おすすめサイト

2007年5月26日 (土)

佐鳴湖公園ミニ鉄道が開通式

Hamamatsu_1

当社からもリンクを貼らせていただいている
桜ヶ丘軽便鉄道様から、
去る5月20日に、浜松市の協力を得て、
桜ヶ丘軽便鉄道様も所属されている
浜松ミニSLクラブが
佐鳴湖公園の北部のサンクンガーデン内に
クラブ常設の庭園鉄道「佐鳴湖公園ミニ鉄道」を作られ、
去る5月20日に開通式が行われた旨と
佐鳴湖公園ミニ鉄道のホームページが出来た旨の
お知らせをいただきました。
早速、運転会の模様を
ホームページで拝見させていただいたが、
公園の美しい木立に囲まれた
素晴らしい環境の中に作られていて、
その中を様々な機関車たちが、
子供たちの笑顔を運んでいる姿は、
とても微笑ましく思いました。
クラブ常設の庭園鉄道の開通、
本当におめでとうございます。
今後の浜松ミニSLクラブの、
ますますの発展を心からお祈りいたします。

佐鳴湖公園ミニ鉄道ホームページ
http://homepage3.nifty.com/kobok/index.html

桜ヶ丘軽便鉄道
http://homepage3.nifty.com/kobok/chgr_top.htm

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

せんろ商会の
公式ホームページがオープン

Senrosyokai

当社の新型車両「てトロ127形」の販売元である
岡本憲之氏のせんろ商会が、
このたび事業拡大のために
公式ホームページを開設されました。
扱っている商品は、
当社庭園鉄道でも活躍中の
「てトロ127形」をはじめとした
5インチゲージの製品
みたちおもしろ機械工房製)と
15インチゲージのトロッコ、線路などです。
なお、公式ホームページでは、
オープン記念セールが
6月末まで実施されていて、
15インチゲージのトロッコや
6キロレールが特価販売されています。
詳細につきましては、以下の案内文とともに、
公式ホームページをご覧下さい。
それから、手前味噌ですが、
「てトロ127形」の紹介ページに、
「てトロ127形ユーザーの皆様」として、
当社での試乗風景が掲載されています。

【せんろ商会HP】
公式には5月20日オープン(既に公開しています)
URL:http://senro.na.coocan.jp/

Tetoro127

また、初の新製品「てトロ127形」の
販売も開始しました。

ちなみに【てトロ127形】とは・・・
(みたちおもしろ機械工房&せんろ商会の
コラボレーション企画)
手で回して推進する動力のトロッコなので
"てトロ"となりました。
軌間:127mm(5インチゲージ)で
バックゲージは、119mm
重さ:約15キロ
車輪径:Φ80mm
最小曲線半径:R1.5m
(推奨は半径2.0m以上となります)
動力:人間!!(手回しハンドルによる駆動とブレーキ)
販売価格:59,800円
販売形態:塗装済み完成品(オレンジとイエロー)
オプション:ボディカバー(巻き込み防止用)
       取替え車輪
       朝顔形連結器2ヶ
備考:
牽引試験では、平坦線路で、
大人3人の乗用台車を楽に牽引、
または推進できましたが…
しょせん運転する人間の腕力次第となります。
使い方として、本番機関車運転前の
軌道の安全点検。
試運転での荷重試験。
緊急の救援機関車(牽引力はかなりあります)。
保線作業台車の牽引用ほか…。
特にちびっ子の遊び用など
良いと考えております。
人力タイムレースも・・・?

!!詳しくは弊社ホームページまでお越しください。
http://senro.na.coocan.jp/

以上、今後ともよろしくお願い申し上げます。

住所
〒329-2216
栃木県塩谷郡塩谷町上寺島1482-4
「せんろ商会&けいてつ協会本局:岡本憲之」
TEL/FAX:0287-41-1013
E-mail:senro@rail.nifty.jp 
【せんろ商会HP】
URL:http://senro.na.coocan.jp/
↓ただいま準備中!!
けいてつ協会※風の高原鉄道
せんろ商會※おもちゃと模型の店「風せんろ」(仮)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

お仲間紹介
「秋間森林鉄道のホームページ」

Akimahp

ネット検索でまたまたお仲間発見である。
音楽家として全国的に活躍されている
國谷尊之(くにやたかゆき)氏自らが経営?されている
秋間森林鉄道のホームページ」である。

プロフィールによると、群馬県・秋間梅林近くの民家で、
現在、5インチゲージの庭園鉄道
「秋間森林鉄道」を建設中とのことである。
工事区間中も含めて
全長約55mの庭園鉄道である。
主力機関車は、モデルニクスのキットを組み立てた
産業用内燃機関車D928型が、
かわいらしい客車を従えて走っているのである。

ホームページとブログでは、
庭園鉄道の建設工事や
運転の様子が紹介されているが、
奥様の理解を得ながら、
ご子息とともに日夜建設に励まれている姿が、
同業者?として実に微笑ましくもあり、
うらめしくもあるところである(笑)。

今後の発展が大いに楽しみな
「秋間森林鉄道」である。
詳しくは、ぜひ以下のホームページにアクセスを!

