄道や自家用実用軌道は、
「百聞は一見にしかず」であり、
「習うより慣れろ」という部分がありますので、
とにかくはじめの一歩を踏み出せるかにかかっています。
そんなはじめの一歩の(泥沼に踏み込む)手助けを
当社倶楽部がほんの少しお手伝いできたら…
(自宅庭園鉄道菌や自家用実用軌道菌を
ばらまくことができたら…笑)と思いで、
家族も交えての会員同士や同好諸氏が
楽しく語らい、遊んでいる姿こそが、
来場者にとっても刺激になるのかなーなんて思いつつ、
今年も準備を含めて4日間、
何とかやってきたというのが正直な所です。

とにかく、自宅庭園鉄道や自家用実用軌道は、
「はじめの一歩(やってみる)」ことが大切です。
たった数mの線路でもいいから、
自宅の庭に敷いてみると、
それだけで癒されるのがこの世界です。
騙されたと思って、はじめの一歩
(底なし沼への第一歩)を踏み出してみませんか…!?(笑)

会員一同も仮設レイアウトの限界は
重々承知していたつもりですが、
来場者の皆々様には、
天候も含めてやや消化不良と
なってしまった部分に関しましては、
前述の言い訳をご理解の上、
ご容赦いただけたら幸いです。
なお、今回の出展内容や
自宅庭園鉄道や自家用実用軌道につきまして、
疑問な点などございましたら、
気兼ねなく、当社ブログや掲示板で
ご質問いただけたら幸いです。
改めまして、悪天候の中、
当社國分の出展場所まで足をお運び下さった皆々様、
本当にありがとうございました。

Dsc06175
雨の中、とりあえず復旧した自宅トロッコ線

【第13回国際鉄道模型コンベンション】
主催:JAM(日本鉄道模型の会)
公式HP:http://jam.gr.jp/
期間:2012年8月17日(金)~19日(日)
会場: 東京国際展示場(ビックサイト)西展示棟及び屋上展示場
※来年(次回)のコンベンションの予定は上記の通りです。
 なお、当社倶楽部が出展できるかどうかはまだ未定です。

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

雨でも体験運転はやりますよ!!
JAM第12回鉄道模型コンベンション
もいよいよ最終日!

Dsc06010

JAM第12回鉄道模型コンベンションも
いよいよ本日最終日となります。
昨日は、真夏だというのに、
曇でとても涼しく、
屋上にも多数の方々がご来場下さいまして、
誠にありがとうございます。
また、スタッフ不足で
説明不足の点も多々あったことをお詫びするとともに、
もし、ご不明な点や疑問な点がございましたら、
当社の掲示板などにご質問いただけたら幸いです。

Dsc06057

本日はすでに朝からあいにくの雨ですが、
てトロの体験運転を含めて
Gゲージ、5吋ゲージ、15吋ゲージの
会員各位の車両のデモ走行も
初日同様、当社倶楽部は
雨でも可能な限りやりますので、
宜しくお願いします。

Dsc06015_2

一応、体験運転に関しましては、
安全確保のために、
以下のような体験運転の時間を
設定させていただいていますが、
雨模様の場合は、初日のように
テント下の小型エンドレスでの運行となりますが、
てトロの体験運転を
体験運転時間外であっても
状況によって実施する予定です。
なので、時間外での体験運転を希望する場合は、
一声スタッフにお声をおかけ下さい。
なお、スタッフの人数にも限りがありますので、
安全確保のため、参加希望人数、時間帯や
天候の状況によっては、
体験運転をお断りする場合も御座いますことを
予めご了承下さい。

Dsc06048

朝から雨模様で少々意気消沈という部分もありますが、
庭園鉄道や自家用実用軌道の魅力を伝えるべく、
最終日もスタッフ一同、気合いを入れて
がんばっていきたいと思いますので、
ご乗車の程、宜しくお願い申し上げます。

