« 真冬の加藤洲十二橋の船旅
佐原・銚子家族旅行その1
| トップページ | 佐原の街角トロッコ
佐原・銚子家族旅行その3 »

2012年1月15日 (日)

震災の爪痕残る佐原の町並み
佐原・銚子家族旅行その2

Sawara01
樋橋(とよはし)「ジャージャー橋」と小野川

さて、佐原(千葉県香取市)と言えば、
日本で最初に日本地図を作った
千葉県の偉人・伊能忠敬のふるさとである。

Sawara02
伊能忠敬像

Sawara03
のぼり「大河ドラマに伊能忠敬を」と
中村屋商店(千葉県指定文化財)

ということで、加藤洲十二橋の船旅のあとは、
伊能忠敬の旧宅や記念館をはじめ
佐原の歴史的町並みを散策したのである。
佐原の中心を流れる小野川や香取街道沿いには、
至る所に「大河ドラマに伊能忠敬を」
というのぼりが立っていたし、
伊能忠敬記念館には
署名運動の名簿まで置いてあった。

Sawara04
伊能忠敬記念館

Sawara05
痛々しい伊能忠敬旧宅

しかし、佐原の町も、
震災の爪痕が残っており、
伊能忠敬の旧宅も、「立入禁止」となっていて、
建物は大きく傾いていて、
つっかえ棒で何とか支えているという
実に痛々しい状態だった。
また、水路の石積みが大きく崩れ、
護岸工事中になっていた所もあったし、
小野川沿いの建物の被害もかなり被害が甚大であったし、
やっと復旧工事が始まった感じであった。
わが地域でも未だ修理ができないままの建物が見られるが、
先の震災は千葉県だけでも相当な被害だということを
改めて実感した次第である。

Sawara06
護岸改修中の小野川

Sawara07
立入禁止となっている佐原三菱館(千葉県指定文化財)

ちなみに、佐原の歴史的町並みの被害状況は、
地震の揺れだけでなく、液状化による被害も重なって、
県指定有形文化財8件(13棟中10棟)をはじめ、
伝統的な建造物の80余棟被害が受けているそうである。
そのため、「NPO法人・小野川と佐原の町並みを考える会」では、
香取市佐原重要伝統的建造物群保存地区及び
景観形成地区で被災した建物や景観の復興のための
支援金の募金をしているそうである。
詳しくは以下のサイトをご参照ください。

Sawara08
修復中の小野川沿いの伝統的な建造物群

Sawara09
小野川と正上醤油店(千葉県指定文化財)

NPO小野川と佐原の町並みを考える会(公式HP)
http://www.sawara-machinami.com/
※震災の被害状況や震災前の佐原の町並みなどが
 詳しく紹介されています。

佐原町並み支援金窓口
(NPO小野川と佐原の町並みを考える会)

http://www.sawara-machinami.com/sinsai/sienkin.html

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 真冬の加藤洲十二橋の船旅
佐原・銚子家族旅行その1
| トップページ | 佐原の街角トロッコ
佐原・銚子家族旅行その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/53755838

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の爪痕残る佐原の町並み
佐原・銚子家族旅行その2
:

« 真冬の加藤洲十二橋の船旅
佐原・銚子家族旅行その1
| トップページ | 佐原の街角トロッコ
佐原・銚子家族旅行その3 »