【秋間森林鉄道のホームページ】
http://members3.jcom.home.ne.jp/t928/index.html

【「秋間森林鉄道の徒然日記」(ブログ)】
http://blog.goo.ne.jp/t928

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

お仲間紹介「三州保存鉄道(SHR)・神明軽便線」

Shr

最近、ネット検索をしていると、
Gゲージの車両コレクションや
5インチゲージの車両製作だけでなく、
自宅の庭に庭園鉄道の建設を始められて、
なおかつ、それをブログやホームページに紹介している方が
多くなったなって思う。
それこそ、当社が開業した2002年当時からすると、
隔世の感を感じる次第である。

そこで、新年最初のお仲間紹介は、
S.R.President氏の趣味のホームページで、
三州保存鉄道」である。

庭園鉄道ファンとして
「三州保存鉄道」の大いに楽しみなところは、
森博嗣氏の「欠伸軽便鉄道」の影響を受けて、
2006年2月初頭に建設工事が始まった
庭園鉄道「神明軽便線(しんめいけいびんせん)」である。

「神明軽便線」は、ナローゲージ鉄道をモデルにしたもので、
線名は、S.R.President氏が
お住まいの町の名前から名付けられたそうである。

車両の方は、
名古屋名物の製材工場のトロッコをイメージした
「万能トロ1号」でスタートされ、
庭園鉄道建設で大活躍している写真が紹介されている。
現在、「万能トロ1号」は、
動力をつけて自走できる
モータートロッコに改造されている。
また、木曽森林鉄道の酒井風のダミーディーゼル機関車の
新製が進められているところである。

その他、ホームページには、
鉄道旅行記・鉄道写真の紹介をはじめ、
S.R.President氏の
心象模型鉄道「三州保存鉄道」が、
Nゲージで再現されている。

庭園鉄道も先々はポイントを組み込んだ
エンドレスレイアウトになるようで、
今後、どんな鉄道沿線開発が進むのか?
Nゲージの心象模型鉄道の進展とともに、
大いに楽しみなところである。

三州保存鉄道(SHR)
http://www.katch.ne.jp/~iso8020/index.html

庭園鉄道「神明軽便線(しんめいけいびんせん)」
http://www.katch.ne.jp/~iso8020/SinmeiLL.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

お仲間紹介「こうして出来た! 庭園鉄道」

Kisyapapa

またまたお仲間紹介である。
今回は、ブログのタイトル名が「庭園鉄道」そのものである
きしゃpapa氏の「こうして出来た!庭園鉄道」である。
ブログの方は、12月22日からのスタートのようだが、
庭園鉄道作りの方は、計画段階も含めれば、
だいぶ以前から進められていたようである。

きしゃpapa氏は、いろいろと検討した結果、
モデルニクスの5インチ入門セットAをベースに、
庭園鉄道作りをスタートされたそうである。
すでに、ご実家のマンションのベランダの
人工芝の上に5インチゲージの
庭園鉄道が敷設されている上に、
自作ポイントも設置されている。
オレンジ色のとてもかわいらしい機関車が、
ご子息の運転で元気よく走っているご様子である。
また、鉢植えの木々の間を走っている姿は、
なかなかいい感じであるし、
ベランダからの外の眺めもなかなか良さそうである。

今後、どんな展開になるのかこれまた大いに楽しみであるし、
各社の庭園鉄道の記事を拝見できることは、
当社としてもとてもいい刺激である。
(目に毒とも言いますが…・笑)

「こうして出来た! 庭園鉄道」
http://kisyapapa.blog76.fc2.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

お仲間紹介「長良川自然環境総合研究所」

Nagaragawa01

ネット検索でまたまたお仲間発見である。
隊長氏の「長良川自然環境総合研究所」である。

プロフィールによると、
「長良川流域の水の循環サイクルを考えながら
人と自然との調和を進める。」
と書かれており、
キャンプ、北野田んぼ倶楽部、水槽、長良川などのカテゴリーが続くが、
その一方で、鉄道、鉄道模型、Z、Bトレイン、
そして、なんと5インチゲージのカテゴリーまであるのである。

実際のブログを拝見させていただくと、
「長良川電鉄諏訪山線」という
ローカル情緒漂うレイアウトや
日本型Zゲージ(ZJ)、
Bトレインショーティーなどが紹介されていた。