Dsc05987

【八木軽便鉄道倶楽部主な出展内容】
出展場所:東京国際展示場(ビックサイト)の屋上展示場
・5吋ゲージ・15吋ゲージの
 人力動車(てトロ127形・てトロ381形)の体験運転
 1)11:00〜11:30
 2)13:30〜14:00
 3)16:00〜16:30
※体験運転は無料ですが、人力動車は、
 あくまでも個人が趣味として楽しむための車両ですから、
遊園地の遊具設備のような安全性の保障はありません。
 体験運転される方は自己責任で
 安全に心掛けて運転してください。
 また、安全のため、スタッフの指示には必ず従ってください。
 (スタッフの指示に従えない場合は
 安全のため、体験運転をお断りさせていただく場合が
 ありますことを予めご了承下さい。)
※上記以外の時間帯には
 倶楽部会員の作品のデモ走行を行う予定です。
※雨天の時など天候によっては上記時間帯以外でも
 体験運転を実施する場合がありますので、
体験運転に関しては会場にて直接スタッフにお尋ね下さい。
・Gゲージの急曲線仮設レイアウトでのデモ走行
 ポーターの亀の子、ドコービルのL型機、
 ハートランドの2軸車等
・5吋ゲージの自作車両の展示及びデモ走行
 電気機関車、ハフ、ナベトロ、自由形車両等
・15吋ゲージの自作車両及び自作線路の展示及びデモ走行
  平トロ、箱トロ、ナベトロ、人力動車
 鈍端分機器、渡り板(ざら板)軌框、6キロレール軌框等
※1日1回程度、見学希望者がいた場合は、
 6kgレールのレール曲げ実演を考慮しています。

【第12回国際鉄道模型コンベンション】
主催:JAM(日本鉄道模型の会)
公式HP:http://jam.gr.jp/
期間:2011年8月19日(金)~21日(日)
会場: 東京国際展示場(ビックサイト)西展示棟及び屋上展示場
開場時間:10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
入場料:1,500円(会期中何度でも入場可能)
※中学生以下無料(小学生以下は保護者の同伴が必要です).

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

大雨の屋上出展に!(泣・笑)
ご来場ありがとうございます!
JAM第12回鉄道模型コンベンションが開幕!

Egbook_image02
大雨が降る屋上の当社出展場所

JAM第12回鉄道模型コンベンションが
昨日から開幕しました。
初日はあいにくの大雨
(あらゆる警報が出ていましたが…)でした(泣)。
おそらくこんな大雨の中でもコンベンションは、
初めてだと思います。
そんなわけで、当社倶楽部以外の屋上出展の団体は、
早々に撤退されました。
しかし、当社倶楽部は、
全天候で楽しめる庭園鉄道の魅力を伝えるべく、
終日、出展を続けしました(アホか?)し、
テント内にも半径1mの小型エンドレスを急遽設置して
大雨の中、わざわざ足を運んで下さる
奇特なお客様のために準備をしました。
ただ、哀しいことに大雨の時は、
さすがにテント内でも雨が吹き込んできましたし、
床は水浸しでしたので、現実的には雨が弱くならないと
さすがに体験運転ぱ難しい現状でしたが…。
雨が降る前(開場前は降っていなかった)に
お待ちいただいていたのに、
大雨で来られなくなってしまった皆々様、
本当にすみませんでした。

Dsc05931
当社の15吋ゲージの新作(更新改造)トロッコ2題

そんな状況の中、
それこそ、傘をさしていてもずぶ濡れになる大雨の中で、
わざわざ当社出展に足を運んで下さった方々が
いらっしゃったことは、本当に感謝・感謝でした。
日頃、ブログでお付き合いのある方をはじめ、
いつもブログを見ていますという方、
ブログを見て庭園鉄道を始めたとか始めようという方、
さらには、毎年、体験運転常連の親子連れの方々など、
さすがに例年に比べれば数こそ少なかったですが、
逆にいつもならば、ご挨拶程度でのお付き合いの所、
濃ーい交流ができましたことは、
不幸中の幸いといいますか、一番の収穫でした。
また、いつもならば、随分お持ちいただく体験運転も
待ち時間ほぼ0の貸切状態で
しかも何度も楽しんでいただけたことは、
スタッフとしても嬉しかったです。
スタッフの中には、今日は中止しようという声もありましたが、
あえて大雨の中でも体験運転や出展中止をしなくて
本当によかったと思いました。

