« 安全をとるか?価格をとるか?
屋内用カセットガスストーブを購入
| トップページ | 限度を超えれば…(泣・笑) »

2012年2月17日 (金)

全て「自己責任」

Toroyuki01

昨日の夜から雪が降り出したが、
道路に積もるほどではなく、
薄らと地面が白くなった程度でホッとした。
とは言いながら、今年度は昨年度に比べると
寒い日が続くなーって思う。

昨日の記事で、
「屋内用」と「屋外用」の
カセットガスストーブの件で、
「メーカー保障」をとるか、
あくまでも「自己責任」
とするかについて書いたが、
このことはどんな製品や分野にも
言えることだと思う。

その部分では、大型乗用鉄道模型や庭園鉄道の趣味は、
基本的に「自己責任」で楽しむ世界だと思うのである。
そもそも3.5インチゲージ以上の
大型乗用鉄道模型の製品が、
Nゲージや16番ゲージのように製品化されないのは、
大型乗用鉄道模型は、ケガや場合によっては
死亡事故につながるリスクがはるかに高いからだろう。

まがりなりにもメーカーが製品化するということは、
壊れた時や事故が起きた時には、
賠償も含めた責任を負うということになる。
だから、メーカー製の取説などには、
改造など推奨する条件以外で使用した場合は、
保障の対象外である旨が
はっきりと明記されているのも頷けるのである。

それこそ、実用最小軌道と言われる
15インチゲージくらい大きくなれば、
実物同様の重さや大きさになるし、
動力装置も本物同様にすることも可能である。
でも、そうした場合、当然のことながら、
致命的なケガを伴う重大な事故はもとより、
場合によっては、死亡事故に至るリスクも
大きく高まるということである。

そもそも大型乗用鉄道模型は、
製品化するには高い技術と手間を要する一方で、
それほど数が出ない(利益が上がらない)わけだし、
その上、高額な賠償責任まで伴う
大きなリスクを背負ってまで製品化するというのは、
慈善団体でもない限り、
なかなか手が出ないというのも頷けるのである。

そんな事情から、大型乗用鉄道模型や庭園鉄道で遊ぶ場合、
メーカー製の製品で全てを取り揃えることは難しく、
何らかの形で自作や改造を余儀なくされるのである。
ということは、当然のことながら、
「メーカー保障」はあてにできないわけで、
自作や改造した作品については、
使用者本人の「自己責任」ということになることを
自覚しなければならないと思うのである。

それこそ、自家用車に友人を乗せた時に、
交通事故を起こしてしまえば、
たとえそれが善意であったとしても
それなりの損害賠償責任を負うのは当然であるように、
大型乗用鉄道模型や庭園鉄道で遊んでいて、
友人にケガを負わせてしまえば、
当然、その責任は事故を起こした趣味者にあるのである。

それこそ、自家用車ならば、
常識的な乗り方や一定の条件を満たした乗り方ならば、
メーカーや保険会社の保障も得られるが、
大型乗用鉄道模型や庭園鉄道の場合は、
前述の理由からメーカーをあてにすることや
保険を頼りにすることはとても難しいので、
できうる限りの安全対策を施すことは当然だし、
自分が責任の負える範囲で楽しむべきだと思うのである。

なので、私のように下手の横好きで実に不器用な者としては、
本物の鉄道や遊戯施設のミニ鉄道のような
厳格な安全基準に準拠できる作品を作れるわけもない。
だから、あくまでも個人の趣味として、
自分の技量でできうる範囲の安全対策を施しつつ、
自宅の庭という限られた環境の中で
「自己責任」で楽しむことにしているのである。
まっ、逆に言えば、そんな環境だからこそ、
全て「自己責任」だからこそ、
芥川龍之介の短編小説「トロッコ」のような
危険と隣り合わせのトロッコ遊びも
楽しめるわけである(アホ・笑)。

とにかく、大型乗用鉄道模型や庭園鉄道の世界は、
大きなリスクが伴いものであり、
安全対策に関わることは
基本的に全て「自己責任」である。
まー、自分自身がケガをする分には、
自業自得だが、
ひとたび他人様をケガさせてしまえば、
賠償責任も伴う厳しい世界なのである(汗)。
それこそ、「命あっての物種」なので、
これからも、自分の技量とよーく相談しながら、
常に危険と隣り合わせであることを自覚し、
安全対策や安全運行に心掛けながら、
自家用庭園鉄道の世界を大いに楽しもうと思っている。
懲りないですねー(アホ・笑)。

Toroyuki02

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 安全をとるか?価格をとるか?
屋内用カセットガスストーブを購入
| トップページ | 限度を超えれば…(泣・笑) »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/54003815

この記事へのトラックバック一覧です: 全て「自己責任」:

« 安全をとるか?価格をとるか?
屋内用カセットガスストーブを購入
| トップページ | 限度を超えれば…(泣・笑) »