« 母屋周回の可能性は…!? | トップページ | 自由に遊べる
自家用トロッコとヘロヘロ線路 »

2012年2月14日 (火)

勝手に進む裏庭の延伸工事…!?(笑)

Enshin01
裏庭の延伸工事始まる…!?

12日の午後、「外で遊ぼう」
と言い出したのは息子たちだった。
私は、前記事の通り、
母屋のまわりの線路敷設の可能性を探っていた。
一方、息子たちは、何を血迷ったのか、
裏庭のカメ池付近の
レンガやブロック等の撤去をはじめ、
廃線状態となっていた裏庭線への
延伸工事(改軌工事?)を
勝手に始め出したのである(笑)。

Enshin02
ブロックを撤去する息子たち

いろいろと原因を探ってみると、
直接的な要因は、長男が友達と一緒に
カメ池脇にミニ池(画像参照)を作ったあたりで、
何となくガーデニングに目覚めたのか、
息子たちなりの心象風景の具現化を
果たそうと考えたのではないかと思われる。

Enshin04
長男が友達と作ったミニ池

そんなわけで、私も途中から
手伝う羽目となったが、
重たいブロックやレンガを撤去し、
土を平らにするなど長男はもとより
次男坊も結構戦力になっていた。

Enshin03
路盤準備工事中の息子たち

息子たちはどんどん進めたい感じだったが、
材料を買ってこなければないし、
今は資金がないからダメだというと、
「給料もらったら、買ってよ。」
と息子たちが催促したのである。
そんな簡単に言うが、息子たちが
思い描くような壮大な延伸工事を
すぐに実現できるほど、
当社の財政規模は豊かではない。
そもそも俸給労働者の小遣い生活者が
月々の小遣いの範囲でできることなんて
極々限られているのに…(泣・笑)。

Enshin05_2
鉄パイプ軌框の運び込み

というわけで、「そんなにやりたかったら、
お年玉で買ってくれば…。」と言い返すと、
「線路はおーちゃんの趣味でしょ。」と反論。
確かにごもっともな話だし、
息子のお年玉をあてにするようでは、
父親としても実に情けない話だが、
年末から年明けに関しては、
明らかに息子たちの方が財政規模は豊かなのである(泣)。
それこそ、第三セクターのような共同経営
という手法もあるんだけど…(笑)。

Enshin06
延伸予定区間に鉄パイプ軌框を仮設

まー、そんなわけで、延伸工事と言っても、
建設予定区間の2m程度を平らに掘り下げ、
路盤用のブロックを数枚程度並べただけで、
一昨日の延伸工事は終了となったのである。
まー、気まぐれの息子たちが、
鉄道経営に本気で目覚めたとも思えないし、
一昨日は、たまたま長男がミニ池を作った勢いで、
間違って回路がつながっただけで、
おそらく来週になれば、
ミニ池のことも含めて
すっかり忘れていることだろう(笑)。

Enshin07_2
土を固めて、砂を敷いた後にブロック並べ

まっ、そうは言っても、一昨日は、
久しぶりに息子たちと一緒に作業ができて、
とても心地よい一時だったのである(笑)。
ちなみに、息子たちがドブネズミのように
泥まみれになったのは言うまでもない(泣・笑)。

Enshin08
結局、進んだ工事は諸般の事情からここまで(泣・笑)

↓乗車の記念に一押しを
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

|

« 母屋周回の可能性は…!? | トップページ | 自由に遊べる
自家用トロッコとヘロヘロ線路 »

15インチゲージ」カテゴリの記事

コメント

今日は!
遠大なる新線計画、なかなかの大工事ですね。
お子様応援隊がこれから頼りになりますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2012年2月14日 (火) 午後 04時32分

強力な助っ人が居て頼もしいですね。我が家なんか、孫がお宅のお子さんより大きいため、こんな微笑ましい風景なんか、とっくの昔に卒業です。寂し~い。

投稿: 花咲爺さん | 2012年2月14日 (火) 午後 11時07分

子供の頃に土いじりをした子は(自然に親しんだ子とでもいうのかな)
将来高収入を得るというのは、統計的にもあらわれているそうです。ホントか?笑

そんなことより1㎝でもすすんだってのがうれしいじゃありませんか。すばらしい。
延伸も本当に夢じゃないですね。

投稿: 同僚の○○ | 2012年2月15日 (水) 午前 12時19分

ぴょんぴょん様
ご無沙汰しております。
この所、公私に渡って何かと忙しく、
やっとネット復帰を果たしつつあるという感じです。
得意の計画倒れになるとは思いますが、
親子で楽しむ庭いじりは楽しいものですね。
当社の裏庭の梅のつぼみはまだまだ堅い状態ですが、
他の花々も含めて着実に春の準備が進んでいる感じです。

投稿: どてかぼちゃ | 2012年2月15日 (水) 午前 06時59分

花咲爺さん
飽きっぽい息子たちのことですから、
一過性のこととは思いますが、
息子たちとこうやって一緒に作業ができるのも
そう長いことは続かないと思いますので、
そんな一時を大切にしたいと思っています。

投稿: どてかぼちゃ | 2012年2月15日 (水) 午前 07時01分

同僚の○○様
いやー、土いじりをした子が高収入ということはまずあり得ないとは思います。
とかくバーチャルな世界で楽しむ時代ですから、
こんなアナログの世界を楽しむ息子たちは、
変わり者と言えば変わり者ですが、
やっぱり生き物である以上、
土に馴染むことは大切なことであると思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2012年2月15日 (水) 午前 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/53979859

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に進む裏庭の延伸工事…!?(笑):

« 母屋周回の可能性は…!? | トップページ | 自由に遊べる
自家用トロッコとヘロヘロ線路 »