Dsc05934
毎度お馴染みの15吋ゲージの某社人力動車

今日も明日も天気予報によると、
あまりはっきりしない天候のようですが、
少なくとも当社倶楽部は、
昨日のようにどんな天候であっても、
可能な限り、体験運転も含めて
出展を継続していくつもりですので、
ご面倒でしょうが、
当社倶楽部の屋上出展にも
ぜひ足をお運びいただけたら幸いです。
なお、体験運転の時間につきましては、
天候が回復していれば、告知通りの時間帯に行う予定ですが、
昨日のように天候によっては、
その時間に限らず、実施する場合もございますので、
体験運転につきましては、
会場にてスタッフにおたずねいただけたら幸いです。
ただスタッフの人数にも限りがありますので、
例年のように多数来場者がある場合は、
予定通り、告知した時間帯のみの体験運転となりますことを
予めご了承下さい。

Dsc05933
毎度お馴染みの15吋ゲージの某社主力トロッコ

今日もスタッフ一同、多くの皆々様の
ご来場を心からお待ちしております。
改めまして、昨日は、大雨の中、当社倶楽部の出展に
わざわざ足を運んで下さいまして、
本当にありがとうございました。

Dsc05932
下ノ沢鉄道の15吋ゲージのナベトロ

【八木軽便鉄道倶楽部主な出展内容】
出展場所:東京国際展示場(ビックサイト)の屋上展示場
・5吋ゲージ・15吋ゲージの
 人力動車(てトロ127形・てトロ381形)の体験運転
 1)11:00〜11:30
 2)13:30〜14:00
 3)16:00〜16:30
※体験運転は無料ですが、人力動車は、
 あくまでも個人が趣味として楽しむための車両ですから、
遊園地の遊具設備のような安全性の保障はありません。
 体験運転される方は自己責任で
 安全に心掛けて運転してください。
 また、安全のため、スタッフの指示には必ず従ってください。
 (スタッフの指示に従えない場合は
 安全のため、体験運転をお断りさせていただく場合が
 ありますことを予めご了承下さい。)
※上記以外の時間帯には
 倶楽部会員の作品のデモ走行を行う予定です。
※雨天の時など天候によっては上記時間帯以外でも
 体験運転を実施する場合がありますので、
体験運転に関しては会場にて直接スタッフにお尋ね下さい。
・Gゲージの急曲線仮設レイアウトでのデモ走行
 ポーターの亀の子、ドコービルのL型機、
 ハートランドの2軸車等
・5吋ゲージの自作車両の展示及びデモ走行
 電気機関車、ハフ、ナベトロ、自由形車両等
・15吋ゲージの自作車両及び自作線路の展示及びデモ走行
  平トロ、箱トロ、ナベトロ、人力動車
 鈍端分機器、渡り板(ざら板)軌框、6キロレール軌框等
※1日1回程度、見学希望者がいた場合は、
 6kgレールのレール曲げ実演を考慮しています。

【第12回国際鉄道模型コンベンション】
主催:JAM(日本鉄道模型の会)
公式HP:http://jam.gr.jp/
期間:2011年8月19日(金)~21日(日)
会場: 東京国際展示場(ビックサイト)西展示棟及び屋上展示場
開場時間:10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
入場料:1,500円(会期中何度でも入場可能)
※中学生以下無料(小学生以下は保護者の同伴が必要です).

