« 釜爺の庭鉄日記68
冬期運休
| トップページ | 毎土おおきにだより237 »

2010年1月23日 (土)

毎土おおきにだより236

Ohkinikuni236

先週同様、一見雪景色の中を
列車が走っているように見えます。
実態は白っぽい布の上の
線路を走っているOゲージの模型です。
先週土曜日、岐阜の鉄道模型の催しで撮りました。
室内で高倍率ズームレンズを使いました。

しかし、さほど明るくないレンズを使っている限り、
ピントが合ってくれるのは1点だけ、ということになります。
鉄道模型専門雑誌のカメラマンを見ていると、
どう撮ればいいのか分かります。
三脚、単焦点レンズ、照明、
この3点セットを使うのです。
背景にも布や紙を使います。

実際の列車を撮影する場合も、
先頭から尻尾までピントを出すのが難しいようです。
いわゆる編成写真、形式写真では特にそのようです。
先日もカメラ教室の通っている知り合いに会いました。
勘所は何か、教えてもらいましたが、
何事も奥が深いと痛感しました。

というわけで、撮影の本を見ても
肩が凝るばかりですが、
昨年末、池田邦彦さんが描いた
「カレチ」という鉄道漫画が本になりました。
早速買いましたが、昭和の人情もの。
読み進めるのがもったいなくてまだ途中です。
社主ご推薦の「せんろはつづく」2冊
もほっとする本ですね。

|

« 釜爺の庭鉄日記68
冬期運休
| トップページ | 毎土おおきにだより237 »

コメント

おおきにくに様
いつもご投稿ありがとうございます。
新しいカメラとレンズで、
いろいろと試されているんですね。
「せんろはつづく」も読まれたんですね。
実にほのぼのとしていて好きですし、
15インチゲージの自家用実用鉄軌道作りが、
まさにそのまんまになりそうな感じです(笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2010年1月23日 (土) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5714/47368207

この記事へのトラックバック一覧です: 毎土おおきにだより236:

» 絵本とともに当社の線路も続く!(笑)絵本「せんろはつづく」の続編「せんろはつづく まだつづく」発刊! [八木軽便鉄道・社長室]
「せんろはつづく」(金の星社刊)表紙 息子たちに買った絵本で、 実は私自身が気に [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 14時12分

« 釜爺の庭鉄日記68
冬期運休
| トップページ | 毎土おおきにだより237 »