そして、5インチゲージのカテゴリーでは、
モデルニクスの5インチ入門セットをベースに、
庭園鉄道作りが進められていた。
最新の記事によると、機関車の下回りが完成し、
6mほどの仮設線路での試運転が行われている。
5インチゲージ機関車の試運転成功おめでとうございます。
お嬢様の緊張しつつもうれしそうなお顔がとても印象的でしたし、
隊長氏の感慨深げなコメント。
私自身も初めて5インチゲージを運転した時、
同じような思いだったし、
あのときの感動は今でも忘れらないし、
それがやみつきになって今日に至っているわけだが…(笑)。
「大の大人が…」と言われそうだが、
こればっかりは、体験した者しか味わえない醍醐味だし、
理屈抜きのおもしろさなのである。

隊長氏の計画では、年明けには、機関車と客車の上回り、
更に、庭に5インチゲージの庭園鉄道作りを進められるそうである。
さて、これから、どんな機関車が登場するのか?
どんなシチュエーションの庭園鉄道が創られていくのか?
同じ庭園鉄道経営を目指す同業者?としては
とてもワクワクドキドキである。
今後の展開が大いに楽しみなブログである。

長良川自然環境総合研究所
http://niconiconiconico.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

お仲間紹介「ダイビング&鉄道模型(富山の平野満氏)」

Hhp

当社開業当初からご贔屓をいただいており、
当社ホームページにも
機関車などの製作記事をご投稿いただいている
富山の平野満氏が、このたび、満を持して、
自社のホームページ「ダイビング&鉄道模型
を開設されました。
ホームページ開設おめでとうございます。

平野氏のホームページは、
趣味のダイビングと鉄道模型で構成されています。
鉄道模型のページでは、
当社ホームページでも紹介させていただいている
5インチゲージの国鉄DD50の電動機関車と
ライブスチームのコッペルの製作記が紹介されています。
また、ダイビングのページでは、
与那国の海中遺跡が紹介されています(凄ーい)。

今後、他社鉄道の紹介やログブックなどが
平野氏の鉄道経営?(鉄道模型趣味)同様、
ホームページの方も業態が拡大していくことと思われますので、
今後の展開が大いに楽しみなホームページです。

ダイビング&鉄道模型
http://www009.upp.so-net.ne.jp/dd50-7/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

お仲間紹介「ロマニスタのてぃーたいむ(改)」

Taku1

ネット検索していたら、
taku氏の「ロマニスタのてぃーたいむ(改)
というブログで出くわした。

プロフィールにも書かれているが、
元々はサッカー系の記事を中心に
書かれていたブログだったそうだが、
突然ハマつたGゲージのお陰で、
鉄分の高いブログに代わったそうである。
(その関係でスポーツ関係の記事が充実している。)

私も、結婚がきっかけというか、
ひょんなことから子どもの頃から欲しかった
LGBのスターターセットを手にして、
学生以来、封印されていた鉄道模型趣味が一気に復活。
その後、息子の成長に合わせて、
Gゲージから5インチゲージに広軌化し、
長年の夢でもあった固定式レイアウト(庭園鉄道)を実現し、
現在に至っているところである。

taku氏も、Gゲージにはまったことで、
「一軒家集団生活計画」もあるとか…。
現在は、LGBのスターターセット+αで
お座敷鉄道が拡張中というところのようである。
ゲージは違っても、同じ庭園鉄道経営を目指す
同業者?(笑)としては今後の展開が大いに楽しみである。

ロマニスタのてぃーたいむ(改)
http://asroma.blog22.fc2.com/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

初夏に咲く萩(ハギ)

Hagi01

昨日は実に初夏(夏?)らしい陽気であった。
そんな時に、裏庭の庭園鉄道の
萩(ハギ)の花が咲き出した。

萩と言えば、確か秋の花を代表する
「秋の七草」のひとつだったような…!?
でも、調べてみると、花期は「7月~10月」とある。
それでも1カ月ほど早いような…。
まー、きれいに花を咲かせてくれているんだからいいかな…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

庭園鉄道のお仲間紹介「銀モクセイ庭園鉄道」

gin

ネット検索していたら、Gゲージの庭園鉄道を紹介している
「銀モクセイ」というブログを発見。

ブログの紹介によると、
鉄道名は、「銀モクセイ庭園鉄道」(略称FOGR:Fragrant Olive Garden Railway)と称し、
昨年5月に開業されたようである。
写真を拝見する限り、実にきれいに手入れをされた庭の中に、
かなりの高低差で作られたとても変化に溢れる庭園鉄道のようである。

春になったら施設整備を再開されるとあるので、
今後の展開が大いに楽しみである。
私も、そろそろ暖かくなってきたので、
庭園鉄道の整備に頑張らなければ…。

銀モクセイ
http://fogw.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)