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

彼の地より人力動車が初入線!
JAM第12回
国際鉄道模型コンベンションまで
あと3日!(汗)

Dsc05895
某鉄道会社の本線上にて

いよいよJAM(日本鉄道模型の会)主催の
第12回国際鉄道模型コンベンション開催まで
あと3日となりました。
前日準備は明後日ですが…(泣・汗・笑)。

今年のコンベンションでは、
Gゲージ・5吋ゲージ・15吋ゲージの
各ゲージの自宅で楽しむ庭園鉄道の魅力について
各会員様の作例や実例を通して紹介していくつもりです。
中でも15吋ゲージは、
実際の作例や実例を目にする機会というのは、
鉄道模型専門誌でもほとんど見ることはできませんし、
ネット上でも情報が少ないのが現状です。

Dsc05897
某鉄道会社の本線上にて

そんなわけで、当社と親交のある東京近郊の
15吋ゲージ鉄道会社様に
各鉄道会社の作品の出展をお願いした所、
数社から快諾をいただくことができました。

Dsc05898
某社から運び出されるトロッコ

そこで、今日は、某鉄道会社の
主力機関車?と主力トロッコを
明日の前日準備に備えて、
お預かりに伺ったのでした。
そして、明後日の前日準備まで
とりあえず、当社トロッコ線に
某鉄道会社の人力動車とトロッコが、
初入線となったわけです。

Dsc05906
当社社用車に積み込まれたトロッコ

いつもは小さいトロッコのみが行きかう
当社トロッコ線に突然、大型の人力動車と
大型トロッコが入線したわけですが、
その車両と建物と壁に挟まれた狭い線路道が
織りなすギリギリ感がなかなか刺激的で、
昨日は、トロッコ作りのあるというのに、
息子たちと一緒にそのスリリングな
ギリギリ感を堪能させていただいたのでした。

Dsc05903
当社トロッコ線に運搬中の某社人力動車

明後日は、いよいよ前日準備です。
何とか明日中に当社も
トロッコをリニューアルさせる予定
(ホントに完成するのか…!?・汗)ですが、
明後日、某鉄道会社の人力動車とトロッコも
東京ビックサイトの屋上展示場に入線の予定です。
また、彼の地にある某鉄道会社からも、
某車両が夜遅く入線の予定です。
(お忙しい所、本当にありがとうございます。)

Dsc05904
当社トロッコ線に初入線した某社人力動車

ちなみに、今回の15吋ゲージの作例では、
あえて手押し(人力)に拘ってみました。
人力といえば、トロッコ、人車鉄道などが代表例ですが、
これらのジャンルは現在まで残る実例はほとんどないですし、
JRに代表される普通の鉄道会社の鉄道車両からしたら、
トロッコなんて何が楽しいの?って感じですし、
普通の鉄道模型ならば、
レイアウトの片隅の点景にしかならないものですが、
これが、ひとたび15吋ゲージの
「自家用実用鉄軌道」の線路上にあると、
生き生きとしてくるんです。
それこそ、動力車の牽引ではなかなか味わえない
線路の車輪との間の抵抗が織りなす
ゴリゴリ感や線路の継ぎ目が織りなすガタゴト音などが、
トロッコから腕を伝わって全身に心地よく響いてくるんですよねー。
正直言って、私自身もはじめは
電動の動力車をメインにしたいと思い、
実際に動力車も作りましたが、
実用軌道として捉えた場合、
すぐに運用可能なトロッコが一番実用的ですし、
これが楽しいんですよねー。

なんてバカなことを書き連ねたところで、
実際にトロッコに触れてみないと
トロッコ遊びの奥深さ?は
なかなか実感として伝わってこないものです。
というわけで、明後日からの
第12回国際鉄道模型コンベンションの
当社倶楽部の屋上会場には、
そんな魅力の一端を垣間見ることができる
トロッコたち(実物)が登場しますので、
「百聞は一見にしかず」とはよく言われますが、
ちょっとでも「自家用実用鉄軌道」に
興味があるという奇特な方は、
ぜひ遊びにいらしてください。

Dsc05907
当社トロッコ線上の某社人力動車

【第12回国際鉄道模型コンベンション】
主催:JAM(日本鉄道模型の会)
公式HP:http://jam.gr.jp/
期間:2011年8月19日(金)~21日(日)
会場: 東京国際展示場(ビックサイト)西展示棟及び屋上展示場
開場時間:10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
入場料:1,500円(会期中何度でも入場可能)
※中学生以下無料(小学生以下は保護者の同伴が必要です).

