« 震災の爪痕残る佐原の町並み
佐原・銚子家族旅行その2
| トップページ | 佐原の町のドールハウス
佐原・銚子家族旅行その4 »

2012年1月16日 (月)

佐原の街角トロッコ
佐原・銚子家族旅行その3

Sawaratoro01

佐原の歴史的町並み散策のもうひとつのお目当て
(個人的にはこれがド本命・笑)は、
何と言っても、河川改修工事で使われていた
トロッコを譲り受けて荷役用に使っていた
大野酒店の街角トロッコの線路跡である。
震災当時は線路跡のある所の鉄の扉が
閉まらなくなったと聞いていたが、
この日、鉄の扉は閉まっていたので、
少なくとも鉄の扉の修理はできたようである。
というわけで、外から線路跡の全容を
見ることはできなかった。

Sawaratoro02

しかし、鉄の扉の下から線路の先端を
垣間見ることができたので実に感動であった。
家内や息子たちは、
「これだけ見るために来たの?」
と呆れていたが、
誰もがお金さえ払えば乗車できる
普通の鉄道と違って関係者以外は、
みだりに見ることができない所が、
街角トロッコの奥深さであり、
チラッとしか見ることができないのが
街角トロッコの魅力なのである(アホ・笑)。

Sawaratoro03

佐原の旅の最後の締めくくったのは、
大野酒店から寄贈されたトロッコや
河川工事で使われた
加藤のDLやナベトロが展示されている
水の郷さわら(道の駅・川の駅)である。
当然のことながら、家内は、
トロッコなんかに見向きもせずに、
買い物に精を出していたが、
私は一人感動していたのである(アホ・笑)。
いやー、トロッコって
本当に癒やしだなー(アホ・笑)。

Sawaratoro04

水の郷さわら(道の駅・川の駅)
http://www.e-sawara.com/

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 震災の爪痕残る佐原の町並み
佐原・銚子家族旅行その2
| トップページ | 佐原の町のドールハウス
佐原・銚子家族旅行その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 いやいやこれが醍醐味ですよね!
 うちのカミさんは理解してくれていますね(感謝)。
 でも、足尾のトロッコ線路跡の散策時はなかなか見つからなくて…怒られましたが。
 またこれからも散策しましょう!
 

投稿: TMO幸手(なが) | 2012年2月26日 (日) 午後 12時01分

TMO幸手(なが)様
我が家も呆れつつも、
一定の理解(諦め?)を示してくれています。
昨日は、真壁のひな祭りに行って来ましたが、
今回は、新たに石屋さんのトロッコ線路跡を発見することができました。

投稿: どてかぼちゃ | 2012年3月 4日 (日) 午前 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/53755892

この記事へのトラックバック一覧です: 佐原の街角トロッコ
佐原・銚子家族旅行その3
:

« 震災の爪痕残る佐原の町並み
佐原・銚子家族旅行その2
| トップページ | 佐原の町のドールハウス
佐原・銚子家族旅行その4 »