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

久々に鉄分補給中!(笑)
JAM第12回
国際鉄道模型コンベンションまで
あと4日!(汗)

P8220357
昨年の国際鉄道模型コンベンションの模様

今年も、当社は、会員の皆々様とともに
JAM(日本鉄道模型の会)主催の
第12回国際鉄道模型コンベンションに
「八木軽便鉄道倶楽部」として出展します。

震災以来、公私ともにいろいろとあって、
当社自家用実用鉄軌道も大きな進展もなく、
玄関前から車庫前までの1日1往復の
トロッコ運行がほぼ唯一の鉄分補給という感じでした。
でも、この1日1往復が至福の時ではあるのですが…(アホ・笑)。

Dsc01077
レンガ運びに活躍中の平トロ

コンベンションまであと4日(汗)となり、
会員の皆々様も急ピッチで準備を進めているところですが、
当社も、現在、トロッコのリニューアル(作り直し)を
進めているところです(汗)。
以前の平トロとハコトロは急場仕立てで、
見た目は?でした。
でも、自家用実用鉄軌道としての実用性は抜群で、
もう少し見た目を重視した形に作り直そうとは思いつつも、
ずっとそのまま実用に供していた
(放置していた?)というのが現実です(笑)。

Dsc01024
荷物運びに活躍中のハコトロ

というわけで、現在、トロッコをリニューアル(作り直し)中で、
久々に鉄分補給中というわけです(笑)。
いやー、8月に入って蒸し暑さが厳しくなりましたが、
大汗あきながら製作進行中というところです。
ホントに完成するの…!?(泣・笑)
その顛末につきましては、
ぜひ会場でご覧いただけたら…と思います(汗・笑)。

Dsc03438
リニューアル中のトロッコ

ちなみに、今年のコンベンションでの
当社倶楽部の主な出展内容は、
例年通り、人力動車「てトロ127形・てトロ381形」を使用した
体験運転を中心に以下の通りになる予定です。
あくまでも予定ですから、
変更になる場合もありますので、
その点につきましては予めご了承下さい(汗)。

P1030448
15吋ゲージ線路敷設用の工具群

どんなに短くても、どんなに急曲線であっても、
たとえ手押し(人力)であっても、
とにかく自宅に線路を敷いてみたいという方々に向けて
自家用実用鉄軌道や自宅庭園鉄道の魅力を
少しでもお伝えできたら…なんて考えていますので、
ちょっとそんな深み(泥沼…!?)に
はまってみたいという皆々様は、
ちょっと足をお運びいただけたら幸いです。
会員一同、皆々様の多数のご来場を心からお待ちしています。

P1030464
会員の作品とてトロ127形・てトロ381形

【八木軽便鉄道倶楽部主な出展内容】
出展場所:東京国際展示場(ビックサイト)の屋上展示場
・5吋ゲージ・15吋ゲージの
 人力動車(てトロ127形・てトロ381形)の体験運転
 1)11:00〜11:30
 2)13:30〜14:00
 3)16:00〜16:30
※体験運転は無料ですが、人力動車は、
 あくまでも個人が趣味として楽しむための車両ですから、
遊園地の遊具設備のような安全性の保障はありません。
 体験運転される方は自己責任で
 安全に心掛けて運転してください。
※上記以外の時間帯には
 倶楽部会員の作品のデモ走行を行う予定です。
・Gゲージの急曲線仮設レイアウトでのデモ走行
 ポーターの亀の子、ドコービルのL型機、
 ハートランドの2軸車等
・5吋ゲージの自作車両の展示及びデモ走行
 電気機関車、ハフ、ナベトロ、自由形車両等
・15吋ゲージの自作車両及び自作線路の展示及びデモ走行
  平トロ、箱トロ、ナベトロ、人力動車
 鈍端分機器、渡り板(ざら板)軌框、6キロレール軌框等
※1日1回程度、見学希望者がいた場合は、
 6kgレールのレール曲げ実演を考慮しています。

【第12回国際鉄道模型コンベンション】
主催:JAM(日本鉄道模型の会)
公式HP:http://jam.gr.jp/
期間:2011年8月19日(金)~21日(日)
会場: 東京国際展示場(ビックサイト)西展示棟及び屋上展示場
開場時間:10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
入場料:1,500円(会期中何度でも入場可能)
※中学生以下無料(小学生以下は保護者の同伴が必要です).

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

異質な全国保存鉄道特集!
「人気列車で行こう」第22号

Book01

小学館から出版されている
隔週刊鉄道マガジン
「人気列車で行こう」の第22号(最新刊)を
おもわず買ってしまった(笑)。

この「人気列車で行こう」は、
「一度は乗ってみたい」と思う人気列車を
列車ごとに車両設備、車両サービスから
沿線の観光情報まで紹介している
鉄道マガジンである。
今回の特集では、「全国保存鉄道」と銘打って、
鉄道産業文化遺産とも言える
全国各地の保存鉄道を紹介しているのである。

それにしても、「人気列車で行こう」では、
毎号、寝台特急「カシオペア」、
「トワイライトエクスプレス」、
「北斗星」、新幹線「はやぶさ」など
実にメジャーな人気列車が取り上げられているが、
そんな人気列車の中に混じって、
実に地味で鉄道趣味人の中でも
コアな方々にしか好まれない
森林鉄道や鉱山鉄道などの
鉄道までが特集されている今号は、
ある意味異質だなーと思った次第である。
今回の特集の掲載鉄道は、
以下の通りである。
いやー、これまたしびれる1冊である(アホ・笑)。

【特集の掲載保存鉄道一覧】
三笠トロッコ鉄道/三笠鉄道村(北海道)
トロッコ王国美深(北海道)
丸瀬布森林公園いこいの森(北海道)
碓氷峠鉄道文化むら(群馬県)
足尾歴史館 足尾ガソリン軌道歴史館線(栃木県)
成田ゆめ牧場 まきば線(千葉県)
赤沢自然休養林 赤沢森林鉄道・王滝森林鉄道(長野県)
梅小路蒸気機関車館/梅小路公園狭軌1形(京都府)
加悦SL広場(京都府)
柵原ふれあい鉱山公園 片山鉄道保存会(岡山県)
赤村トロッコ油須原線(福岡県)

※以下は「全国の保存鉄道」として
写真1枚と短文での紹介のみ

ふるさと銀河線りくべつ鉄道(北海道)
北海道開拓の村 馬車鉄道(北海道)
小樽市総合博物館 アイアンホース号(北海道)
大畑線キハ85動態保存会(青森県)
南部縦貫レールバス愛好会(青森県)
くりでん乗車会(宮城県)
まむろ川温泉梅里苑 森林トロッコ(山形県)
河北中央公園 いもこ列車(山形県)
修善寺虹の郷 ロムニー鉄道(静岡県)
野辺山SLランド(長崎県)
くびき野レールパーク(新潟県)
小松市ポッポ汽車展示館(石川県)
いしかわ子ども交流センター小松館 なかよし鉄道(石川県)
湯ノ口温泉 トロッコ電車(三重県)
有田川町鉄道交流館(和歌山県)
明延鉱山 一円電車(兵庫県)
若桜鉄道 C12展示走行(鳥取県)
魚梁瀬丸山公園 森林鉄道(高知県)
高千穂あまてらす鉄道(宮崎県)
ネオパークオキナワ 沖縄軽便鉄道(沖縄県)

人気列車で行こう|小学館
http://www.shogakukan.co.jp/pr/ninkiressha/index2.html

第22号「今、乗りたい!全国保存鉄道」特別編集保存版
http://www.shogakukan.co.jp/pr/ninkiressha/tokushuu/index22.html

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »